FC2ブログ

南つるぎ紅葉登山・・・ジローギュー、二度見展望台

10月20日、ちょっと早いかな?と思いながら、ジローギュー周辺の紅葉見物へ。
先日、丸石登山口までのスーパー林道を直してくれました、なので、丸石登山口から
ジローギューへ、そして、剣山二度見展望台へ向かいます。

山の家奥槍戸周辺のスーパー林道沿いは、紅葉、綺麗でした。
これなら、期待が持てると思いつつ、丸石へ向かいます。
が、しかし、霧が晴れません。

▼スーパー林道、山の家奥槍戸付近

DSC04562.jpg 


▼丸石登山口から登り始め、尾根に出ると下の方にダケカンバの森

DSC04575.jpg 


▼ジローギューの南西斜面は綺麗です。

DSC04588.jpg 

DSC04596.jpg 


▼ジローギュートラバースから、霧の中、剣山が頭を出します。

DSC04602.jpg 


▼二度見展望台へ

DSC04614.jpg 


▼綺麗に紅葉してます。今日は霧がかかっていたので、葉っぱが綺麗です。

DSC04619.jpg 


▼青空が出てきました。期待が膨らみます。

DSC04621.jpg 


▼二度見展望台で食事。しばらくここで頑張ることに。
  30分ほど経った時、霧が下がって雲海状態に。
  ジローが顔を出します。

DSC04629.jpg 


▼北西には矢筈山

DSC04627.jpg 


▼西には三嶺も見えます。

DSC04637_201910211102093b0.jpg 


▼二度見展望台から・・・綺麗でした。

DSC04644.jpg 

DSC04651.jpg 

DSC04662.jpg 


▼三嶺も綺麗です。

DSC04660.jpg 


▼ジローギュートラバースから振り返って剣山

DSC04664.jpg 


▼ジローギュー

DSC04675.jpg 

DSC04681_2019102111031670e.jpg 


▼リンドウもがんばってます。

DSC04692.jpg 


▼帰り道、山の家周辺の紅葉

DSC04697.jpg 


 予想に反して、ベストなタイミングでした。
 今年の紅葉は綺麗です。
 しばらくは紅葉を追っかけての山歩きです。
 次週は、川成峠から天神丸へ縦走しようかなと思ってます。

文理大学と連携したシカ食害防止とジビエ料理研修

10月14日(祝)、徳島文理大学学生さんに参加頂き、南高城でシカ食害防止ネットの設置と、ジビエ料理試食及び
シカ肉加工研修を行いました。
徳島森林管理署、徳島県南部総合県民局、那賀町、日亜ふるさと振興財団のご協力を頂きました。
山の遠足メンバーを含めて、総勢30人で、一辺50メートルの四角い区画をネットで囲いました。

場所は、南高城のシロヤシオ群生の尾根です。2~3年経てば、ネット内外の植生の違いをご覧頂けます。
下草、小灌木等を食べつくす、シカ食害の被害を実感できると思います。


▼ファガスの森高城で開会式。徳島森林管理署川上所長のご挨拶。

DSC04486.jpg 


▼現地到着、地下足袋王子は先生と打ち合わせ。

DSC04487.jpg


▼南高城は秋模様。気の早いシロヤシオは紅葉してます。

DSC04491.jpg 

DSC04494.jpg 


▼尾根を少し西に進んで、現地到着

DSC04497_20191015160242aa8.jpg 


▼作業手順、注意事項など説明を受けます。

DSC04501.jpg 


▼作業開始。結構急こう配なので大変です。

DSC04503.jpg 


▼とりあえず作業終了。全員で記念撮影。

DSC04510.jpg 


▼帰り道

DSC04511.jpg 


▼ファガスの森でジビエ調理の昼食。
  少し休んで、学生さんは、木沢シカ加工所へ。

DSC04518_20191015160252d01.jpg 


▼山の遠足メンバーは、ファガスから砥石権現へ散歩。
  地面に落ちているのは、シロモジの実がはじけたもの。
  黒く丸いのが種子、白い部分は果肉です。初めて見ました。

DSC04522.jpg 


▼一株だけキッコウハグマ

DSC04526.jpg 


▼ツキヨタケ、夜、あやしく発光することを期待しましたが、残念。
  もっと若い株が良いそうです。

DSC04520.jpg 

DSC04535.jpg


  良い一日でした。
  文理大学の学生さんにとっては、慣れない山仕事、大変な一日だったと思います。
  これを機会に、自然や南つるぎに関心を持って頂ければ嬉しいです。
  ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。

丸石~石立山縦走20190915

9月15日(日)、長く歩いていない、スパー林道丸石登山口から丸石~高の瀬~中東山~石立山を縦走し、日和田に下山するコースに挑戦です。
徘徊老人が、地下足袋王子と歩いたのは約10年前、その時でも10時間位かかった記憶があります。
今回は、山の遠足元気印3人です。足を引っ張るのは私です。
木沢に5時集合、山の家奥槍戸に向かいます。


▼剣山トンネルを越えて、荒れたスーパー林道を少し進むと、土砂崩れです。
  とても車は通れないので、ここから歩き始めます。6:20

DSC04215.jpg 


▼スーパー林道沿いにはトリカブトが綺麗に咲いてます。

DSC04218_201909171415422ca.jpg 


▼丸石の尾根に出ます。綺麗な青空、尾根を渡る風は涼しいです。

DSC04222.jpg 


▼丸石 7:40

DSC04229.jpg 


▼丸石から非難小屋までは、倒木が多く荒れてます。
  だれも手入れしないようです。

DSC04233.jpg 


▼高の瀬 9:00 少し食べてエネルギー補給。

DSC04242.jpg 


▼リンドウが咲き始めてます。

DSC04244.jpg 


▼春に歩いた、黒笠山(右)から矢筈山(左)が綺麗に見えてます。

DSC04246.jpg 


▼石立分岐から平和丸方面

DSC04250.jpg 


▼石立分岐から中東山方向へ急な斜面を下ります。
  道はありませんし、マーカーもほとんどありません。
  尾根を外さないように、慎重に。

DSC04253.jpg 


▼中東手前のシカ食害防止ネット。
  相当広く設置され、中では小灌木も育っています。
  しかし、倒木などで、ネットが壊れています。メンテナンスしないとね!

DSC04256.jpg 


▼別府からの林道へ向かう、ジル沢合流。

DSC04259_201909171415575cc.jpg 


▼中東山・・・森林管理署が新しい山頂標識を立てていました。
  ここで、短い昼食。

DSC04265.jpg 


▼シロヤシオの大木。少し赤くなって秋を感じます。

DSC04269.jpg 


▼中東から見た石立山、まだまだ遠いし、相当下ります。

DSC04264.jpg 


▼シロヤシオ

DSC04277.jpg 


▼おいしそうなキノコ

DSC04290.jpg 


▼中東からの下りはきついです。岩場はありませんが、転落しそうな急坂でした。
  慎重に頑張ってしばらくすると、綺麗な森があります。
  ブナ、ミズナラの大木があります。残念ながらマイタケは発見できず。

DSC04280.jpg 


▼サー、最後の急登が見えてきます。
  捨身ヶ嶽へのきつい登りです。
  見えている岩場の一番上と二番目の間を、四輪駆動で登ります。

DSC04293.jpg 


▼石灰岩の岩場直下で、トリカブトが綺麗に咲いてます。

DSC04294_2019091714171404b.jpg 


▼石灰岩の岩場にてダイモンジソウ

DSC04300.jpg 


▼ウメバチソウ

DSC04303.jpg 


▼シライトソウ

DSC04309_20190917141730197.jpg 


▼Yさんが登ってきます。

DSC04306_20190917141725847.jpg 


▼Uさんも岩場を越えます。

DSC04308.jpg 


▼Hさんは、岩の上で余裕の表情

DSC04310_20190917141743c3f.jpg 


▼何でもない所にアケボノソウ

DSC04314.jpg 


▼アオベンケイも咲き始めました。

DSC04316_20190917141747232.jpg 


▼シロヤシオの紅葉

DSC04319.jpg 


▼何も無くなった石立山 14:30

DSC04326.jpg 


▼山頂から阿南方面、橘湾の発電所煙突が見えました。
  良い天気です!!
  しかし、これから2時間余りの地獄の下りが始まります。

DSC04328.jpg 


▼だいぶ荒れてますが、誰か登山道の手入れをしてくれいてます。

DSC04329.jpg 


▼日和田の少し上、伐採地の後に出来た谷。10年前は無かったです。

DSC04330.jpg 


  16時30分、日和田に下山しました。
  約17㎞、10時間、登り累積1.800m、下り累積2.500mでした。
  同行のYさん、Uさん、Hさん、ありがとうございました。


▼GPSデータ

丸石ー石立地図2019915 

丸石ー石立2019915

北アルプス・ブナ立~烏帽子~野口五郎~水晶~赤牛~読売新道~黒部ダム

8月23日(金)23:00 雨の鳴門を出発し、長野県安曇野へ向かいます。
山経験豊富なoさんに誘って頂きました。
早朝の七倉温泉駐車場で簡単な朝食を済ませて、タクシーで高瀬ダムへ。
高瀬ダムはロックフィルダムです。四国では無かったと思います。
天気は良さそう、ただ、暑くなりそうです。


▼24日 7:20 高瀬ダム

DSC03593.jpg 


▼花崗岩の谷を流れる濁り水は、白く濁ります。

DSC03601.jpg 


▼ブナ立尾根の取りつき。
  最初は梯子や木製の橋が連続する急登です。

DSC03603.jpg 


▼ピンクのカニコウモリ

DSC03607.jpg 


▼アキノキリンソウ

DSC03621.jpg 


▼タケシマラン??

DSC03631.jpg 


▼10:40 三角点2208m
  スタートは1270mなので、900m余り登りました。

DSC03633.jpg 


▼タヌキ岩
  倒れそうな大岩をつっかい棒で支えてます。

DSC03635.jpg 


▼針の木岳方面

DSC03650.jpg 


▼明後日に通貨予定の赤牛岳

DSC03652.jpg 


▼12:20 烏帽子小屋に予定通り到着。
 
DSC03653.jpg 


▼ザックを置いて、烏帽子岳に向かいます。
  高瀬ダムが綺麗に見えます。

DSC03657.jpg 


▼烏帽子岳

DSC03661.jpg 

DSC03667.jpg 


▼ウサギギク

DSC03683.jpg 


▼25日 5:40 烏帽子小屋を出発。
  少し歩くと ママコナ。

DSC03697.jpg 


▼烏帽子小屋テント場近くの小さな池。

DSC03699_20190831090930b67.jpg 


▼コゴメグサ

DSC03706.jpg 


▼ピンボケのコマクサ
  あちこちに沢山あります。

DSC03712.jpg 


▼快適な尾根歩き。
  ただ、北風強く寒いです。

DSC03720.jpg 

DSC03721.jpg 

DSC03735.jpg 


▼トウヤクリンドウ

DSC03737.jpg 


▼ずっと続く縦走路

DSC03750_20190831090941a16.jpg 


▼野口五郎小屋
  タンクはすべて雨水を溜めるもの。

DSC03763.jpg 


▼水晶岳
  今日は、あの近くまで行きます。

DSC03766.jpg 


▼槍ヶ岳
  左は北鎌尾根、右は西鎌尾根、西鎌の奥は穂高連峰。

DSC03771_20190831090945e46.jpg 


▼9:40 野口五郎岳

DSC03777.jpg 


▼澄みきった青空をバックに下ります。

DSC03794.jpg 


▼お花畑でしょう。

DSC03814.jpg 


▼水晶小屋直下、最後の急登。

DSC03835_20190831090953fa6.jpg 


▼13:20 水晶小屋

DSC03837.jpg 


▼夕暮れの槍ヶ岳

DSC03844.jpg 


▼26日 5:00 水晶小屋を出発。

DSC03855.jpg 


▼槍、穂高のシルエット

DSC03871.jpg 


▼水晶岳にも朝日が。

DSC03874.jpg 


▼左に槍ヶ岳、右の尖がりは笠ヶ岳、乗鞍、御嶽も見えます。
  絶景です。

DSC03884.jpg 


▼黒部五郎岳

DSC03900.jpg 


▼赤牛岳と立山、剱岳

DSC03909.jpg 


▼9:50 赤牛岳
  ここに来る人は少ないそうです。

DSC03948.jpg 


▼黒部ダム
  明後日はあそこに下ります。

DSC03950.jpg 


▼赤牛岳から読売新道を見ます。
  ここから見えている範囲は、快適な道ですが。

DSC03953.jpg 


▼雷鳥親子

DSC03966.jpg 

DSC03970.jpg 


▼オコジョ
  白い岩の上に顔を出してます。ピンボケですいません、ただ、余りにも動きが速くて。

DSC03981.jpg 


▼読売新道  8/0~8/8までの標識があります。
  厳しいコースです。

DSC03995.jpg 


▼ヒノキ等の巨木があります。人の手の入らないすごい森です。

DSC03999.jpg 


▼深く洗堀されたり、非常に滑りやすい岩、木の根、もちろん、梯子や鎖もあります。
  非常に厳しい道です。私は初めての経験です。

DSC04000_20190831091104a89.jpg 


▼ゴゼンタチバナ

DSC04002_20190831091105e17.jpg 


▼14:45 奥黒部ヒュッテ到着。
  長い一日でした。
  でも、風呂があって、汗を流すと気持ち良かったです。
  ビールも美味かった!!

DSC04003.jpg



▼27日 3:30 ヒュッテを出発です。
  ヘッドランプで、丸太の橋や梯子を上下します。
  黒部ダム沿いの道は難しいです。
  一つ間違えれば、数十m下の黒部ダムへ。
  ほんとに気の抜けない2時間でした。

  6:20 渡しが来ます。

DSC04012.jpg 


▼こんな橋や梯子が結構沢山でした。

DSC04029.jpg 


▼11:00 黒部ダム、観光放流してました。

DSC04041.jpg 


▼ダム湖の奥に赤牛岳

DSC04046.jpg 


▼立山方面

DSC04052.jpg 


▼GPSデータ
  沿面距離 約42㎞ (烏帽子往復は含まず)
  累積標高(+) 4921m
  累積標高(-) 4747m
  行動時間 約76時間

読売新道2019824 

読売新道グラフ2019824 


  27日21:30 鳴門に帰ると雨模様でした。
  出発も雨、帰着も雨、でも、山の時間は良い天気でした。
  良いメンバーと一緒に歩けて、良い天候に恵まれて、最高の山でした。
  同行して頂いた皆さん、ありがとうございました。


 




 

山の日記念 南つるぎスカイラリー2019

8月11日山の日は、第二回の南つるぎスカイラリーです。
一般参加33名と県民局、山の遠足等スタッフ14名、総勢47名で剣山を目指します。
スタートは、槍戸山コース、ホラ貝の滝コース、山の家奥槍戸の3コースです。
12時20分までに剣山山頂東テラスで合流し、12時30分に飯泉知事と記念撮影をします。
その後、ジローギュートラバースを経由し、丸石コルからスーパー林道に下山します。


▼7時過ぎ、四季美谷温泉で開会式。
  地下足袋王子(平井会長)のあいさつ。

0016_xlarge.jpg 


▼徳島県南部総合県民局長からごあいさつを頂きました。

0017_xlarge.jpg 


▼8:35 槍戸山チームの出発

0033_xlarge.jpg 


▼8:45 山の家奥槍戸チームの出発

0037_xlarge.jpg


▼ホラ貝の滝チームは、沢沿いの道を順調に進みます。
  ただ、先日の雨で、ザレたりして荒れている所もあります。

0048_xlarge.jpg 


▼元気者揃いのホラ貝チームは、荒れた登山道も余裕の様です。

0050_xlarge.jpg 


▼槍戸山チーム、パイの丘手前にて。
  空気が澄んで綺麗な山並みです。

0055_xlarge.jpg 


▼ホラ貝チーム、道がザレて、ちょっと大変です。

0041_xlarge.jpg 


▼山の家チームは、尾根に出ました。
  素晴らしい眺めです。

0063_xlarge.jpg 


▼槍戸山チーム、一の森から東に延びる笹尾根。
  遠くには徳島市や淡路島が見えます。

0067_xlarge.jpg 


▼10:25 槍戸山

0069_xlarge.jpg 


▼10:25 ジローギュー山頂

0071_xlarge.jpg 


▼ジローギューから剣山への尾根

0077_xlarge.jpg 


▼槍戸チームは一の森手前の絶景ポイントへ。
  右に剣山、左にジローギュー、中央奥に三嶺。

0090_xlarge.jpg 


▼槍戸チームは一の森ヒュッテで軽食。
  キレンゲショウマ

0095_xlarge.jpg 


▼シコクフウロ

0100_xlarge.jpg 


▼一の森にて

0109_xlarge.jpg 


▼シコクシラベの純林、後には越えてきた槍戸山。

0112_xlarge.jpg 


▼ホラ貝チームは頂上直下の急登を登ります。
  振り返ってジローギュー

0104_xlarge.jpg 


▼ホラ貝チームは剣山頂上直下の最後の登りへ。

0120_xlarge.jpg 


▼ホラ貝チームの最後は、レスキューザイルを担いでYさんが。

0122_xlarge.jpg 


▼槍戸チームは経塚森を越えて頂上へ。

0117_xlarge.jpg 


▼剣山山頂では、阿波踊り。
  こんな高い所で踊るのは初めて??

0138_xlarge.jpg 


▼12:30 知事を中心に全員で記念撮影。
  今年も予定通り、合流できました。
  ご参加頂いた皆さん、スタッフの皆さんに感謝です。

0152_xlarge.jpg 


▼12:50 下山開始
  この頃になると、急速にガスがまいてきました。
  さっきまで、すごく晴れていたのに。天気の急変にびっくり。

0176_xlarge.jpg 


▼ジローギュートラバースから丸石の尾根。
  綺麗な笹尾根が見えなかったのは残念です。
  途中でパラパラ来たのですが、地下足袋王子に言わせると「ちょっと大きめの霧」だそうです。

0184_xlarge.jpg 


▼16:10 四季美谷温泉で閉会式
  皆さんのご協力により、無事終了しました。
  繰り返しになりますが、参加者の皆さん、県民局の皆さん、山の遠足の皆さん、ありがとうございました。

0187_xlarge.jpg 

 
  さて、次は秋のアルプスを計画しなければ・・・

プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR