山の遠足番外編・・・薬研谷

14日(土)、薬研谷へ行ってきました。
今日、午後からは雨模様、少し早出して薬研谷へ向かいます。
今年は、季節の進みが速いように思います。
そろそろ、アケボノツツジも良いのでは。
そして、周辺を徘徊してみました。


▼シロバナネコノメソウ

DSC03993.jpg 


▼ヨゴレネコノメソウ

DSC04001.jpg 


▼ヒトリシズカ

DSC04000.jpg 


▼サイコクサバノオ

DSC04002.jpg 


▼エンレイソウ

DSC04005.jpg 


▼ハルトラオノオ

DSC04007.jpg 


▼ワチガイソウ

DSC04087.jpg 


▼フキヤミツバ

DSC04149-1.jpg 


▼カタクリ
  光が無いので閉じたまま。

DSC04031.jpg 


▼ヒカゲツツジ

DSC04040.jpg 

DSC04063-1.jpg 


▼***ミツバツツジ

DSC04062-1.jpg 


▼タムシバ

DSC04013.jpg


▼薬研谷の様子。
  咲いているアケボノツツジは少ないです。

DSC04018.jpg 


▼アケボノツツジ

DSC04019.jpg 

DSC04030.jpg 

DSC04025.jpg 

DSC04047-1.jpg 

DSC04054-1.jpg 

DSC04070.jpg 


 満開に近いアケボノツツジは5~6本程度でしょうか。
 タムシバ、ヒカゲツツジは満開でした。

 まだ、一週間程度は綺麗でしょうね。

高城山2018.4.8

4月8日、結構冷え込みました。
3月が、暖かかったので特に寒く感じます。
早朝のファガスは、-3℃、車には2~3㎝の積雪です。

今シーズン最後であろう雪景色を楽しみます。
高城山登山口には、写真マニアの足跡が一杯でした。

少し登ると周囲の山々が綺麗でした。

▼尾根に出るとすっかり冬景色。

DSC03832.jpg 


▼山頂付近からは、剣山、石立山、矢筈山等、綺麗です。
 数日前の黄砂はすっかり消えてます。

DSC03833.jpg 


▼山頂にて。
  今日は3人の山歩きです。

DSC03834.jpg 


▼ブナも新雪を纏ってます。

DSC03835.jpg 


▼西尾根にて。
  4月とは思えない景色。

DSC03836.jpg 


▼少し山を下ると春。
  スーパー林道沿いで、シロバナネコノメソウ。

DSC03840.jpg 


▼これも、???ネコノメソウ。

DSC03843.jpg 


▼サバノオ

DSC03845.jpg 


▼大釜の滝のコバイモは種を付けています。
 意外に大きな種です。

DSC03861.jpg 


▼ユキモチソウ
 これが咲けば、アケボノツツジやイワザクラの季節ですね~。

DSC03862.jpg 


▼道端でハルリンドウ。

DSC03864.jpg 


▼道端でヒトリシズカ。

DSC03866.jpg 


▼同じく道端で、ヒカゲツツジ。

DSC03870.jpg 


 今年は、急に暖かくなり、花の開花が早いです。
 大釜の滝では、桜、ミツバツツジ、アケボノツツジ、ヒカゲツツジ等咲きました。

 花を訪ねる山歩きも忙しくなりそうです。
 さて、来週はどこに行こうかな?

雲早トンネル~砥石権現~ファガスの森

4月1日、暖かいです。
雪は期待できないし、花も無いので、久しぶりのコースを行きます。
雲早トンネルから鉄塔保線路を登り、尾根伝いに鹿舞ダキ山を経由し、最終はファガスの森を目指します。


▼トンネル出口から急登を登り、鉄塔に出ます。

DSC03762.jpg 


▼雲早トンネルの上を越えて鹿舞ダキに向けて進みます。
  アセビが綺麗です。

DSC03764.jpg 


▼細い尾根とシャクナゲの急登

DSC03771.jpg 


▼ザラザラの急登、途中に見晴らし台があります。
  大きなコウヤボウキも。

DSC03779.jpg 


▼まだまだ、ザラザラの急登が続きます。
  踏み跡も薄く、良く解りません。

DSC03780.jpg 


▼鹿舞ダキ山頂が近付くと、綺麗なブナの林。
  早春の明るい森が良いですね~。

DSC03781.jpg 


▼鹿舞ダキ山頂で休憩。
  ここまでくれば一安心。

DSC03785.jpg 


▼砥石権現山頂で昼食。
  暖かく、気持ち良い日でした。
  一ヶ月程前、2月25日は30~40センチの雪でした。

DSC03789.jpg 


▼ファガスの森でコーヒーを頂きます。
  地下足袋王子の「美しの森写真コンテスト」林野庁長官賞受賞の話を聞きながら。
  おめでとうございます。しかし、疲れた~!!!

DSC03793.jpg 


▼帰り道、オキナグサ、ちょっと遅かった。
  花は終わって、若い「翁」になってました。

DSC03795.jpg 


 次回は、おひさんプロジェクトを計画しています。
 7日(土)、西三子山福寿草の保護を行います。
 現在のネット外にも、株が見られたことから、ネットを撤去しロープで囲います。
 保護の範囲も広げたいと思います。
 その後、ファガスの森に移動し、地下足袋王子の林野庁長官賞受賞祝賀会を行います。
 メインは焼肉(牛だよ)、その他皆さんの持ち込み大歓迎。
 食事だけでもOK、沢山ご参加ください。
 宿泊は、コテージ等使用可能です。
 8日(日)は、西三子山方面へタムシバを見に行きたいと思ってます。
 詳細はメールにて連絡します。
 

千年の森~西三子山

3月18日、すっかり春になった山の遠足は、千年の森(高丸山登山口)~三つ尾の峠~後山峠~西三子山を縦走します。
天気予報は晴れ、暑くなる予報です。

▼千年の森登山口で準備。
  今日はスタッフ含め15名なので、久しぶりに赤バスの登場です。
  そして、晴れ予報のはずなのに、高丸山はガスの中。

DSC03495.jpg 


▼三つ尾の峠から西三子山縦走路を進みます。
  すっかりガスの中、北風が冷たいです。

DSC03503.jpg 


▼このコースはタムシバが沢山あります。
  つぼみも膨らみました。

DSC03506.jpg 


▼ちょっとしたピークを二つ越えて、ヤマシャクヤクの群生地。

DSC03511.jpg 


▼いつもの鉄塔広場。
  雲早山~高丸山縦走路が綺麗に見えるはずなのですが???

DSC03520.jpg 


▼西三子山登山道脇。
  倒れた木の皮をシカが食べてます。
  積雪の中、雪から出ている部分を食べた様です。
  生け花にも使えそう。

DSC03524.jpg 


▼わずかに残った雪。今シーズン最後の雪かな?

DSC03527.jpg 


▼西三子山頂上

DSC03533.jpg 


▼石灰岩の尾根を福寿草群生地に向かいます。
  保護ネットの中で花を咲かせています。10輪程でしょうか。
  
  保護ネットを設置して5~6になります。毎年着実に増えているのはうれしい事です。
  ネットの破れを補修し、ネット外の株の保護も行いました。
  少しずつ復活しているので、保護の方法を考えます。
  たとえば、ネットではなくロープで保護区画を囲うとか、ロープで通路を決めるとか。

DSC03535.jpg 

DSC03538.jpg 

DSC03542.jpg 


▼登山口にてユキワリイチゲ
  残念ながら、日差しが無いので余り咲いていません。

DSC03546.jpg 

DSC03554.jpg 


▼帰り道、ミツマタ。

DSC03570.jpg 


▼帰り道、コバイモ

DSC03574.jpg 

DSC03582.jpg 


▼帰り道、ダンコウバイ

DSC03588.jpg 


▼帰り道、コケリンドウ

DSC03591.jpg 


▼帰り道、シロバナショウジョウバカマ

DSC03595_20180319135909c4c.jpg 


  天気はイマイチでしたが、春の山歩きを楽しみました。
  先月23日は、たっぷり雪の積もった石鎚山にアイゼン、ピッケルで登ったのですが。
  今年は、季節の変化が速いように思います・・・・・なに、年のせいだって・・・

  次回、25日の計画は、後ほどメールにて連絡します。
  徘徊老人は、徳島マラソン参加のため休みます。

しがきの丸 2018.3.11

3月11日の山の遠足は、しがきの丸です。
別名「しごきの丸」、地下足袋王子自宅の裏山、でも、余り登る機会はありません。

徘徊老人は、吉野川リバーサイドハーフマラソン参加のためお休み。
一流選手のすごい走りを初めて見ました。
テレビで見る川内選手は小柄に見えますが、175㎝はありそう、がっしりとした体に見えました。

なので、今回のブログも「見てきたような記事」です。

しがきの丸登山口は、国道193号線沿い、四国電力の送水管から登ります。


▼送水管の登山口

0002_original.jpg 


▼例によって登山道がある様な、無いような?

0007_original.jpg 


▼ちょっと一息つけそうな場所

0025_original_201803160957001e6.jpg 


▼急斜面、慎重に!

0010_original_20180316095657e7c.jpg 


▼こんな所があるんですね~
  相当な急斜面、これは慎重に行かないと。

0027_original.jpg 


▼急登をこなして、やっと山頂。
  地下足袋王子も疲れました。

0033_original_201803160957038e4.jpg 


▼冬枯れの山頂。
  雪は無いけど、春はもう少しかかるかな。

0019_original.jpg 


▼山頂踏んで、一安心と思ったら、下りも大変そうです。
  杉の間伐木が、そのまま放置されています。
  
0040_original.jpg 


 結構大変なコースだったそうです。
 やはり、しごきの丸でした。

 急に暖かくなりました、このまま春ですかね~。
 もう一度、雪を楽しみたいな!

砥石権現

2月25日の山の遠足は、砥石権現に向かいます。
雪も降らず、暖かく、なんとなく春を感じる季節になりました。
スーパー林道も、雪のない所もあります。
今日は、スーパー林道を少し登った所から、砥石権現を目指します。
砥石権現から南に延びる大きな尾根です。


▼何でもない所から、取り付きます。最初は急登です。
  立木や根っこをつかみながら登ります。
  南斜面なので、雪はほとんど消えてました。

DSC03454.jpg 

DSC03455.jpg


▼最初の急登を超えて、尾根に出ると一休み。
  シャクナゲの多い尾根を登ります。

DSC03456.jpg 


▼砥石権現頂上で昼食。
  地下足袋王子は何やら携帯を除きこみます。

DSC03462.jpg 


▼集合写真。
  ここまで、雨はありません。
  ただ、午後の降水確率は80%・・・心配

DSC03469.jpg 


▼帰りはデンダイに向かいます。
  尾根筋の雪はたっぷり。
  ちょっと重たいけど、雪歩きを楽しみます。

DSC03472.jpg 


▼スーパー林道に下山。
  ここからは林道歩き。

DSC03477.jpg 


▼林道歩きはしんどいけど、雪があるので何とか頑張れそう。

DSC03478.jpg 


 雨に会うことなく下山出来ました。
 これも地下足袋王子の力??。
 でも、鷲敷地区では少雨のせいで水道が断水しているとの事、少し降って欲しいですね。
 次回も雪遊び出来るかな?
 
▼ルート図


砥石権現2018-2-25


青空の雲早山

18日の山の遠足は、鉄塔巡視路から雲早山に向かいます。

神山から木沢へ向かうR193は、相当雪が残ってます。
そして、最近の暖かさの影響か、表面はツルツル、難しい路面になってます。
一部、ブラックアイスの場所もあり、気を使いました。
雲早トンネルでー5℃位、でも、今日は暖かくなりそうです。

▼いつものツララの名所。
  結構大きいです。

DSC03307.jpg 

DSC03308_20180219103515d3c.jpg 


▼スーパー林道入口に駐車し、鉄塔巡視路を行きます。
  しばらくは杉林の中、暗いです。

DSC03317.jpg 


▼ここから尾根に取り付きます。
  薄く雪が乗っているので慎重に!

DSC03321.jpg 


▼尾根に出ると気持ち良ですね~。
 雪も結構あり、青空になってきます。

DSC03324_2018021910351896f.jpg 


▼なぜか、今日は立ち話が多く、なかなか進みません。
  来月には計画したい「大釜の滝~雲早山ルート」の確認でしょうか?

DSC03328.jpg 


▼冬枯れの尾根と雲早山

DSC03332_2018021910352164e.jpg 


▼青空と澄み切った空気、綺麗な景色は何度見ても良いものです。
  これだから足が進みません。

DSC03337_20180219103522647.jpg 


▼正面に高城山、遠くには赤帽子山、矢筈山も見えます。

DSC03341.jpg 


▼綺麗に晴れ渡った頂上。ここまで3時間以上かかってます。
  今日は、とにかく、立ち話が多いんです。

DSC03348.jpg


▼尾根、せっぴが出来てます。

DSC03353.jpg 


▼気温高く、ちょっと重たい雪ですが、綺麗な自然林を下ります。

DSC03360.jpg 


▼林道下に快適なコースが、皆で滑ります。
  あそうか!この時期「すべる」は良くないですね~!

DSC03377.jpg 


▼国道沿いのツララ。
  手前の女性と比べると、その大きさがわかります。

DSC03390.jpg 

DSC03392.jpg 


  春を感じる雪山でした。
  でも、もう少し雪歩きを楽しみたいですね~。
  次回、25日も雪山で遊びましょう。
  場所は考え中。

当野石山

2月11日の山の遠足は、当野石山を周回します。

徘徊老人が木沢デビューしたのが、2007年2月11日でした。
そして、コースも同じ、川成峠~当野石山です。
ただ、11年前はうっすらと雪の降る中、天神丸登山口まで周回したと思います。

今年の当野石山は、雪がたっぷり。

川成から林道に入り、スーパー林道入口まで車を乗り入れます。
地下足袋王子の迷ドライビングでガンガン登ります。
当然、チェーンを付けて、何度か落石を除きながら。


▼スノーシューでスーパー林道に入ると、尾根には霧氷が一杯。

DSC03255_20180212110848ca7.jpg 


▼川成峠から登山道に入ると、綺麗な霧氷が一杯。

DSC03259.jpg 


▼北風が冷たいです。

DSC03258.jpg 


▼笹原の尾根。
  アセビに風上だけ霧氷が付いてます。

DSC03262.jpg 


▼小雪のちらつく天候ですが、40~50㎝の雪をスノーシューで快適に歩きます。

DSC03266.jpg 


▼登山道脇のセッピ。右側が北になります。

DSC03268.jpg 


▼当野石山山頂近く。
  ゴリゴリの霧氷と新雪。モノトーンの世界。

DSC03275.jpg 


▼当野石山山頂

DSC03277.jpg 

DSC03282.jpg 


▼当野石山から南へ伸びろ尾根を下ります。
  綺麗な自然林があります。そして、昔の熊捕獲檻が残されてます。
  このあたりは今でもツキノワグマが活動しています。

DSC03285.jpg 

DSC03287.jpg 


▼スーパー林道に下山。
  南斜面は風もなく暖かいです。
  尾根の北風がウソのようです。

DSC03288.jpg 


▼帰り道、林道脇の氷結した谷

DSC03290.jpg 


▼こちらは193号線沿いのツララの名所

DSC03293_20180212110907c95.jpg 


▼岳人の森近くから、雲早山方面

DSC03299.jpg 


 青空が無かったのはちょっと残念。
 でも、そんなに毎週、たっぷりの雪と霧氷と青空の三拍子は揃いませんよね。
 このコースは、すべてスノーシューで歩けます。
 楽しい一日でした。
 徘徊老人にとっては、次週から木沢の山歩き12年目です。


木沢の雪山

2月4日、少し新雪が積もって、寒くなりそうな予報です。
早朝、雲早トンネルでー6℃、新雪5㎝~7㎝位でしょうか。
風もなく、良い日和、ただ、青空はありません。


▼国道193号線沿いのツララの名所
  結構大きくなりました。

DSC03088.jpg 


▼国道沿いの釜ヶ谷

DSC03089.jpg 


▼上からツララ、下から氷筍、ちょうどくっつきました。

DSC03093.jpg 


▼スノーシュー付けて、スーパー林道を進みます。
  少し登ると新雪ふわふわ。

DSC03100.jpg 


▼こんなものが出来ていました。不思議。

DSC03112.jpg 


▼雪があるから歩けます。
  スーパー林道を延々と。

DSC03122.jpg 


▼やっと辿り着いたファガスの森。
  今日は遠かった!!!
  地下足袋王子も今日はスノーシューです。

DSC03130.jpg 


▼少し青空も見え始めた頃、頑張って尾根に向かいます。
  少し登るとこの景色。

DSC03142.jpg 


▼昼前、青空が広がります。名付けて「ファガスブルー」。
  澄んだ青空と輝く霧氷。

DSC03172.jpg 

DSC03175.jpg 


▼霧氷と新雪、真っ白な中を登って行きます。
  新雪30㎝~40㎝程度でしょうか。
  光が当たるとホント綺麗。

DSC03181_20180205132654982.jpg 


▼ブナの霧氷とファガスブルー

DSC03193.jpg 

DSC03195.jpg 

DSC03208.jpg 


▼足元ではアセビも負けじと着飾ってます。

DSC03200_201802051326591a5.jpg 


▼尾根に出て。

DSC03212.jpg 


▼カラマツとファガスブルー

DSC03217.jpg 

DSC03220.jpg 

DSC03231.jpg 


▼最高の雪景色に足が進みません。

DSC03223.jpg 


▼遥か遠くに高城山レーダー。

DSC03239.jpg 


▼綺麗な花が咲きました。

DSC03241.jpg 


 スノーシューでの林道歩きは疲れました。
 でも、新雪を歩くのは楽しいものです。
 予報に反して、綺麗な青空が見えて最高でした。
 藍色に近いような青空、ファガスブルーと名付けました。
 良い一日でした。

 次回も雪山を楽しみたいと思います。
 ただ、天候がちょっと不安定、どこに行くはこれから考えます。

山の遠足番外編・・・・・剣山

1月28日(日)の山の遠足は、地下足袋王子がジビエサミット出席のため中止します。
しかし、最近雪も降ったようなので、番外編として剣山へ向かいます。
27日(土)、午後からは晴れの予報、新雪と青空に期待しながら、剣山へ向かいます。
つづろ堂あたりからは、綺麗な圧雪路、スタッドレスがしっかりグリップします。
スキー場を越えても、風もなく良い感じです。

▼夫婦池手前 
  新雪のふわっとした感じが良いです。

DSC02944.jpg 


▼見の越で準備して、登山道へ。
  新雪30㎝程度でしょうか、先行者のトレースもあり比較的楽です。
  昨年の今頃、肺動脈に血栓がくっつき、心肺機能が低下していました。
  このトンネルまでがすごくしんどかったです。そして、頂上まで行けませんでした。
  でも、半年の治療で何とか回復、今日は順調に登れます。

DSC02947.jpg 


▼少し青空が見えたりして、期待が膨らみます。

DSC02953.jpg 

DSC02960.jpg 


▼西島駅下、三嶺が綺麗です。

DSC02971.jpg 


▼頂上ヒュッテ。
  大きな吹きだまりが出来ています。
  ここまで来ると、強風にさらされます。
  風裏を探しますが、どこまでも追いかけてきます。

DSC02982.jpg 


▼頂上はすごい風、気温はー13℃、体感温度ー20℃位でしょうか。
  早々に退散します。

DSC02983.jpg 


▼ヒュッテから少し下がると、嘘のように風が収まります。

DSC02984.jpg 

DSC02987.jpg


▼光が当たると綺麗です。
  ダイヤモンドダストみたいにキラキラと飛んでます。

DSC03012.jpg 


▼ナナカマドに着いた霧氷。
  太陽を受けてキラキラ輝きます。青空も綺麗。
  これが見えたら満足!

DSC03014.jpg 


▼チラチラと降ってくる雪の結晶。
  マクロを準備したんですが、イマイチ。

DSC02994.jpg 


▼枯れ木に花。

DSC03020.jpg 


▼夫婦池、氷結してます。

DSC03025.jpg 


  頂上では強風とガスで、ジローギューも見えませんでした。
  でも、気温が低かったので、綺麗な霧氷と新雪を楽しみました。
  良い一日でした。
  願わくばもう少し雪が降って欲しいですね!!
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR