後山峠から高丸山

23日の山の遠足は、西三子山登山道の後山峠から高丸山を目指します。
途中、Kさんが教えてくれたヤマシャクヤクの群生地を訪ねます。
今年は、花が遅れているようです。昨日の薬研谷アケボノツツジもまだ、咲き始めでした。

ヤマシャクヤクが咲いていれば良いのにと期待しますが。


▼ヤマシャクヤク
  株は沢山ありますが、つぼみ固しです。

DSC08420.jpg 


▼高丸山に向かって進むと、あちこちにタムシバが綺麗です。
  このルートを春に歩いた事無かったので、新しい発見でした。

DSC08426.jpg 


▼このルート最大の難所。一本ブナへの急登を登り切りました。

DSC08442.jpg 


▼11時30分、予定より早く高丸山に到着。
  良い天気、綺麗な青空、沢山の人で賑わってました。
  ただ、アケボノツツジは全く咲いてません。

DSC08450.jpg 


▼帰り道、ずっと綺麗な青空です。
  タムシバもいっぱい咲いてます。

DSC08469.jpg 


▼青空に映えます。

DSC08472.jpg 


▼石灰岩のゴロゴロしている岩場で、ヒトリシズカ。

DSC08479.jpg 


▼ハルリンドウでしょうか?
  太陽を一杯浴びて、綺麗に咲いてます。
  小さいけど輝いてます。

DSC08485.jpg 


▼立石林道登山口のイチリンソウ。
  今年は10株程度見えました。
  こちらも一杯の太陽を受けて綺麗に咲きました。

DSC08496.jpg 


  好天に恵まれた、約8㎞、6時間の山歩きでした。
  ヤマシャクヤクは残念だったけど、爽やかな春の一日でした。

  山の遠足、今後の計画をお知らせします。

  4月30日:日明山へ行きます。
         イワザクラとワラビ、どうでしょうか?

  5月7日:雲早山から高丸山へ縦走します。
        アケボノツツジ、シャクナゲ、ミツバツツジ等花の縦走です。

  5月14日:第二回おひさんプロジェクト
        山の家奥槍戸から不入山→久井谷山→折宇谷山→中内山→権田山→勘場林道に縦走。
        5座の山頂標識を設置します。
        ミツバツツジが綺麗かな?

  5月21日:地下足袋王子杯マウンテンマラソン
        AM3時頃ファガスの森をスタートする80㎞の山岳マラソン。
        スタッフとしてご協力をお願いします。

  現時点での計画です。天候等により変更する場合があります。
  詳細は別途メールにて連絡しますので、よろしくお願いします。
  特に、マウンテンマラソンは沢山のお手伝いが必要です。ご協力をお願いします。

山の遠足番外編「天ヶ津山」

4月15日、山の遠足番外編として、鳴門の天ヶ津山へ行きました。
ちょうどシュンランが綺麗です。

2週間前の高城山は、綺麗な霧氷と30㎝を超える積雪でした。
今日は半袖が良いくらい。暖かいです。
年のせいかな?最近は季節が急変するように思います。

御嶽神社から登り始めてしばらく行くとあちこちにシュンランの株があります。


▼シュンラン
  派手さはありませんがしっとりした柔らかい風合いが良いですね~。

DSC08078.jpg 

DSC08080.jpg 


▼カンアオイの種類

DSC08086.jpg 


 途中にウンゼンツツジが咲くところがあるのですが、まだ、つぼみは小さかったです。
 頂上には噂のヤギが5頭。
 おやつ食べていると、迫ってきます。
 
▼何かくれ~。
  何もあげなかったら、手をなめられました。

DSC08089.jpg 


▼ザイフリボク
  ここには結構あります。

DSC08097.jpg 


▼トウカイモウセンゴケ
  モウセンゴケは日陰の湿った所に生えるイメージですが、ここは乾燥した日当たりの良い所。
  花も咲いていてラッキーでした。
  モウセンゴケのネバネバも見えます。

DSC08099.jpg 


▼こんな感じで花を付けます。
  エイリアンの雰囲気。

DSC08101.jpg 

DSC08108.jpg 


▼ヒメハギ

DSC08104.jpg 


▼白いタンポポ
  在来種です。初めて見ました。

DSC08111.jpg 


3時間ほどの山歩きでした。
いろんな花が見えて、結構楽しい里山歩きでした。
この後、コウノトリを見て解散。

雪の高城山

4月なのに山では雪が降りました。
4月2日の山の遠足は、雲早トンネルから鹿舞ダキ山、砥石権現を経由し、ファガスの森に行く予定でした。
ところが、スーパー林道入口から見る高城山は真っ白、急遽予定を変更し高城山を目指します。
ただ、車は夏仕様、スタッドレスは外してます。
でも、先行車のワダチがあるので、ファガスまでは大丈夫。


▼ファガス前

DSC07718.jpg 


▼造林小屋から高城へ向かいます。
  尾根に出るとこんな感じ。誰も歩いていません。

DSC07726.jpg 


▼綺麗な青空と樹氷

DSC07723.jpg 


▼西方向が開けている絶景ポイント。
  剣山方面は少しガスがかかってきました。

DSC07730.jpg 

DSC07731.jpg 


▼何度見ても気持ち良いです。
  「今日は4月2日だよ」などと話しながら、今シーズン最後の雪景色を楽しみます。

DSC07734.jpg 


▼森はこんな感じ。

DSC07741.jpg 

DSC07752.jpg 


▼頂上直下の急登を行きます。
  このあたりは、古い雪が残っていて、もし、スリップすると止まりそうにありません。
  慎重に一歩づつ。

DSC07762_201704041531336d3.jpg 


▼頂上付近はたっぷりの雪。
  でも、4月です、気温は0℃くらい。
  暖かい春の山です。

DSC07771.jpg 

DSC07781.jpg 

DSC07784.jpg 


▼レーダードームあたりまで来ると、少し青空と光が。

DSC07801_201704041532072aa.jpg 


▼花が咲いているようです。

DSC07809.jpg 

DSC07821_20170404153210504.jpg 


▼いつもの綺麗な森を下山しました。
  雪が一杯あるのに暖かい山歩きでした。
  今シーズンの雪山歩きも最後かな?

DSC07826.jpg 


 ファガスの森で鹿カレーを食べて、早々に下山です。
 時間はあるので、途中何箇所か道草して、コバイモやハルリンドウ、ユキワリイチゲ等見に行きました。

▼ミツマタが綺麗です。

DSC07834.jpg 

DSC07835.jpg 


 ▼そして、最後はオキナグサを探しに行きました。
   Sさんご夫婦にバッタリ、みんな行く先は似てますね~。

DSC07841.jpg 

DSC07845.jpg 

DSC07850.jpg 


  楽しい雪山でした。
  冬山シーズンの締めくくりでしょう。
  さ、これからは桜、アケボノツツジ、シャクナゲ、イワザクラ、ワラビ、タラ、コシアブラ等
  花と山菜の山歩きですね~!


春の西三子山

3月12日は、福寿草で有名だった西三子山へ行きます。
地下足袋王子が忙しく、久しぶりの山の遠足です。


▼立石林道登山口から登ります。
  登り始めは急登、山が荒れてガラガラの状態です。

DSC07442.jpg 


▼後山峠から鉄塔まで来ると、雲早山が綺麗です。
  今日は暖かく、風もない良い日和です。

DSC07446.jpg 


▼鉄塔巡視路を通って、以前の福寿草群生地に向かいます。
  北斜面はまだ冬模様。

DSC07451_2017031316013344c.jpg 


▼この鉄塔の付近、以前は福寿草が一杯でした。
  足の踏み場も無いほど咲いていました。
  手分けして、あちこち探しますが、葉っぱの一枚も見つかりませんでした。
  
DSC07453.jpg 


▼山頂へ向かう尾根、まだ、少し雪があります。
  今シーズン最後かな?

DSC07455_20170313160136573.jpg 


▼西三子山山頂
  暖かく気持ち良いです。

DSC07461_201703131602182fc.jpg 


▼福寿草群生地に向かって尾根を進みます。
  途中で見える一の森、剣山は白く輝いています。
  だいぶ雪がありそうです。

DSC07464.jpg 


▼福寿草群生地
  今年は10輪の花を確認しました。花をつけていない株も10株程。
  昨年は3輪だったので、少し増えました。

  これまでの福寿草保護活動です。(南つるぎ地域活性化協議会および、南つるぎサポーターズクラブ「山の遠足」)
  2013年3月:ここには一輪もありませんでした。別の谷筋で一輪のみ確認。
           株のある場所にマークを付けました。

        7月:保護ネット、ポール等運び上げ。

        8月:エコ&トレッキングツアーで、参加者の皆さんと一緒に保護ネットを設置。

  2014年  :確認せず。
  2015年  :確認せず。

  2016年3月:3輪の花が咲きました。花を付けていない株が5~6程。

  2017年3月:10輪の花

DSC07470.jpg 

DSC07473_20170313160222c3e.jpg 


▼ネット外で株を探しますが見つかりません。
  最終的に、やっと1株確認出来ました。

DSC07478_201703131602248d5.jpg 


▼帰り道、ヤマシャクヤク。

DSC07486.jpg 

DSC07487.jpg 


▼いつもの場所でユキワリイチゲ

DSC07501.jpg 


▼帰り道、いつもの場所でコバイモ

DSC07503.jpg 

DSC07521.jpg 


▼ハルリンドウも沢山あります。

DSC07517.jpg 


  西三子山の福寿草、少しづつですが回復しています。
  ネットも痛んできているので、もう少し見やすいもの、写真の写しやすい物に替えます。
  順調に増えてくれると良いのですが。

  でも、無くなった原因は何なのでしょうか???

  

南つるぎの雪山歩き

2月19日、南つるぎの雪山歩きです。
暖かく、青空と見事な霧氷に恵まれた良い一日でした。
そして、空気も澄んでいて、周囲の山々も綺麗でした。

南つるぎの素晴らしい雪山をご覧ください。


DSC07262.jpg 


▼雲早山も白くなってます。

DSC07263.jpg 


▼登山道はこんな感じ

DSC07272.jpg 

DSC07275.jpg 


▼矢筈山が綺麗です。

DSC07279.jpg 


▼ゆっくり霧氷を楽しみます。

DSC07281.jpg 

DSC07286.jpg 

DSC07288.jpg 

DSC07300.jpg 

DSC07307.jpg 


▼剣山方面

DSC07287.jpg 


▼まだまだ綺麗です。

DSC07311.jpg 

DSC07312.jpg 

DSC07316.jpg 


▼花が咲いているよう

DSC07323.jpg 


▼綺麗な森の中、誰も歩いていない。

DSC07345.jpg 


良い一日でした。

この雪が消えてしまうのはもったいない!!

次回26日は、地下足袋王子所用のため、山の遠足は中止です。

雪の当の石山

22日の山の遠足は、川成峠から当の石山へ行きます。
もし、順調に進めば、天神丸まで行けるかな?

先週に比べると暖かく、雪もだいぶ減っているだろうと思いながら、スーパー林道入口で準備です。
今回は、スノーシューで長山あたりの気持ち良い尾根歩きを楽しむつもりです。


▼向かいの青の塔、暗い雲があります。
  雲の隙間から「天使の階段」が。

DSC07008.jpg 


▼スノーシューの準備。
  ほとんどの皆さんが今シーズン初めて。

DSC07010.jpg 


▼川成峠
  日当たりが良いので雪はありません。
  吹きだまりの雪も少ないですね。

DSC07016.jpg 


▼登り始めてすぐ、登山道には40~50㎝の雪があります。
  少し暖かく、重たい雪なので、大変です。
  こんなに雪があるとは意外です。

DSC07017.jpg 


▼少し登ったところの広場。
  天候がイマイチですが、暖かく気持ち良いです。

DSC07027.jpg 


▼ゆったりとした広い尾根を進みます。

DSC07029.jpg 


▼長山

DSC07034.jpg

DSC07040.jpg 


▼樹林帯に入ります。
  高度も上がってきて、樹氷が残っています。
  北風が吹くと、結構冷たいです。でも、気温は-2℃くらい。

DSC07047_20170123104606b46.jpg 

DSC07050_20170123104607558.jpg 


▼当の石山
  雪の当の石は初めてです。
  思った以上に雪が多く、皆さんお疲れ気味。
  ここまで、急な登りは、若いHさんが大活躍です。

DSC07059.jpg 

DSC07064.jpg 


▼当の石山から、天神丸には向かわず南尾根をスーパー林道に向かいます。
  当然道はありません。
  山頂からの下りは結構急斜面、スノーシューでは厳しいです。
  緩やかな自然林からササ藪に入ったところで、熊捕獲檻を発見。
  今は使われていませんが、ちょっと緊張。
  昨年5月には、この山系で熊に出会っていますから。

DSC07066.jpg 


▼四つん這いで木を潜ったり、笹藪に悩まされながら、やっとスパー林道へ。

DSC07068_20170123104705177.jpg 


▼誰も歩いていないスーパー林道、気持ち良いですネ~。
  午後は雪模様になりましたが、先週に比べると暖かい一日でした。

DSC07071.jpg 


今週も寒くなりそうです。
まだまだ、冬山を楽しめますね。

次回、29日は、地下足袋王子が狩猟免許試験のため、山の遠足は中止です。

今年初の雪山

15日、2017年初の山の遠足は、雪山歩きです。
登山口に向かう途中に、ツララの名所があります。
昨年は暖かく、ほとんどツララができませんでした。
しかし、今年は先日来の冷え込みで見事なツララです。


▼槍が降ってきそうなつらら

DSC06949_2017011614560480a.jpg 

DSC06950.jpg 


今シーズン最強の寒波が来ているとの事、登山口に着くと-7℃です。
その上、尾根筋は強風が吹いている様子、しっかり寒さ対策して12人でスタートです。

全員アイゼンを付け、登り始めますが、少し位登っても体が温まりません。
吹きつける北西の風に粉雪が混じり、顔が痛いです。


▼寒い

DSC06960.jpg 


▼少し標高が上がるとこんな感じ。
  普段見る樹氷と違って、低木も幹もすべてが凍て付いています。

DSC06969_20170116145608c44.jpg 


▼サラサラの新雪を踏みしめて急登を登ります。
  しかし、サラサラの新雪は、足を乗せると崩れるので大変。

DSC06973_2017011614560968e.jpg 


▼周囲はこんな感じ

DSC06974_20170116145647ef5.jpg 


▼急登を登り切って頂上近くへ。

DSC06982.jpg 


▼真っ白なトンネル
  このあたりで、-11℃、風が吹くとほんと冷たい。

DSC06997.jpg 

DSC07000.jpg 


▼余りにも寒いので、昼食もとらず、下山開始。
  私のカメラも、予備電池もダメになり、これが最後の一枚。
  まだまだ綺麗な所あったのに、残念!

DSC07005.jpg 


余り経験しない寒さでした。
そして、青空を見ることはありませんでした。
でも、新雪もいっぱい楽しめたし、すべてが凍て付く景色も見えたし、良かったです。
まだ、雪も降りそうなので、当分雪山が楽しめそうです。

次回、22日は川成峠から塔の石山方面にスノーシューで歩こうと思ってます。

樫戸丸の霧氷

今年最後の山の遠足は樫戸丸に行きました。
比較的暖かく、雲早山、高城山、樫戸丸、全部霧の中です。
どう見ても雪は期待できそうにありません。
 
そんな話をしながら、川成峠を目指して車を進めます。

スーパー林道のゲート下、ショートカットコースに取り付きます。
地下足袋王子は、更に下の古道を通って川成峠へ向かいます。


▼いきなりの急登。
  息が切れます。

DSC06698.jpg 


▼川成峠まで来ると、北側の風が当たる斜面には、うっすらと霧氷が付いてます。
  これなら、山頂は期待できそう。

DSC06710.jpg 


▼急なコースを一登りするとこんな感じです。

DSC06713.jpg 


▼雪はありませんが、北川の木々は真っ白です。

DSC06727.jpg 


▼急登を登ります。
  このコースは短いけどしんどい。

DSC06730.jpg 


▼頂上直下の霧氷。
  いつも、大きく成長するところです。

DSC06732.jpg 

DSC06734.jpg 


▼山頂にて。
  期待以上に大きな霧氷が見えます。
  ただ、ガスっていて、ちょっと残念ですが。

DSC06739.jpg 


▼足元の小さな苔もしっかり雪化粧。

DSC06747.jpg 


▼風の広場に向かって下山します。
  こちらも、真っ白です。

DSC06753.jpg 


▼少し気温が上がったのか、バラバラと氷が降ってきます。
  モノトーンの世界。

DSC06772.jpg 

DSC06764.jpg 


▼今日は、風の広場近くまで降りても、綺麗な霧氷が続きます。

DSC06776.jpg 


▼風の広場。
  ススキも二度目の花を咲かせます。綺麗です。

DSC06788.jpg 


▼スーパー林道に降りても、こんな景色が。

DSC06792.jpg 


今年の山の遠足は、今回で終了です。
参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
来年は、1月8日から再開する予定です。
安全第一に、来年も山の遠足を楽しみましょう。

雪が降ると良いのにな~!

新しい年が、良い年でありますように!

今シーズン初の雪山

18日は、今シーズン初めての雪山でした。
この冬はもっと寒くなると思っていましたが、なかなか雪は来ませんでした。
前日の好天で雪は期待できないと思っていました。
でも、高度が上がると、10~20㎝のフカフカの新雪でした。
昨年は、ほとんど雪が無かったので、嬉しかったです。


▼18日の日の出

DSC06623.jpg 


▼登山口は10㎝位の新雪。
  地下足袋王子はなぜか雪を食べてます。
  きっと、昨夜の”お神酒”が過ぎたのでしょう!

DSC06629.jpg 


▼少し登ると霧氷の名残がありました。
  昨日はすごかったでしょう。

DSC06643.jpg 


▼振り返ると遠くに雲海が見えます。
  空気が澄んで、きれいでした。

DSC06634.jpg 


▼古いブナもきれいです。

DSC06640.jpg 


▼きれいな青空と新雪と霧氷。
  そして ・・・・

DSC06651.jpg 

DSC06658.jpg


▼頂上付近は、霧氷が結構残っていて、きれいでした。

DSC06654.jpg 


▼空気が澄んでいて、剣山方面もきれいです。
  こんなにクリアに見えるのは珍しい!

DSC06665.jpg
 
DSC06666.jpg 


▼急な尾根を下山します。
  全員アイゼン付けてますが、慎重に!

DSC06671.jpg 


▼振り返ると、霧氷がキラキラ輝いています。
  私ではうまく表現できませんが・・・

DSC06677.jpg 


▼この日は、右足のふくらはぎに腫れがあり、車回送担当でした。
  下山地点で、皆を待ちます。

DSC06679_2016121921543561d.jpg 


▼全員帰ってきました。
  今シーズン初の雪山遊びでした。

DSC06690.jpg 


今週前半は暖かいようです。
後半の冷え込みに期待しましょう。
次回はソリを持ってゆきましょうか。

ところで、アイゼン、スノーシューの点検はしましたか?
今回、ちょっとしたアイゼントラブルがありました。
凍結した登山道、アイゼン無しでは非常に危険です。
今一度、点検し、靴にフィットすることを確かめて下さい。

さーて、週末の雪はどうかな?


地下足袋王子の山で柚子採り

12月4日の山の遠足は、しがきの丸登山の後、地下足袋王子の柚子山で柚子の収穫をする予定でした。
ところが、天気予報によると、午後は雨との事、「山は逃げない」の一言で朝から柚子採りになりました。
地下足袋王子によると、柚子は実を採ってやらないと、翌年の実付きが悪くなるそうです。
また、徒長枝が伸びているので、剪定も必要との事です。


▼王子の柚子山。
  ほとんど採ってないので、まだまだ一杯あります。

IMG_0584.jpg 


▼伸びすぎた徒長枝は切ります。しかし、棘が一杯で危険です。
  なんだかんだとにぎやかに。

IMG_0590.jpg 


▼すっかり職人さんの雰囲気

IMG_0594.jpg 


▼さすが、王子、手際良く収穫します。

IMG_0596.jpg 


▼そして、余分な枝はきちんと切り取ります。
  こうしないと、コンテナに入れたとき、他の柚子玉を傷つけます。

IMG_0599.jpg 


▼11時30分ころまでに沢山採れました。
  これ、全部お土産に頂きました。

IMG_0585.jpg 


▼予報通り、12時前から雨になりました。
  すぐ近くの集会所を借りて、お昼です。
  王子の前には、ビールと一升瓶が!

IMG_0601.jpg 


▼雲を眼下に、天空の柚子採りでした。

IMG_0604.jpg 


王子の柚子山、まだまだ一杯あります。
柚子取り希望者は、地下足袋王子までご相談ください。
ただし、「コンテナ一杯で十分」はだめです。
一人当たりコンテナ3~4杯、しっかり収穫してもらいます。

とげに刺されるし、首は痛いし、急斜面で足は疲れるし、でも、楽しいですよ!!
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR