FC2ブログ

南つるぎ紅葉登山・・・ジローギュー、二度見展望台

10月20日、ちょっと早いかな?と思いながら、ジローギュー周辺の紅葉見物へ。
先日、丸石登山口までのスーパー林道を直してくれました、なので、丸石登山口から
ジローギューへ、そして、剣山二度見展望台へ向かいます。

山の家奥槍戸周辺のスーパー林道沿いは、紅葉、綺麗でした。
これなら、期待が持てると思いつつ、丸石へ向かいます。
が、しかし、霧が晴れません。

▼スーパー林道、山の家奥槍戸付近

DSC04562.jpg 


▼丸石登山口から登り始め、尾根に出ると下の方にダケカンバの森

DSC04575.jpg 


▼ジローギューの南西斜面は綺麗です。

DSC04588.jpg 

DSC04596.jpg 


▼ジローギュートラバースから、霧の中、剣山が頭を出します。

DSC04602.jpg 


▼二度見展望台へ

DSC04614.jpg 


▼綺麗に紅葉してます。今日は霧がかかっていたので、葉っぱが綺麗です。

DSC04619.jpg 


▼青空が出てきました。期待が膨らみます。

DSC04621.jpg 


▼二度見展望台で食事。しばらくここで頑張ることに。
  30分ほど経った時、霧が下がって雲海状態に。
  ジローが顔を出します。

DSC04629.jpg 


▼北西には矢筈山

DSC04627.jpg 


▼西には三嶺も見えます。

DSC04637_201910211102093b0.jpg 


▼二度見展望台から・・・綺麗でした。

DSC04644.jpg 

DSC04651.jpg 

DSC04662.jpg 


▼三嶺も綺麗です。

DSC04660.jpg 


▼ジローギュートラバースから振り返って剣山

DSC04664.jpg 


▼ジローギュー

DSC04675.jpg 

DSC04681_2019102111031670e.jpg 


▼リンドウもがんばってます。

DSC04692.jpg 


▼帰り道、山の家周辺の紅葉

DSC04697.jpg 


 予想に反して、ベストなタイミングでした。
 今年の紅葉は綺麗です。
 しばらくは紅葉を追っかけての山歩きです。
 次週は、川成峠から天神丸へ縦走しようかなと思ってます。

丸石~石立山縦走20190915

9月15日(日)、長く歩いていない、スパー林道丸石登山口から丸石~高の瀬~中東山~石立山を縦走し、日和田に下山するコースに挑戦です。
徘徊老人が、地下足袋王子と歩いたのは約10年前、その時でも10時間位かかった記憶があります。
今回は、山の遠足元気印3人です。足を引っ張るのは私です。
木沢に5時集合、山の家奥槍戸に向かいます。


▼剣山トンネルを越えて、荒れたスーパー林道を少し進むと、土砂崩れです。
  とても車は通れないので、ここから歩き始めます。6:20

DSC04215.jpg 


▼スーパー林道沿いにはトリカブトが綺麗に咲いてます。

DSC04218_201909171415422ca.jpg 


▼丸石の尾根に出ます。綺麗な青空、尾根を渡る風は涼しいです。

DSC04222.jpg 


▼丸石 7:40

DSC04229.jpg 


▼丸石から非難小屋までは、倒木が多く荒れてます。
  だれも手入れしないようです。

DSC04233.jpg 


▼高の瀬 9:00 少し食べてエネルギー補給。

DSC04242.jpg 


▼リンドウが咲き始めてます。

DSC04244.jpg 


▼春に歩いた、黒笠山(右)から矢筈山(左)が綺麗に見えてます。

DSC04246.jpg 


▼石立分岐から平和丸方面

DSC04250.jpg 


▼石立分岐から中東山方向へ急な斜面を下ります。
  道はありませんし、マーカーもほとんどありません。
  尾根を外さないように、慎重に。

DSC04253.jpg 


▼中東手前のシカ食害防止ネット。
  相当広く設置され、中では小灌木も育っています。
  しかし、倒木などで、ネットが壊れています。メンテナンスしないとね!

DSC04256.jpg 


▼別府からの林道へ向かう、ジル沢合流。

DSC04259_201909171415575cc.jpg 


▼中東山・・・森林管理署が新しい山頂標識を立てていました。
  ここで、短い昼食。

DSC04265.jpg 


▼シロヤシオの大木。少し赤くなって秋を感じます。

DSC04269.jpg 


▼中東から見た石立山、まだまだ遠いし、相当下ります。

DSC04264.jpg 


▼シロヤシオ

DSC04277.jpg 


▼おいしそうなキノコ

DSC04290.jpg 


▼中東からの下りはきついです。岩場はありませんが、転落しそうな急坂でした。
  慎重に頑張ってしばらくすると、綺麗な森があります。
  ブナ、ミズナラの大木があります。残念ながらマイタケは発見できず。

DSC04280.jpg 


▼サー、最後の急登が見えてきます。
  捨身ヶ嶽へのきつい登りです。
  見えている岩場の一番上と二番目の間を、四輪駆動で登ります。

DSC04293.jpg 


▼石灰岩の岩場直下で、トリカブトが綺麗に咲いてます。

DSC04294_2019091714171404b.jpg 


▼石灰岩の岩場にてダイモンジソウ

DSC04300.jpg 


▼ウメバチソウ

DSC04303.jpg 


▼シライトソウ

DSC04309_20190917141730197.jpg 


▼Yさんが登ってきます。

DSC04306_20190917141725847.jpg 


▼Uさんも岩場を越えます。

DSC04308.jpg 


▼Hさんは、岩の上で余裕の表情

DSC04310_20190917141743c3f.jpg 


▼何でもない所にアケボノソウ

DSC04314.jpg 


▼アオベンケイも咲き始めました。

DSC04316_20190917141747232.jpg 


▼シロヤシオの紅葉

DSC04319.jpg 


▼何も無くなった石立山 14:30

DSC04326.jpg 


▼山頂から阿南方面、橘湾の発電所煙突が見えました。
  良い天気です!!
  しかし、これから2時間余りの地獄の下りが始まります。

DSC04328.jpg 


▼だいぶ荒れてますが、誰か登山道の手入れをしてくれいてます。

DSC04329.jpg 


▼日和田の少し上、伐採地の後に出来た谷。10年前は無かったです。

DSC04330.jpg 


  16時30分、日和田に下山しました。
  約17㎞、10時間、登り累積1.800m、下り累積2.500mでした。
  同行のYさん、Uさん、Hさん、ありがとうございました。


▼GPSデータ

丸石ー石立地図2019915 

丸石ー石立2019915

北アルプス・ブナ立~烏帽子~野口五郎~水晶~赤牛~読売新道~黒部ダム

8月23日(金)23:00 雨の鳴門を出発し、長野県安曇野へ向かいます。
山経験豊富なoさんに誘って頂きました。
早朝の七倉温泉駐車場で簡単な朝食を済ませて、タクシーで高瀬ダムへ。
高瀬ダムはロックフィルダムです。四国では無かったと思います。
天気は良さそう、ただ、暑くなりそうです。


▼24日 7:20 高瀬ダム

DSC03593.jpg 


▼花崗岩の谷を流れる濁り水は、白く濁ります。

DSC03601.jpg 


▼ブナ立尾根の取りつき。
  最初は梯子や木製の橋が連続する急登です。

DSC03603.jpg 


▼ピンクのカニコウモリ

DSC03607.jpg 


▼アキノキリンソウ

DSC03621.jpg 


▼タケシマラン??

DSC03631.jpg 


▼10:40 三角点2208m
  スタートは1270mなので、900m余り登りました。

DSC03633.jpg 


▼タヌキ岩
  倒れそうな大岩をつっかい棒で支えてます。

DSC03635.jpg 


▼針の木岳方面

DSC03650.jpg 


▼明後日に通貨予定の赤牛岳

DSC03652.jpg 


▼12:20 烏帽子小屋に予定通り到着。
 
DSC03653.jpg 


▼ザックを置いて、烏帽子岳に向かいます。
  高瀬ダムが綺麗に見えます。

DSC03657.jpg 


▼烏帽子岳

DSC03661.jpg 

DSC03667.jpg 


▼ウサギギク

DSC03683.jpg 


▼25日 5:40 烏帽子小屋を出発。
  少し歩くと ママコナ。

DSC03697.jpg 


▼烏帽子小屋テント場近くの小さな池。

DSC03699_20190831090930b67.jpg 


▼コゴメグサ

DSC03706.jpg 


▼ピンボケのコマクサ
  あちこちに沢山あります。

DSC03712.jpg 


▼快適な尾根歩き。
  ただ、北風強く寒いです。

DSC03720.jpg 

DSC03721.jpg 

DSC03735.jpg 


▼トウヤクリンドウ

DSC03737.jpg 


▼ずっと続く縦走路

DSC03750_20190831090941a16.jpg 


▼野口五郎小屋
  タンクはすべて雨水を溜めるもの。

DSC03763.jpg 


▼水晶岳
  今日は、あの近くまで行きます。

DSC03766.jpg 


▼槍ヶ岳
  左は北鎌尾根、右は西鎌尾根、西鎌の奥は穂高連峰。

DSC03771_20190831090945e46.jpg 


▼9:40 野口五郎岳

DSC03777.jpg 


▼澄みきった青空をバックに下ります。

DSC03794.jpg 


▼お花畑でしょう。

DSC03814.jpg 


▼水晶小屋直下、最後の急登。

DSC03835_20190831090953fa6.jpg 


▼13:20 水晶小屋

DSC03837.jpg 


▼夕暮れの槍ヶ岳

DSC03844.jpg 


▼26日 5:00 水晶小屋を出発。

DSC03855.jpg 


▼槍、穂高のシルエット

DSC03871.jpg 


▼水晶岳にも朝日が。

DSC03874.jpg 


▼左に槍ヶ岳、右の尖がりは笠ヶ岳、乗鞍、御嶽も見えます。
  絶景です。

DSC03884.jpg 


▼黒部五郎岳

DSC03900.jpg 


▼赤牛岳と立山、剱岳

DSC03909.jpg 


▼9:50 赤牛岳
  ここに来る人は少ないそうです。

DSC03948.jpg 


▼黒部ダム
  明後日はあそこに下ります。

DSC03950.jpg 


▼赤牛岳から読売新道を見ます。
  ここから見えている範囲は、快適な道ですが。

DSC03953.jpg 


▼雷鳥親子

DSC03966.jpg 

DSC03970.jpg 


▼オコジョ
  白い岩の上に顔を出してます。ピンボケですいません、ただ、余りにも動きが速くて。

DSC03981.jpg 


▼読売新道  8/0~8/8までの標識があります。
  厳しいコースです。

DSC03995.jpg 


▼ヒノキ等の巨木があります。人の手の入らないすごい森です。

DSC03999.jpg 


▼深く洗堀されたり、非常に滑りやすい岩、木の根、もちろん、梯子や鎖もあります。
  非常に厳しい道です。私は初めての経験です。

DSC04000_20190831091104a89.jpg 


▼ゴゼンタチバナ

DSC04002_20190831091105e17.jpg 


▼14:45 奥黒部ヒュッテ到着。
  長い一日でした。
  でも、風呂があって、汗を流すと気持ち良かったです。
  ビールも美味かった!!

DSC04003.jpg



▼27日 3:30 ヒュッテを出発です。
  ヘッドランプで、丸太の橋や梯子を上下します。
  黒部ダム沿いの道は難しいです。
  一つ間違えれば、数十m下の黒部ダムへ。
  ほんとに気の抜けない2時間でした。

  6:20 渡しが来ます。

DSC04012.jpg 


▼こんな橋や梯子が結構沢山でした。

DSC04029.jpg 


▼11:00 黒部ダム、観光放流してました。

DSC04041.jpg 


▼ダム湖の奥に赤牛岳

DSC04046.jpg 


▼立山方面

DSC04052.jpg 


▼GPSデータ
  沿面距離 約42㎞ (烏帽子往復は含まず)
  累積標高(+) 4921m
  累積標高(-) 4747m
  行動時間 約76時間

読売新道2019824 

読売新道グラフ2019824 


  27日21:30 鳴門に帰ると雨模様でした。
  出発も雨、帰着も雨、でも、山の時間は良い天気でした。
  良いメンバーと一緒に歩けて、良い天候に恵まれて、最高の山でした。
  同行して頂いた皆さん、ありがとうございました。


 




 

高城山・・・涼しい尾根歩き

8月4日の山の遠足は、高城山西尾根から高城山を経て、ファガスの森まで歩きます。
尾根歩きなので、きっと涼しい風があるだろうと思ってます。


▼レンゲショウマ・・・樫戸丸に自生していました。
  ネットで囲っているのですが、今はどうでしょうか。

DSC03261.jpg 

DSC03264.jpg 


▼高城山西尾根登山口

DSC03266_201908081608241b3.jpg 


▼アオベンケイ・・・まだツボミです。これが咲き始めると山は秋です。

DSC03267.jpg 


▼テンニンソウの群生
  花を付けると結構綺麗です。

DSC03270.jpg 


▼???
  木漏れ日の感じが良いです。

DSC03274.jpg 


▼南風ですが、尾根を吹き上がってくる風は涼しく気持ち良いです。
  この風を鳴門に持って帰りたい!!

DSC03275_20190808160831c3c.jpg 


▼高城山

DSC03277_2019080816083263c.jpg 


▼アキノキリンソウ・・・ツボミです。

DSC03278.jpg 


▼タマカラマツ

DSC03281.jpg 


▼眺めの良い所で昼食。
  風もあって最高でした。

DSC03286.jpg 

DSC03287_20190808160838407.jpg 


▼ファガスの森近くで、ツチアケビ
  ちょっと遅かった。

DSC03289.jpg 

DSC03291_20190808160840788.jpg 


▼シコクママコナ

DSC03298.jpg 


▼ヤマジノホトトギス

DSC03302_20190808160843877.jpg 


  街中はメチャ暑いですが、山では秋の足音が聞こえます。
  風に吹かれてゆっくり尾根歩きでした。
  来週は、山の日記念、南つるぎスカイラリーです。

登山教室とナツツバキ

7月27日(土)から28日のかけて、登山教室と懇親会、不入山ナツツバキでした。
27日は、午後からNPO法人剣山クラブ(日本山岳会)の仁田さんに、ロープの結び方、簡易ハーネス、簡単な下降訓練を行いました。


▼ファガスの森研修室をお借りして、まずは、靴ひもの結び方から。

DSC03137.jpg 


▼練習用の短いロープを使って、ボーラインノット、エイトノット、クラブヒッチを練習します。
  簡単なんですが、これが意外と難しい。

DSC03141.jpg 


▼外に出て、簡易ハーネスによるムンターヒッチでの下降練習。

DSC03145.jpg 

DSC03160.jpg 


  5時頃に講習会は終了。例によって、懇親会。
  アユの塩焼き、ホタルイカの沖漬、燻製、焼肉等、色々。
  締めは燻製ラーメンハーフ、美味かったです。

  翌日は、二日酔いにもならず(いつもたしなむ程度です)、不入山へナツツバキを見に行きます。

  
  ▼尾根に出ると爽やかな風が。
    気持ち良いです。

DSC03171.jpg 


▼千手観音ブナ手前のナツツバキ。
  ここには、トモエソウも群生してます。
  ただ、トモエソウはちょっと早かった!

DSC03172_2019080309090726c.jpg 

DSC03178.jpg 

DSC03179.jpg 


▼千手観音ブナを越えて、不入山方向に進むと、あちこちにナツツバキ。
  今年は、花が多いです。いっぱい咲いてます。

DSC03184.jpg 

DSC03197.jpg 

DSC03201.jpg 


▼今日は薄曇り、日差しが弱いので助かります。

DSC03208_20190803090916e39.jpg 


▼あちこちにナツツバキ

DSC03213_20190803090917ee3.jpg 


DSC03221.jpg 

DSC03233.jpg 


▼残っていたヒメシャラ

DSC03220_20190803090919c1f.jpg 

DSC03246.jpg 


▼不入山

DSC03252.jpg 


  ナツツバキ、綺麗でした。
  つぼみは沢山あったので、まだ一週間~10日間程度は大丈夫でしょう。
  トモエソウも咲きますよ。

  



山の遠足番外編・・・北アルプス散策

7月14日~17日、北アルプスを散策しました。
当初計画は、折立から雲の平を経由し、新穂高温泉に下山するコースでした。
しかし、梅雨のこの時期、天候は不安定です。


▼富山地方鉄道 富山駅
  特急に乗りました。
  何とも、複雑な揺れ方で心配になります。
  
DSC02681.jpg 


▼有峰口で下車、折立行きのバスに乗り換えます。

DSC02689.jpg 


▼薬師岳登山口からスタートです。
  登り始てすぐ、ゴゼンタチバナ

DSC02706.jpg 


▼マイズルソウ

DSC02708.jpg 


▼ニッコウキスゲ
  そろそろ尾根に出ます。

DSC02714.jpg 

DSC02720.jpg 


▼コメツツジ
  ここは、シカの食害が無いようで、葉がきれいです。

DSC02724.jpg 


▼チングルマ
  こちらは花満開

DSC02749.jpg 


▼ツマトリソウ

DSC02735.jpg 


▼ヒメシャクナゲ?
  初めて見ました。

DSC02740.jpg 


  14日は太郎平小屋で宿泊。
  夜明け前、雨が降ってました。
  天気予報も降水確率50%以上、翌日も良くなる気配はありません。
  相談の結果、ここから下山し、バス、電車を乗り継いで立山へ行くことに決定。
  手分けして、電車の時刻とか宿の手配とか。


▼太郎平小屋を振り返ります。

DSC02784.jpg


▼ミヤマキンポウゲ

DSC02768_20190720145225d4e.jpg 


▼コバイケイソウ

DSC02769.jpg 


▼コイワカガミ
DSC02787.jpg 


▼?? わかりません?

DSC02795.jpg 


▼タテヤマリンドウ

DSC02812_201907201452352da.jpg 


▼ヨツバシオガマ

DSC02821.jpg 


  14時過ぎ、立山室堂に到着
  16時までには、みくりが池山荘にチェックインしたいものです。

▼シナノキンバイ

DSC02837.jpg 


▼すこしガスが晴れるとこの景色
  さすが立山です。

DSC02826.jpg 


▼ハクサンイチゲ

DSC02863_201907201452409d9.jpg 


▼アオノツガザクラ

DSC02885.jpg 


▼イワイチョウ

DSC02898.jpg 


▼?? 葉はダイモンジソウに似てました。

DSC02905_201907201452454b9.jpg 


▼みくりが池

DSC02912.jpg 


▼テガタチドリかな??

DSC02918.jpg 

DSC02920.jpg 


  16日、今日は雄山と大汝山を目指します。
  何とか、晴れてくれればうれしいのですが。
  そして、剱岳が見えると最高何ですが?


▼地獄谷、少し噴煙も上がってます。

DSC02922.jpg 


▼少し登ると、立山カールが見事です。

DSC02935.jpg 


▼??オウレン
  雪解けすぐの場所に、一番に咲いてます。

DSC02936.jpg 


▼ヤマハハコ?

DSC02947_201907201453488f7.jpg 


▼岩場の小さな花畑

DSC02952.jpg 


▼キバナノコマノツメ・・・ちょっと不安

DSC02955.jpg 


▼残雪模様が綺麗です。
  8月には来た事ありますが、この時期は初めて、残雪が多いです。

DSC02957.jpg 


▼花畑

DSC02961.jpg 


▼何を見つけたかな?

DSC02962.jpg 


▼イワウメ

DSC02966.jpg 


▼雄山山頂。
  私以外は3000メートルは初めてでした。

DSC02976.jpg 


▼雄山山頂神社でお祓いを受けて、大汝山へ向かいます。
  これは、立山の氷河

DSC02986.jpg 


▼3000メートル峰2座目、大汝山。

DSC02996.jpg 


▼下山して、ミヤマキンバイ

DSC03030.jpg 


▼雄山と大汝山が綺麗に見えました。

DSC03037.jpg 


▼雷鳥
  首から上だけ見えました。
  雛を連れています。

DSC03047.jpg 


▼クロユリ

DSC03049.jpg 


  昼食を済ませて、バスで下山します。
  そして、今日は富山駅前のビジネスホテルへ。
  定番の居酒屋めぐりです。
  どこに行くか迷いますが、今回もまずまずのお店でした。
  ホタルイカの沖漬け、刺身、コブシメ、どれもうまかったです。
  17日9時のバスで、新穂高温泉に向かいます。
  10人乗りの小さなワゴンですが、まずまず快適。
  新穂高温泉に着くと、良い天気に。
  笠ヶ岳が山頂だけ隠れて綺麗に見えてました。
  そこで、ロープウエイで上の駅まで登る事に。
  ここまで来ると、登山ではなく観光旅行。


▼西穂高岳

DSC03054.jpg 


▼笠ヶ岳

DSC03065.jpg 


▼焼岳

DSC03062.jpg 


▼中央右寄りのガスがかかっている槍ヶ岳

DSC03070.jpg 


▼最後はイワガラミ

DSC03086.jpg 


  Luft Hidaで遅い昼食を取ります。
  ソーセージと生ハム、おいしかったです。・・・ちょっと高いけど。
  フォレスターに頑張ってもらって、21時30分頃、鳴門帰着でした。
  何とも、変化に富んだ山旅でした。
  こう言う旅を普通「行き当たりばったり」と言うのですか?
  
  同行の皆さん、ありがとうございました。
  

ジローギューから丸石

7月7日七夕、神山では短冊がいっぱいでした。
全町でやっているようです。ただ、一部地域では、一本もないところもあります。

梅雨の晴れ間、予想以上に良い天気になりました。
山の家奥槍戸に着くころには、青空も見えます。

今日は、8月11日「南つるぎスカイラリー」の下見も兼ねて、山の家~ジローギュー~丸石~スーパー林道です。


▼山の家少し下のスーパー林道でシモツケ

DSC02598_2019070816080238e.jpg 

DSC02597.jpg 


▼丸石登山口に車をデポしてスタートです。

DSC02600.jpg 


▼笹が綺麗です。

DSC02605.jpg 


▼ジローギュー山頂から。
  三嶺まで綺麗に見えてます。

DSC02620.jpg 


▼コメツツジが咲き始めました。
  花の数は少ないようです。

DSC02631.jpg 

DSC02636_20190708160808ee9.jpg 


▼ジローギューの笹原と剣山

DSC02640.jpg 


▼丸石への尾根も綺麗です。

DSC02642.jpg 


▼丸石にて

DSC02650_201907081608133e6.jpg 


▼丸石の南斜面は崩れてます。
  そんなに急斜面でも無いのに。

DSC02656.jpg 


▼丸石登山口に梯子を設置しました。
  ちょっとした落差があったので。

DSC02660.jpg 


▼帰り道  ギボウシ

DSC02666.jpg 


▼帰り道  コオニユリ

DSC02669_20190708160821017.jpg 


  梅雨の晴れ間、尾根を渡る風は爽やかでした。



オオヤマレンゲ2019,6,29

29日(土)、樫戸丸へオオヤマレンゲを見に行きました。
元々、30日(日)の計画でしたが、降水確率80%では、ちょっと元気出ません。

この時期の樫戸丸は、色々な樹木の花が見られます。
今年は、花の時期が微妙にずれている感じがします。
どんな花が見られるでしょうか。

そして、一つ御断りがあります。
今日の私の写真は、すべてマニュアルで撮りました。
なので、露出、フォーカス等、いい加減な事をお詫びしておきます。


▼スーパー林道脇で、エゴ
  今年はエゴの花がすごい多いです。

DSC02443_201907011008557ae.jpg 


DSC02487.jpg 


▼エゴノキツボミ ・・・ 面白いです。

DSC02471.jpg 


▼ヤマボウシ

DSC02447.jpg 

DSC02475_20190701101655d15.jpg 


▼バイカウツギ
  好きな花です。マニュアルで頑張ってみました。

DSC02449_20190701100858eda.jpg 

DSC02451.jpg 


▼こちらはオートフォーカスでカメラ任せ。

DSC02553.jpg 


▼ツルアジサイ

DSC02462_20190701100901fc8.jpg 


▼タツナミソウ

DSC02467.jpg 


▼ヒメシャラ
  今年は花が多いように思います。この感じなら、ナツツバキも期待できそうかな?

DSC02482.jpg 
DSC02489.jpg 

DSC02491_20190701101701596.jpg 

DSC02498.jpg 


▼マユミ

DSC02493.jpg 


▼何を見つけたかな?

DSC02507.jpg 


▼今日は蒸し暑いです。
  風もなく、結構大変でした。

DSC02512.jpg 


▼目的のオオヤマレンゲ
  ちょっと遅かったかな?

DSC02522.jpg 

DSC02525.jpg 

DSC02531.jpg 

DSC02540_2019070110171586f.jpg 


▼樫戸丸山頂にて。
  いつもなら、ここで食事ですが、今日はもう一つ楽しみが。
  ファガスの森でイノシシ肉の燻製をトッピングした、ファガスラーメン、いや、中華そばです。
  なので、お腹空いてますけど、ファガスまで我慢です。

DSC02549.jpg 


▼12時30分頃、ファガスラーメンが出来ました。
  まだ、試作段階ですが、結構おいしいです。
  最近の「徳島ラーメン」とは、一味違います。
  イノシシ肉の薫染、ラーメンに入れると香りが立ちます、そして、「アブラ身」も最高。
  INAさんの提案で、クンタマ半分をトッピングする事に。
  さらに美味しくなりそう!

DSC02561.jpg 


▼イノシシ肉の燻製
  良くできてます。

DSC02562.jpg 


  ファガスラーメン、いつから提供かな?
  ネーミングはどうするのかな?どちらと言えば「中華そば」と言って欲しいけど・・・
  そして、お値段は??

  

花の石鎚山・・・番外編

6月16日、友人と石鎚山へ行きました。
この季節、色んな花が見えます。
ただ、天候がイマイチ、土小屋付近からガスがかかります。
でも、天候は回復の方向なので、大丈夫と信じて出発です。

▼土小屋ではこんな感じ。

DSC02327.jpg 


▼登山道脇ではコヨウラクツツジ。

DSC02335.jpg 


▼ナツトウダイ

DSC02347.jpg 


▼ハリブキの花。
  徳島では見かけないですね~。

DSC02362.jpg 


▼シコクハタザオ

DSC02365.jpg 


▼コイワカガミ ・・・ 目的の一つ
  山頂へ向かう登山道脇で。

DSC02368.jpg


 DSC02371.jpg


▼ユキワリソウ ・・・ 目的その2
  今年はベストのタイミングでした。

DSC02379-1.jpg 

DSC02380.jpg 


▼ユキワリソウ、イワザクラ、シコクカッコソウ等、サクラソウの花は微妙な色が難しいです。
  この写真は、ホワイトバランスをオートで撮ったものです。
  PC画面で見ると、淡いピンクが見えてないように思います。
  下の同じ写真は、RAWデータをJPG変換する時、ホワイトバランスを曇りで設定したものです。
  私の感じでは、下の写真が実際に近いように思います。

DSC02385_20190622143456b6c.jpg 

DSC02385-1.jpg 


▼同じ比較です。

DSC02397.jpg 

DSC02397-1.jpg 


▼珍しいコラボ

DSC02408.jpg 


▼キバナノコマノツメ

DSC02391.jpg 

DSC02419_2019062214350511b.jpg 


▼アカモノ ・・・ 今年は少なかった様に思います。

DSC02422.jpg 

DSC02424.jpg 

DSC02426.jpg 


▼帰る頃には少し明るくなりました。しかし、1600mから上はやはりガスの中。

DSC02431.jpg 


 頂上直下まで行きましたが、頂上は行かずじまい。
 ひたすら花を求めて二の森方面へ歩く一日でした。



富貴山2019.6.2

6月2日は、富貴山です。
あいにく、午後からは雨の予報、早めに切り上げる予定です。

▼駐車場で出発準備。
  笠を持つか迷うところです。

DSC02144.jpg 


▼登り始めると大きなヤマゴボウ

DSC02146.jpg 


▼材木の集積所跡地では、ジャケツイバラ

DSC02109.jpg 

DSC02112.jpg 


▼林道わきにはキンランもあります。

DSC02120.jpg 

DSC02147.jpg 

DSC02149.jpg 


▼エゴノキはまだツボミ。
  でも、沢山ツボミを付けてます。

DSC02121_20190603162750fef.jpg 


▼フタリシズカ
  そこら辺、いっぱいあります。

DSC02116.jpg 


▼山頂下の急登。
  今日のコース、山らしいのはここだけ。

DSC02186.jpg 


▼富貴山山頂、お社脇で。

DSC02189.jpg 


  山頂で集合写真写した頃、雨がポツポツ。
  予報は正確でした。
  でも、大したことは無いので、そのまま下山します。
  そして、予約しておいた中華そばへ行きます。


▼おお峰食堂で親子で中華そば。
  徘徊老人も中華そば頼んだのですが、すぐに箸を付けてしまい、写真忘れてました。
  せっかくレンズ変えて準備してたのに。

DSC02190.jpg 

DSC02191.jpg 


  何か、懐かしい味の中華そばでした。
  私に言わせると、ラーメンではなく、中華そばです。
  20歳くらいの頃、上司が寮まで送ってくれる途中で、中華そばを食べさせてくれました。
  上司は中華そばと冷酒を一杯。普通にブルーバードを運転し帰りました。
  そんな時代を思い出した”中華そば大”でした。

  さて、次回はどこに行きましょうか?
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR