近場の低山歩き

6月3日の山の遠足は、近場の低山歩きです。
イチゴ食べたり、小さなランを探したり、ゆっくりのんびり歩きました。

▼登山口へ向かう途中、ユキノシタが綺麗でした。

DSC05392.jpg 


▼ゆっくり歩いていると、アサギマダラです。
  こんな早い時期に見るのは初めて。これから北に向うのでしょうか?

DSC05396.jpg 


▼杉林でコフタバラン。
  昨年、一株見かけたので、探してみました。

DSC05452.jpg 

DSC05458.jpg 


▼カンアオイ
  沢山種類があるそうです。この個体は、模様がはっきりして綺麗でした。
  花を付けた株もあります。

DSC05467.jpg 

DSC05470.jpg 


▼杉林を急降下

DSC05473.jpg 


▼ナルコユリ
  葉っぱは沢山見ますが、花を見るのは多くありません。

DSC05475.jpg 


 好天に恵まれて、気持ち良い山歩きでした。

 次回、10日はおひさんプロジェクトです。
 山の家奥槍戸上部に数年前に設置したシカ食害防止ネット、効果を検証します。
 ネットの内外で、生えている植物を比較し、どれくらい植生が回復しているか調査します。
 見た目は、色々生えているようです。
 楽しみです。

 7:40 木沢193号線沿いの公衆トイレ向かいに集合です。
 ここから、バスの乗り換えて、山の家奥槍戸に向かいます。
 昼食は準備します。
 少雨決行ですが、悪天候等で中止する場合は、8日(金)午後にメールで連絡します。
 参加連絡は n-oonishi@advanced-s.com  大西まで。

南高城のシロヤシオ

5月20日の山の遠足は、南高城のシロヤシオを訪ねます。
3月の福寿草、コバイモ等から始まった「花シリーズ」もいよいよ終盤です。
今日のコースは、ファガスの森から高城山を目指し、その後南高城へまわります。

▼国道沿いにてコゴメカラマツ

DSC05159.jpg 


▼スーパー林道に入るとオンツツジが綺麗です。
  砥石権現登山口にて

DSC05164.jpg 

DSC05169.jpg 


▼ファガスの森では、地下足袋王子が開店準備中。
  何やらワイワイと。

DSC05173.jpg 


▼今日は綺麗な青空。
  寒冷前線が通過したので、尾根を抜ける風は冷たいです。
  でも、山歩きには最高の日和。

DSC05177.jpg 


▼足元にはギンリョウソウ。
  たくさん集まってギュウギュウしてます。

DSC05186.jpg 


▼少し高度をあげると、シャクナゲが綺麗です。
  真っ白もあります。

DSC05180.jpg 

DSC05184.jpg 

DSC05193.jpg 


▼気持ちの良い木漏れ日の中を進みます。

DSC05199.jpg 


▼ツクバネソウの変異、3枚、4枚、5枚が同じ場所に生えてます。
 (標準は4枚)

DSC05204.jpg 


▼山頂から西方向
  一の森、剣山も綺麗に見えてます。
  しかし、この尾根に最高高さ170メートルもの風力発電が建つとは信じられない。
  この景色は守らないといけないですね。

DSC05209.jpg 


▼頂上で昼食。
  爽やかな風があって気持ち良いです。

DSC05215.jpg 


▼ミヤマサクラ

DSC05223.jpg 


▼南高城のシロヤシオ。
  昨年より花は多いです。でも、思ったほど沢山ではありません。
  まだ、つぼみもあるので、しばらく楽しめそうです。

DSC05225.jpg 

DSC05232.jpg 

DSC05238.jpg 

DSC05240.jpg 

DSC05243.jpg 

DSC05249.jpg 

DSC05254.jpg 

DSC05257_20180521140706bba.jpg 


▼最後に。
  何を想う?
  悟りを開く事が出来たか??
  お大師様にしては、ちと、派手の様だが???

DSC05246.jpg 


  気持ちの良い山歩きでした。
  今頃の新緑は良いですね~。

  次回、27日はおひさんプロジェクトで、ホラ貝の滝登山道整備を行います。
  冬の間にザレた所がだいぶあると思います。
  落石、倒木等も除けて、安全に歩けるようにしましょう。
  徳島森林管理署も来てくれます。
  沢山の皆さんのご協力をお願いします。
  7:40国道193号線の公衆トイレ向かいに集合願います。
  なお、昼食は準備します。





雲早山~高丸山縦走

5月5日(土)の山の遠足は、雲早山~高丸山を縦走しました。
春恒例のコースですが、花の咲き具合はどうでしょうか?

大型連休後半の中日とあって、参加者は少なめ。
天気予報は晴れ一文字なので、安心してスタートできます。

▼雲早山登山口で準備

DSC04665.jpg 


▼登り始めてすぐにイチリンソウ。

DSC04668.jpg 


▼いつもの場所にヤマウツボ。
  いつ見ても怪しげな雰囲気。

DSC04670.jpg 


▼ワチガイソウ

DSC04682.jpg 


▼ピンクのミヤマカタバミ。
  どうも朝の目覚めが遅いようです。

DSC04680.jpg 


▼尾根に出ると、倒木にミツバツツジ。
  大きな生け花みたい。

DSC04691.jpg 


▼雲早山にて。

DSC04694.jpg 


▼カタクリ・・・まだ、残ってました。
  雲早山頂付近は少なくなりました。
  変わって、パラボラの尾根からアケボノ峠分岐を越えて、高丸山方向に進んだ場所で増えてます。

DSC04698.jpg 


▼オオカメノキ、ちょうど綺麗でした。

DSC04714.jpg 


▼ミツバツチグリ

DSC04716.jpg 


▼シャクナゲも咲き始めました。

DSC04801.jpg 


DSC04735.jpg 


▼ヤシャビシャク

DSC04769.jpg


▼お気に入りの森。
  ここで昼食。

DSC04787.jpg 


▼シロヤシオ。
  全体では3分咲きでしょうか。

DSC04795.jpg 

DSC04808.jpg 

DSC04800.jpg 


▼アケボノツツジ


DSC04765.jpg


▼ヤマシャクヤク

DSC04812.jpg 

DSC04815.jpg 


▼???緑色の花は初めて見ました。

DSC04824.jpg 


 例年よりちょっと遅く、15時30分には、千年の森に下山です。
 今年は、色んな花が見えました。
 こんな年は珍しいです。
 気持ちの良い一日でした。

日明山2018.4.22

4月22日の山の遠足は、日明山です。
木沢の中心部を見降ろす位置にあります。
この時期、イワザクラとワラビを目的に登ります。
ただ、前半は登山道がはっきりせず、急登の続く山です。
今年は一週間以上早く設定しました。どうでしょうか?

▼登り始めは杉林の急登です。

DSC04302_20180423161539e95.jpg 


▼昔、社があった所、今は、ふもとに降ろしたようです。
  でも、にぎやかに酒盛りをしたであろう痕跡があります。

DSC04306.jpg 


▼切株に咲いたユキモチソウ。
  一昨年も同じ所に咲いてました。

DSC04310.jpg 


▼ザレザレの登山道を四輪駆動で登りました。
  やっと、大理石石切場の後、見事な石垣です。

DSC04316.jpg 


▼石切場にて、ヤマシャクヤク。

DSC04320_20180423161545979.jpg 


▼小さな小さなヒメウズ

DSC04322.jpg 


▼難所を越えて、のんびりと。

DSC04324.jpg 


▼いよいよ、お目当てのイワザクラ。
  でも、今年は株が激減してます。
  年によって花の多少はありますが、今年は株が無いんです。
  おかしいです。きっと、誰か盗掘したのでしょう。
  鉢とか畑で咲いてもかわいく無いです。
  自然にあってこそ、清楚でありながら華やかな雰囲気が出ると思います。

DSC04327.jpg 

DSC04333.jpg 

DSC04344.jpg 

DSC04351.jpg 


▼ワラビの生える反射板広場で昼食。
  ワラビは、少雨のせいでしょう、イマイチ成長が悪いです。
  そして、リンドウも少ないです。

DSC04355_20180423161556982.jpg 

DSC04360.jpg 


▼山頂にて。
  なに、こもれびで顔がはっきりしないのが良いって??

DSC04363.jpg 


▼下山途中にウンゼンツツジ。
  エクステが見事でしょ。

DSC04366.jpg 


▼下山道にてツルシキミ
  こんなに丸く綺麗に咲いているのは初めて。

DSC04371.jpg 



▼今日は18時から、天神丸風力発電事業の説明会があるので、時間つぶしに大用地へ。
  クマガイソウを見せてもらいます。
  個人のお宅に、クマガイソウ、ヤマシャクヤク、エビネラン等あります。
  まだ、一週間くらいは大丈夫。

DSC04383.jpg 


  18時から、木沢の公民館で天神丸風力発電事業の説明会に参加しました。
  地元那賀町の若い人たちが10人程。
  パブリックコメントとは何ぞや? この事業が進むとどうなるの?
  そもそも、予定地の山を知っているの?
  家に帰ったら0時前、でも、有意義でした。


山の遠足番外編・・・薬研谷

14日(土)、薬研谷へ行ってきました。
今日、午後からは雨模様、少し早出して薬研谷へ向かいます。
今年は、季節の進みが速いように思います。
そろそろ、アケボノツツジも良いのでは。
そして、周辺を徘徊してみました。


▼シロバナネコノメソウ

DSC03993.jpg 


▼ヨゴレネコノメソウ

DSC04001.jpg 


▼ヒトリシズカ

DSC04000.jpg 


▼サイコクサバノオ

DSC04002.jpg 


▼エンレイソウ

DSC04005.jpg 


▼ハルトラオノオ

DSC04007.jpg 


▼ワチガイソウ

DSC04087.jpg 


▼フキヤミツバ

DSC04149-1.jpg 


▼カタクリ
  光が無いので閉じたまま。

DSC04031.jpg 


▼ヒカゲツツジ

DSC04040.jpg 

DSC04063-1.jpg 


▼***ミツバツツジ

DSC04062-1.jpg 


▼タムシバ

DSC04013.jpg


▼薬研谷の様子。
  咲いているアケボノツツジは少ないです。

DSC04018.jpg 


▼アケボノツツジ

DSC04019.jpg 

DSC04030.jpg 

DSC04025.jpg 

DSC04047-1.jpg 

DSC04054-1.jpg 

DSC04070.jpg 


 満開に近いアケボノツツジは5~6本程度でしょうか。
 タムシバ、ヒカゲツツジは満開でした。

 まだ、一週間程度は綺麗でしょうね。

高城山2018.4.8

4月8日、結構冷え込みました。
3月が、暖かかったので特に寒く感じます。
早朝のファガスは、-3℃、車には2~3㎝の積雪です。

今シーズン最後であろう雪景色を楽しみます。
高城山登山口には、写真マニアの足跡が一杯でした。

少し登ると周囲の山々が綺麗でした。

▼尾根に出るとすっかり冬景色。

DSC03832.jpg 


▼山頂付近からは、剣山、石立山、矢筈山等、綺麗です。
 数日前の黄砂はすっかり消えてます。

DSC03833.jpg 


▼山頂にて。
  今日は3人の山歩きです。

DSC03834.jpg 


▼ブナも新雪を纏ってます。

DSC03835.jpg 


▼西尾根にて。
  4月とは思えない景色。

DSC03836.jpg 


▼少し山を下ると春。
  スーパー林道沿いで、シロバナネコノメソウ。

DSC03840.jpg 


▼これも、???ネコノメソウ。

DSC03843.jpg 


▼サバノオ

DSC03845.jpg 


▼大釜の滝のコバイモは種を付けています。
 意外に大きな種です。

DSC03861.jpg 


▼ユキモチソウ
 これが咲けば、アケボノツツジやイワザクラの季節ですね~。

DSC03862.jpg 


▼道端でハルリンドウ。

DSC03864.jpg 


▼道端でヒトリシズカ。

DSC03866.jpg 


▼同じく道端で、ヒカゲツツジ。

DSC03870.jpg 


 今年は、急に暖かくなり、花の開花が早いです。
 大釜の滝では、桜、ミツバツツジ、アケボノツツジ、ヒカゲツツジ等咲きました。

 花を訪ねる山歩きも忙しくなりそうです。
 さて、来週はどこに行こうかな?

雲早トンネル~砥石権現~ファガスの森

4月1日、暖かいです。
雪は期待できないし、花も無いので、久しぶりのコースを行きます。
雲早トンネルから鉄塔保線路を登り、尾根伝いに鹿舞ダキ山を経由し、最終はファガスの森を目指します。


▼トンネル出口から急登を登り、鉄塔に出ます。

DSC03762.jpg 


▼雲早トンネルの上を越えて鹿舞ダキに向けて進みます。
  アセビが綺麗です。

DSC03764.jpg 


▼細い尾根とシャクナゲの急登

DSC03771.jpg 


▼ザラザラの急登、途中に見晴らし台があります。
  大きなコウヤボウキも。

DSC03779.jpg 


▼まだまだ、ザラザラの急登が続きます。
  踏み跡も薄く、良く解りません。

DSC03780.jpg 


▼鹿舞ダキ山頂が近付くと、綺麗なブナの林。
  早春の明るい森が良いですね~。

DSC03781.jpg 


▼鹿舞ダキ山頂で休憩。
  ここまでくれば一安心。

DSC03785.jpg 


▼砥石権現山頂で昼食。
  暖かく、気持ち良い日でした。
  一ヶ月程前、2月25日は30~40センチの雪でした。

DSC03789.jpg 


▼ファガスの森でコーヒーを頂きます。
  地下足袋王子の「美しの森写真コンテスト」林野庁長官賞受賞の話を聞きながら。
  おめでとうございます。しかし、疲れた~!!!

DSC03793.jpg 


▼帰り道、オキナグサ、ちょっと遅かった。
  花は終わって、若い「翁」になってました。

DSC03795.jpg 


 次回は、おひさんプロジェクトを計画しています。
 7日(土)、西三子山福寿草の保護を行います。
 現在のネット外にも、株が見られたことから、ネットを撤去しロープで囲います。
 保護の範囲も広げたいと思います。
 その後、ファガスの森に移動し、地下足袋王子の林野庁長官賞受賞祝賀会を行います。
 メインは焼肉(牛だよ)、その他皆さんの持ち込み大歓迎。
 食事だけでもOK、沢山ご参加ください。
 宿泊は、コテージ等使用可能です。
 8日(日)は、西三子山方面へタムシバを見に行きたいと思ってます。
 詳細はメールにて連絡します。
 

千年の森~西三子山

3月18日、すっかり春になった山の遠足は、千年の森(高丸山登山口)~三つ尾の峠~後山峠~西三子山を縦走します。
天気予報は晴れ、暑くなる予報です。

▼千年の森登山口で準備。
  今日はスタッフ含め15名なので、久しぶりに赤バスの登場です。
  そして、晴れ予報のはずなのに、高丸山はガスの中。

DSC03495.jpg 


▼三つ尾の峠から西三子山縦走路を進みます。
  すっかりガスの中、北風が冷たいです。

DSC03503.jpg 


▼このコースはタムシバが沢山あります。
  つぼみも膨らみました。

DSC03506.jpg 


▼ちょっとしたピークを二つ越えて、ヤマシャクヤクの群生地。

DSC03511.jpg 


▼いつもの鉄塔広場。
  雲早山~高丸山縦走路が綺麗に見えるはずなのですが???

DSC03520.jpg 


▼西三子山登山道脇。
  倒れた木の皮をシカが食べてます。
  積雪の中、雪から出ている部分を食べた様です。
  生け花にも使えそう。

DSC03524.jpg 


▼わずかに残った雪。今シーズン最後の雪かな?

DSC03527.jpg 


▼西三子山頂上

DSC03533.jpg 


▼石灰岩の尾根を福寿草群生地に向かいます。
  保護ネットの中で花を咲かせています。10輪程でしょうか。
  
  保護ネットを設置して5~6になります。毎年着実に増えているのはうれしい事です。
  ネットの破れを補修し、ネット外の株の保護も行いました。
  少しずつ復活しているので、保護の方法を考えます。
  たとえば、ネットではなくロープで保護区画を囲うとか、ロープで通路を決めるとか。

DSC03535.jpg 

DSC03538.jpg 

DSC03542.jpg 


▼登山口にてユキワリイチゲ
  残念ながら、日差しが無いので余り咲いていません。

DSC03546.jpg 

DSC03554.jpg 


▼帰り道、ミツマタ。

DSC03570.jpg 


▼帰り道、コバイモ

DSC03574.jpg 

DSC03582.jpg 


▼帰り道、ダンコウバイ

DSC03588.jpg 


▼帰り道、コケリンドウ

DSC03591.jpg 


▼帰り道、シロバナショウジョウバカマ

DSC03595_20180319135909c4c.jpg 


  天気はイマイチでしたが、春の山歩きを楽しみました。
  先月23日は、たっぷり雪の積もった石鎚山にアイゼン、ピッケルで登ったのですが。
  今年は、季節の変化が速いように思います・・・・・なに、年のせいだって・・・

  次回、25日の計画は、後ほどメールにて連絡します。
  徘徊老人は、徳島マラソン参加のため休みます。

しがきの丸 2018.3.11

3月11日の山の遠足は、しがきの丸です。
別名「しごきの丸」、地下足袋王子自宅の裏山、でも、余り登る機会はありません。

徘徊老人は、吉野川リバーサイドハーフマラソン参加のためお休み。
一流選手のすごい走りを初めて見ました。
テレビで見る川内選手は小柄に見えますが、175㎝はありそう、がっしりとした体に見えました。

なので、今回のブログも「見てきたような記事」です。

しがきの丸登山口は、国道193号線沿い、四国電力の送水管から登ります。


▼送水管の登山口

0002_original.jpg 


▼例によって登山道がある様な、無いような?

0007_original.jpg 


▼ちょっと一息つけそうな場所

0025_original_201803160957001e6.jpg 


▼急斜面、慎重に!

0010_original_20180316095657e7c.jpg 


▼こんな所があるんですね~
  相当な急斜面、これは慎重に行かないと。

0027_original.jpg 


▼急登をこなして、やっと山頂。
  地下足袋王子も疲れました。

0033_original_201803160957038e4.jpg 


▼冬枯れの山頂。
  雪は無いけど、春はもう少しかかるかな。

0019_original.jpg 


▼山頂踏んで、一安心と思ったら、下りも大変そうです。
  杉の間伐木が、そのまま放置されています。
  
0040_original.jpg 


 結構大変なコースだったそうです。
 やはり、しごきの丸でした。

 急に暖かくなりました、このまま春ですかね~。
 もう一度、雪を楽しみたいな!

砥石権現

2月25日の山の遠足は、砥石権現に向かいます。
雪も降らず、暖かく、なんとなく春を感じる季節になりました。
スーパー林道も、雪のない所もあります。
今日は、スーパー林道を少し登った所から、砥石権現を目指します。
砥石権現から南に延びる大きな尾根です。


▼何でもない所から、取り付きます。最初は急登です。
  立木や根っこをつかみながら登ります。
  南斜面なので、雪はほとんど消えてました。

DSC03454.jpg 

DSC03455.jpg


▼最初の急登を超えて、尾根に出ると一休み。
  シャクナゲの多い尾根を登ります。

DSC03456.jpg 


▼砥石権現頂上で昼食。
  地下足袋王子は何やら携帯を除きこみます。

DSC03462.jpg 


▼集合写真。
  ここまで、雨はありません。
  ただ、午後の降水確率は80%・・・心配

DSC03469.jpg 


▼帰りはデンダイに向かいます。
  尾根筋の雪はたっぷり。
  ちょっと重たいけど、雪歩きを楽しみます。

DSC03472.jpg 


▼スーパー林道に下山。
  ここからは林道歩き。

DSC03477.jpg 


▼林道歩きはしんどいけど、雪があるので何とか頑張れそう。

DSC03478.jpg 


 雨に会うことなく下山出来ました。
 これも地下足袋王子の力??。
 でも、鷲敷地区では少雨のせいで水道が断水しているとの事、少し降って欲しいですね。
 次回も雪遊び出来るかな?
 
▼ルート図


砥石権現2018-2-25


プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR