FC2ブログ

ほら貝の滝登山道整備

5月24日、今年度初めてのおひさんプロジェクトです。
コロナウイルス感染症の影響がすべて無くなった訳ではありませんが、県内在住者だけで、車内の換気、
マスク等気を配りながらの実施です。
山の遠足メンバーから「相当傷んでいるので、早く手を入れた方が良い」との声もあり、ほら貝の滝登山道
整備を行いました。

▼おおぼら橋近くで出発前の準備です。
  船を所有しているYさんが、係留用ロープを提供してくれました。
  それぞれ、クワ、アンカー用鉄筋、木材、工具など持って出発です。

DSC08188_202005271403414a5.jpg 


▼いつものようにザレて、道はありません。
  クワで道を付け、船舶係留ロープを張ります。

DSC08190.jpg 


▼大きくザレている場所は、途中にロープを固定するものがありません。
  今回は1メートル程の鉄筋を打ち込み、これにロープを固定します。

DSC08192.jpg 


▼こんな感じに仕上がりました。
  ここは、落ちると谷底まで何もありません。
  でも、このロープはしっかりしてます。

DSC08208.jpg 


▼あちこちでザレています。
  また、崩れるのは分かっていますが、でも、手入れしないともっと酷くなります。

DSC08194.jpg 




▼丸太の橋は横木を入れて補強します。


DSC08204.jpg 



▼ほら貝の滝

DSC08198.jpg 


▼ギンラン

DSC08210.jpg 


▼久しぶりのコケイラン

DSC08214.jpg 


▼参加頂いた皆さん。
  ありがとうございました。

DSC08215.jpg 

 最後に、おひさんプロジェクトは、
 徳島森林管理署、徳島県南部総合県民局、那賀町、日亜ふるさと振興財団のご協力を頂いています。
 ありがとうございます。

雲早~高丸縦走

5月17日(日)、天気予報が微妙で直前まで心配しました。
しかし、昨夜までの雨も上がり、今日一日は良い天気になりそうです。
先週、悪天候で見送った、雲早~高丸の縦走です。

参加者は、送迎の限界12名です。初参加の方もいらっしゃいます。

8時30分頃、スーパー林道シャクナゲ尾根から雲早山を目指します。

▼昨日の雨で滑りやすい急登を登ります。

DSC08074.jpg 


▼今年のシャクナゲは花が少ないです。
  でも、霧に濡れた綺麗な花がパラパラ。

DSC08081.jpg 

DSC08085.jpg 


▼しばらく急登が続きます。

DSC08087.jpg 


▼雲早山、ガスがかかって何も見えません。
  でも、ミツバツツジは綺麗に咲いてます。

DSC08090.jpg 


▼ヤシャビシャク

DSC08092_202005181317116c3.jpg 


▼モコモコとミツバツツジ

DSC08093.jpg 


▼シャクナゲも綺麗です。

DSC08095.jpg 


▼高丸山が近付くと、アケボノツツジが残ってました。
  そして、この頃になると、晴れて青空も。

DSC08121_20200518131715205.jpg 


▼次はシロヤシオ

DSC08123.jpg 


▼12時30分頃、いつもの大木の下で昼食です。

DSC08127_20200518131719829.jpg 


▼ツクバネソウ、花を付けてます。

DSC08137.jpg 


▼シロヤシオが多くなります。
  まだ、ツボミの木もあります。

DSC08145.jpg 


▼コケの岩棚に落ちた花。

DSC08152.jpg 


▼シロヤシオの幹、マツハダとも言うそうです。
  なかなか、渋い木肌です。

DSC08154.jpg 


▼いつもの場所で、咲き残ったヤマシャクヤク。

DSC08157_2020051813172642c.jpg 


▼今日最高の花付き、綺麗です。

DSC08167.jpg 


▼高丸山近くでアケボノツツジ。
  このピンクはいつ見ても良いですね。

DSC08176.jpg 


▼高丸山に着く頃には、ガスが巻いてきます。
 初めはガス、途中は晴れ、終盤ガスの一日でした。

DSC08184.jpg 


▼同行の皆さん、ありがとうございました。

DSC08186.jpg 


▼駐車場近く、ユキモチソウ

DSC08187.jpg

天神丸南尾根・・・ルート調査


5月6日、連休最後の日、以前から気になっていた「天神丸の南尾根」を調べます。
スーパー林道からの取りつきは、先月30日の調査済み。
最初に急登が続く事は予想してますが、尾根に出ても厳しい個所がありそうで不安です。
一緒に行く予定だった”さんぽっぽ”さんが、同様ルートを昨日登ってます。
ただ、取りつきが違うので、不安は残ります。

天神丸周辺は、アケボノツツジが綺麗でした。
フレッシュなほぼ満開の花が見えました。

▼スーパー林道沿いのアケボノツツジ。
  青空が欲しい所ですが、でも、綺麗です。

DSC07837.jpg 

DSC07840.jpg 

DSC07841_20200507163739c9b.jpg 


▼これもスーパー林道下です。
  古木が綺麗に花を付けてます。

DSC07843.jpg 

DSC07847.jpg 

DSC07854.jpg 

DSC07869.jpg 


▼スーパー林道から約30分、急登を登ります。
  幸い木があるので、何とか大丈夫。
  尾根に出るとあちこちでアケボノツツジが咲いてます。
  まだ、ツボミ半分。

DSC07892.jpg 

DSC07898.jpg 

DSC07909.jpg 


▼尾根で、面白いものを発見。
  笹で寝床のようなものを作ってます。シカでは無いし、相当大きいのでクマかも?

DSC07885_20200507165005356.jpg 


▼ブナの花

DSC07879.jpg 


▼こちらはオオカメノキ(ムシカリ)

DSC07882.jpg 


▼西側から天神丸。

DSC07921.jpg 


▼一緒に歩いてくれました。
  1556のピークにて。

DSC07922.jpg 


▼今日歩いた尾根。
  手前のブナの若木も綺麗です。

DSC07923.jpg 


▼天神丸山頂下。
  ミツバツツジと後にアケボノツツジ

DSC07925.jpg 


▼天神丸下、バイカオウレン。

DSC07934.jpg 


▼帰り道、エンレイソウとヤマシャクヤク。
  ガスがかかって、雨がパラパラ。

DSC07952.jpg 

DSC07953.jpg 


  楽しい一日でした。
  新ルートは、スーパー林道から登るのは何とか大丈夫。
  最初の30分程度、急登ですが、慎重に登ればOKです。
  ただし、下りはちょっと危険です。
  春はアケボノツツジ等花が多いです。
  秋は紅葉も良いと思います。
  山の遠足に新しいルートが出来ました。
  同行の皆さん、ありがとうございました。

大釜の滝~雲早山20200405

4月5日(日)、久しぶりに大釜の滝から雲早山へ行きます。
5年くらい前に登ったのが最後、久しぶりのコースです。
5年前は、大釜の滝上部の国道193標識の場所から昔の作業道を登りました。
しかし、上の方で落石の多い所があって、怖い思いをした記憶があります。
そこで、今回は、菊千代谷方面に少し入り、杉林を登る事にしました。


▼菊千代谷林道入口でスタート前の一枚。霧雨の中をスタートです。
  今日はYさんが送迎してくれます。

DSC07592.jpg 


▼ここが登り口、何もありません。

DSC07596_2020040610502068a.jpg 


▼GPSで位置を確認しながら、見通しのきかない杉林を登ります。
  急登が続きます。

DSC07599_20200406105020b05.jpg 


▼少し登って、見通しのきく所に出ると、西三子山に霧氷がついてます。
  寒いはずです。

DSC07606.jpg 


▼まだまだ急登です。ただ、自然林に代わってきました。

DSC07608.jpg 


▼杉林の急登から主尾根に出て、岩のピークを越えて、一安心。

DSC07613.jpg 


▼高丸山にも霧氷が付いてます。

DSC07615.jpg 


▼気持ち良い自然林の尾根。
  ただ、北風強く寒いです。

DSC07618.jpg 


▼大きなブナなど、綺麗な森です。

DSC07619.jpg 


▼突然春です。
  ハルトラノオ、今年初めて見ます。

DSC07623.jpg 


▼雲早山の霧氷もまだ、残ってます。
  でも、我々が着く頃には、落ちているのでしょうね。

DSC07625.jpg 


▼シャクナゲとアセビの薮を抜けると、綺麗な霧氷が!
  まさかここで見えると思ってなかったので、大感激。

DSC07643_20200406105033804.jpg 


▼青空も出て、太陽も出て、綺麗に輝いてます。
  
DSC07644.jpg 

DSC07653_20200406105036b26.jpg 

DSC07661_20200406105038ba4.jpg 

DSC07663_20200406105039106.jpg 

DSC07675.jpg 

DSC07690_20200406105129dfd.jpg 


▼雲早山山頂下。
  暗い杉林の急登をがんばったご褒美でしょうか。

DSC07700.jpg 


▼雲早山

DSC07706.jpg 


▼雲早山登山口でネコノメソウ。

DSC07720.jpg 


▼GPSデータ。
  久しぶりに変なコースを歩きました。

大釜~雲早地図20200405 

大釜~雲早20200405

ほら貝の滝~剣山~ジロー周回

22日の山の遠足は、おおぼら橋登山口からほら貝の滝、剣山、ジローギューを経由し、山の家からおおぼら橋に帰ります。
ほら貝の滝までの登山道は、冬場に相当傷んでいるはず、下見も兼ねて周回します。


▼スーパー林道は閉鎖中なので、入口に駐車し、ほら貝の滝へ向かいます。
  今日は、元気者が揃ってます。

DSC07443_2020032714204491f.jpg 


▼しばらく登ると、剣山山頂が見えます。
  この時期にしては、雪は少ないです。

DSC07447.jpg 


▼ほら貝の滝へ向かう登山道もこんな感じ。
  雪は少ないです。

DSC07448.jpg 


▼大きな倒木、冬の間に倒れたようです。
  Hさんが入れます。
  奥行きも5メートル以上はありそうです。

DSC07454.jpg 


▼ほら貝の滝
  写真撮ったり、眺めたり。

DSC07463.jpg 

DSC07466.jpg 


▼不入山の方面、残雪が少々。

DSC07472.jpg 


▼ジローギュー
  今年は、真っ白なジローギューを見てません。

DSC07473_20200327142054c7f.jpg 


▼山頂直下の吹きだまり。

DSC07475_20200327142055508.jpg 


▼山頂のトイレ兼非難小屋。
  トイレは使えませんが、非難小屋は使えます。
  急な天候変化等、非難小屋があれば安心です。

DSC07477.jpg 


▼ジローに向かいます。

DSC07482.jpg 


▼場所によっては結構残雪があります。

DSC07483.jpg 


▼三嶺方面。
  黒い雲が心配です

DSC07485.jpg 


▼ジロー山頂で霰が降ってきます。
  でも、10分位でしょうか。
  ジローギューから山の家に向かう尾根を下り、トラバースに入らず、そのままほら貝の滝登山道
  に向けて、急降下します。
  ササが濡れていて滑りやすいです。
  途中では、シカの匂いプンプン、笹も食べつくされた所がありました。

DSC07489.jpg 

DSC07491.jpg 

DSC07497.jpg 


▼ほら貝の滝登山道に合流。
  久しぶりに真剣に地形図見ました。

DSC07499.jpg 


  10キロメートル、8時間程度、標高差1200m程度でしょうか。
  久しぶりにしっかり歩きました。
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR