FC2ブログ

ナツエビネ

8月5日の山の遠足は、午前中に木沢で花観察、午後はファガスの森でスカイラリーの参加証作りです。
例年の当山でナツエビネを見に行きます。
少し、時期が早かったようです。あまり咲いていません。
そして、今年は株が少ないように思いました。

▼シュスラン
  暗い所に咲いているので、うまく写せません。

DSC06441_20180810081118554.jpg 


▼ナツエビネ
  株が少なかったです。
  そして、時期も早かったようで、あまり咲いていませんでした。
  10日程度経てばいい感じかも?

DSC06460.jpg 

DSC06455.jpg 

DSC06462.jpg 

DSC06465.jpg 


▼ヒナノシャクジョウ

DSC06470.jpg 


▼左側の黄色いところが花です。
  手前とか右は花が終わってます。

DSC06472.jpg 


▼ファガスの森に移動し、南つるぎスカイラリーの参加証作りです。
  コシアブラの枝を薄く切って、皮を取って、角を丸めて、焼印を押します。
  昨年の経験はあるのですが、なかなかうまく行きません。

DSC06478.jpg 

DSC06479.jpg 


▼帰り道、イワタバコの花です。

DSC06483.jpg 


 8月11日「山の日」は、南つるぎスカイラリーです。
 飯泉徳島県知事も、山の家奥槍戸から剣山を目指します。
 良い天候で、事故なく終われますように!


山の遠足番外編 2/2 ・・・朝日岳~白馬岳

17日、早朝4時過ぎ、朝日小屋を出発。
今日も快晴の雰囲気。朝日岳をトラバースする水平道は、積雪多く通行止め。
朝日岳のピークを越えて、白馬岳に向かいます。

▼少し朝焼けの剱岳、立山

DSC06151.jpg


▼シラネアオイ・・・以前、北岳で見て以来。

DSC06162_201807241409031f8.jpg


▼コバイケイソウ・・・今回は沢山見えました。

DSC06157.jpg


▼朝日岳~雪倉岳途中のお花畑    ニッコウキスゲやらハクサンイチゲetc

DSC06165_201807241409056b3.jpg


▼ハクサンコザクラの群生

DSC06168.jpg


▼??  雪解けすぐの場所に咲いてました。

DSC06173_20180724140908d78.jpg


▼チングルマ

DSC06176.jpg


▼シモツケ

DSC06180.jpg


▼タカネマツムシソウ

DSC06189_20180724140912454.jpg


▼タカネグンナイフウロ

DSC06198.jpg


▼?カラマツ

DSC06200.jpg


▼??

DSC06203.jpg


▼雪倉岳、朝日岳を振り返ります。  でっかい山です。

DSC06204.jpg


▼ハクサンイチゲ ・・・ 澄み切った青空に映えます。

DSC06207.jpg


▼チシマギキョウ

DSC06208_20180724140921b73.jpg


▼タカネバラ ・・・ 沢山見かけます。

DSC06215_20180724140923be8.jpg


▼左端が白馬岳 ・・・ まだ遠い。

DSC06217.jpg


▼剱岳、立山 ・・・ ずっと綺麗に見えてます。

DSC06226.jpg


▼??

DSC06238.jpg


▼良い景色です。見飽きません。

DSC06243.jpg


▼タカネヤハズハハコとミヤマダイコンソウ

DSC06253.jpg


▼イワベンケイ

DSC06256.jpg


▼コクワガタ

DSC06258.jpg


▼ミヤマアズマギクとお花畑

DSC06260.jpg


▼振り返って ・・・ 見飽きません。

DSC06263.jpg


▼ウルップソウ ・・・ 少しですが綺麗な株が残ってました。

DSC06266.jpg


▼ザックが重かったです。 ・・・ やっと白馬山頂、お疲れ様でした。
  でも、充実感一杯でした。

DSC06270.jpg


▼夕焼けの剱岳 ・・・ レディは???ケーキ、徘徊老人はビール。

DSC06284_20180724141023c94.jpg


▼GPSデータ

朝日~白馬2018-7-17

朝日~白馬2018-7-17GPSグラフ


▼18日、今日も快晴。
  白馬大池を経由し、蓮華温泉に帰ります。
  4時過ぎ、冷たいのり弁食べて出発、風強く、寒いです。

DSC06293.jpg


▼ハクサンチドリ

DSC06306.jpg


▼昨日歩いた雪倉岳方面

DSC06309.jpg


▼白馬鑓方面

DSC06314.jpg


▼ドラマで見た景色 ・・・ 振り返って小蓮華山

DSC06335.jpg


▼白馬大池山荘

DSC06343.jpg


▼コマクサ

DSC06349.jpg


▼??

DSC06362.jpg


▼GPSデータ

朝日~白馬2018-7-18

朝日~白馬2018-7-18GPSグラフ


 蓮華温泉を出発して、3日間29時間の山歩きでした。
 3日間とも快晴に恵まれ、花一杯の山旅でした。
 尾根から眺める風景も最高! どっちを見ても感動でした。
 水場の湧水、冷たくて甘くておいしかったです。
 そして、最終日には、NHKの取材班に会い、萩原編集長、荻原選手(スキー複合)、かわいい女性(名前忘れた)と
 話す事もできました。

 最高の山旅でした。同行の皆さん、ありがとうございました。
 次はどこを徘徊しようかな?

山の遠足番外編 1/2 ・・・朝日岳~白馬岳

7月15日~18日、蓮華温泉~朝日岳~白馬岳~蓮華温泉を周回しました。
好天に恵まれ、高山植物一杯の山歩きでした。

花の名前はよく解らないものがあります。気が付いたら教えてください。


▼15日、蓮華温泉に向かう途中「ヒワ平」から、朝日岳、雪倉岳方面。

DSC05903.jpg 



▼蓮華温泉
  一泊し、明日早朝に朝日岳へ向かいます。

DSC05905_201807241017096fd.jpg 


▼蓮華温泉の野天風呂(露天風呂ではありません)
  地面を掘って木で囲って浴槽を作ってます。

DSC05910.jpg 


▼そこらへんの斜面からお湯が出てます。

DSC05911.jpg 


▼16日 早朝4時出発
  ショウキラン

DSC05958.jpg 


▼オニノヤガラ
  腐生植物でしょうか?葉緑素は持っていないようです。

DSC05963.jpg 


▼ヨウラクツツジ

DSC05978_20180724102223b81.jpg 


▼ニッコウキスゲ

DSC05983.jpg 


▼トキソウ…初めて見ました。

DSC06004.jpg 


▼ミズバショウ
  この上には雪渓があります。なので、ここは早春。

DSC06014.jpg 


▼水場…冷たくて甘くて、美味しかったです。
  だいぶ飲んだけどOKです。

DSC06016_2018072410222941e.jpg 


▼キバナノコマノツメ

DSC06026.jpg 


▼コイワカガミ

DSC06029.jpg 


▼イワイチョウ

DSC06031.jpg 


▼ムシトリスミレ
  葉の表面に粘液があります。

DSC06038.jpg 


▼イブキジャコウソウ??

DSC06050.jpg 


▼ウメバチソウ

DSC06053.jpg 




DSC06066.jpg 


▼アカバナイチゴ

DSC06078.jpg 


▼アカモノ

DSC06080.jpg 


▼ミヤマキンポウゲ

DSC06085.jpg 




DSC06090_20180724102332dff.jpg 


▼タカネザクラ?

DSC06099.jpg 


▼ミヤマムラサキ

DSC06111_20180724102335186.jpg 


▼朝日岳・・・蓮華温泉から約11時間・・・遠いです。

DSC06140.jpg 


▼キヌガサソウ

DSC06146_20180724102338595.jpg 


▼サンカヨウ

DSC06147.jpg 


▼7月16日のGPSデータ

朝日~白馬2018-7-16 

朝日~白馬2018-7-16GPSグラフ 


 長い一日でした。
 でも、噂通りに花が一杯の山歩きでした。
 大きな雪渓はアイゼンを付けて渡りました。
 山小屋は小さな小屋ですが、6人部屋でゆっくりできました。
 食事は。食前酒がついて、魚のコブシメもあり、美味しかったです。
 ちと、遠いけど、もう一度訪れたい小屋でした。
 明日17日、 朝日岳~雪倉岳~白馬岳に向かいます。





























不入山ナツツバキ

7月22日(日)は、山の家奥槍戸から不入山方面へナツツバキを見に行きます。
梅雨明け以降、暑い日が続いています。
でも、標高1500m近い、山の家奥槍戸まで来ると、だいぶ違います。
日陰なら、涼しい風が気持ち良いです。


▼尾根に出ると爽やかな風、町の熱風とは違います。
  三嶺方面、綺麗に晴れました。

DSC06380.jpg 


▼登り始めてすぐ、千手観音ブナ手前でトモエソウの群落。
  今年は、花が少ないように思います。

DSC06381.jpg 

DSC06384.jpg 


▼千手観音ブナで一休み。
  良い天気と爽やかな風、最高です。

DSC06391.jpg 


▼ヤシャビシャクは種が出来てます。

DSC06412_20180724082540dac.jpg 


▼池の窪から剣山、一の森。
  剣山方面から太鼓の音が、祭りでしょうか?

DSC06414_2018072408254145f.jpg 


▼ナツツバキ

DSC06398.jpg 

DSC06402.jpg 

DSC06421.jpg 

DSC06424.jpg 

DSC06435.jpg 


▼不入山にて。
  本格的な夏模様。青い空と白い雲。

DSC06425.jpg 

  この後、尾根の木陰でゆっくり食事。
  のんびり、ゆっくりの山歩きでした。

番外編・・・東赤石山

7月1日、山の遠足は休みです。
そこで、以前から行きたいと思っていた、東赤石山へ向かいます。
新居浜の天気予報はまずまず、しかし、山は分かりません。
雨覚悟で出発しました。

筏津登山口では、車が5台位、私たちより先に、何組か出発します。
こんな天候なのに、人気の山です。

▼少し登ると谷に沿って登ります。
  水量はだいぶ多いように思いますが、濁りは無いので大丈夫でしょう。

DSC05791.jpg 


▼雨が降ったり止んだり、雨具を着て急登を登るのは大変です。
  足元は濡れて滑りやすいので気が抜けません。
  シモツケ

DSC05796.jpg 


▼標高1,500m位でしょうか、登山道脇にタカネバラが出て来ます。
  ただし、ほとんどの花は終わっています。

DSC05803.jpg 

DSC05814.jpg 


▼谷のように水の流れる登山道を慎重に登ります。
  シライトソウ ・・・ あちこちで見えます。

DSC05817.jpg 


▼目的のシコクギボウシ
  タカネバラ、ユキワリソウ、キバナコマノツメ等と花期がちょっとずれています。
  つぼみは何度も見ているのですが、花を見るのは初めて。

DSC05820.jpg 

DSC05852.jpg 


DSC05822.jpg 


▼トキソウでしょうか?
  ヤマトキソウかも??

DSC05827.jpg 

DSC05848.jpg 


▼東赤石山頂
  横殴りの雨で、寒いです。

DSC05836.jpg 


▼イワキンバイ

DSC05835.jpg 


▼チャルメルソウ

DSC05844.jpg 


  一日、雨具を着て歩くのは久しぶりでした。
  でも、タカネバラとシコクギボウシが見えたので、良しとしましょう。

▼ルート

東赤石山201871 


▼グラフ

東赤石山GPSグラフ 

樫戸丸オオヤマレンゲ2018.6.24

6月24日、樫戸丸のオオヤマレンゲを見に行きます。
例年の行事、この時期はオオヤマレンゲ以外にも、色々な木の花が見えます。
雨上がりなので、安全な風の広場コースを往復します。

▼風の広場でいつものヤマボウシ、不思議に一本だけ花を付けてます。

DSC05682.jpg

DSC05781.jpg


▼予報に反してガスが濃いです。よい天気の筈なのに。

DSC05685_20180626092842a90.jpg


▼何を見てるのかな?ヒメシャラ??

DSC05700.jpg


▼アサガラ・・・露がついて輝いてます。

DSC05707.jpg


▼少しガスも晴れて、木屋平方面が見えて来ました。

DSC05712.jpg


▼ヒメシャラ

DSC05718.jpg


DSC05764.jpg


▼バイカウツギ・・・綺麗な花です。

DSC05728_201806260928481ef.jpg


▼目的のオオヤマレンゲ
  すでに茶色くなっている花もあります。でも、つぼみもあります。
  そして、下側のネットにも初めて一輪咲きました。

DSC05739.jpg


DSC05741.jpg


DSC05751.jpg


▼コゴメウツギ

DSC05746.jpg


▼頂上にて

DSC05754.jpg



▼剣山方面も晴れて来ました。雨上がり、空気が澄んで綺麗です。

DSC05758.jpg


▼頂上にて、ルイヨウボタン(種)

DSC05760.jpg


▼エゴ

DSC05765.jpg


▼ツルアジサイ

DSC05778.jpg


▼帰り道、ウチョウラン

DSC05784.jpg


 ゆっくり、のんびり山歩きでした。
 
 次回、7月1日は、地下足袋王子出張のため、山の遠足は中止します。
 7月8日は、不入山付近で、ヒメシャラ、ナツツバキ、ショウキラン、シモツケかなと思ってます。

近場の低山歩き

6月3日の山の遠足は、近場の低山歩きです。
イチゴ食べたり、小さなランを探したり、ゆっくりのんびり歩きました。

▼登山口へ向かう途中、ユキノシタが綺麗でした。

DSC05392.jpg 


▼ゆっくり歩いていると、アサギマダラです。
  こんな早い時期に見るのは初めて。これから北に向うのでしょうか?

DSC05396.jpg 


▼杉林でコフタバラン。
  昨年、一株見かけたので、探してみました。

DSC05452.jpg 

DSC05458.jpg 


▼カンアオイ
  沢山種類があるそうです。この個体は、模様がはっきりして綺麗でした。
  花を付けた株もあります。

DSC05467.jpg 

DSC05470.jpg 


▼杉林を急降下

DSC05473.jpg 


▼ナルコユリ
  葉っぱは沢山見ますが、花を見るのは多くありません。

DSC05475.jpg 


 好天に恵まれて、気持ち良い山歩きでした。

 次回、10日はおひさんプロジェクトです。
 山の家奥槍戸上部に数年前に設置したシカ食害防止ネット、効果を検証します。
 ネットの内外で、生えている植物を比較し、どれくらい植生が回復しているか調査します。
 見た目は、色々生えているようです。
 楽しみです。

 7:40 木沢193号線沿いの公衆トイレ向かいに集合です。
 ここから、バスの乗り換えて、山の家奥槍戸に向かいます。
 昼食は準備します。
 少雨決行ですが、悪天候等で中止する場合は、8日(金)午後にメールで連絡します。
 参加連絡は n-oonishi@advanced-s.com  大西まで。

南高城のシロヤシオ

5月20日の山の遠足は、南高城のシロヤシオを訪ねます。
3月の福寿草、コバイモ等から始まった「花シリーズ」もいよいよ終盤です。
今日のコースは、ファガスの森から高城山を目指し、その後南高城へまわります。

▼国道沿いにてコゴメカラマツ

DSC05159.jpg 


▼スーパー林道に入るとオンツツジが綺麗です。
  砥石権現登山口にて

DSC05164.jpg 

DSC05169.jpg 


▼ファガスの森では、地下足袋王子が開店準備中。
  何やらワイワイと。

DSC05173.jpg 


▼今日は綺麗な青空。
  寒冷前線が通過したので、尾根を抜ける風は冷たいです。
  でも、山歩きには最高の日和。

DSC05177.jpg 


▼足元にはギンリョウソウ。
  たくさん集まってギュウギュウしてます。

DSC05186.jpg 


▼少し高度をあげると、シャクナゲが綺麗です。
  真っ白もあります。

DSC05180.jpg 

DSC05184.jpg 

DSC05193.jpg 


▼気持ちの良い木漏れ日の中を進みます。

DSC05199.jpg 


▼ツクバネソウの変異、3枚、4枚、5枚が同じ場所に生えてます。
 (標準は4枚)

DSC05204.jpg 


▼山頂から西方向
  一の森、剣山も綺麗に見えてます。
  しかし、この尾根に最高高さ170メートルもの風力発電が建つとは信じられない。
  この景色は守らないといけないですね。

DSC05209.jpg 


▼頂上で昼食。
  爽やかな風があって気持ち良いです。

DSC05215.jpg 


▼ミヤマサクラ

DSC05223.jpg 


▼南高城のシロヤシオ。
  昨年より花は多いです。でも、思ったほど沢山ではありません。
  まだ、つぼみもあるので、しばらく楽しめそうです。

DSC05225.jpg 

DSC05232.jpg 

DSC05238.jpg 

DSC05240.jpg 

DSC05243.jpg 

DSC05249.jpg 

DSC05254.jpg 

DSC05257_20180521140706bba.jpg 


▼最後に。
  何を想う?
  悟りを開く事が出来たか??
  お大師様にしては、ちと、派手の様だが???

DSC05246.jpg 


  気持ちの良い山歩きでした。
  今頃の新緑は良いですね~。

  次回、27日はおひさんプロジェクトで、ホラ貝の滝登山道整備を行います。
  冬の間にザレた所がだいぶあると思います。
  落石、倒木等も除けて、安全に歩けるようにしましょう。
  徳島森林管理署も来てくれます。
  沢山の皆さんのご協力をお願いします。
  7:40国道193号線の公衆トイレ向かいに集合願います。
  なお、昼食は準備します。





雲早山~高丸山縦走

5月5日(土)の山の遠足は、雲早山~高丸山を縦走しました。
春恒例のコースですが、花の咲き具合はどうでしょうか?

大型連休後半の中日とあって、参加者は少なめ。
天気予報は晴れ一文字なので、安心してスタートできます。

▼雲早山登山口で準備

DSC04665.jpg 


▼登り始めてすぐにイチリンソウ。

DSC04668.jpg 


▼いつもの場所にヤマウツボ。
  いつ見ても怪しげな雰囲気。

DSC04670.jpg 


▼ワチガイソウ

DSC04682.jpg 


▼ピンクのミヤマカタバミ。
  どうも朝の目覚めが遅いようです。

DSC04680.jpg 


▼尾根に出ると、倒木にミツバツツジ。
  大きな生け花みたい。

DSC04691.jpg 


▼雲早山にて。

DSC04694.jpg 


▼カタクリ・・・まだ、残ってました。
  雲早山頂付近は少なくなりました。
  変わって、パラボラの尾根からアケボノ峠分岐を越えて、高丸山方向に進んだ場所で増えてます。

DSC04698.jpg 


▼オオカメノキ、ちょうど綺麗でした。

DSC04714.jpg 


▼ミツバツチグリ

DSC04716.jpg 


▼シャクナゲも咲き始めました。

DSC04801.jpg 


DSC04735.jpg 


▼ヤシャビシャク

DSC04769.jpg


▼お気に入りの森。
  ここで昼食。

DSC04787.jpg 


▼シロヤシオ。
  全体では3分咲きでしょうか。

DSC04795.jpg 

DSC04808.jpg 

DSC04800.jpg 


▼アケボノツツジ


DSC04765.jpg


▼ヤマシャクヤク

DSC04812.jpg 

DSC04815.jpg 


▼???緑色の花は初めて見ました。

DSC04824.jpg 


 例年よりちょっと遅く、15時30分には、千年の森に下山です。
 今年は、色んな花が見えました。
 こんな年は珍しいです。
 気持ちの良い一日でした。

日明山2018.4.22

4月22日の山の遠足は、日明山です。
木沢の中心部を見降ろす位置にあります。
この時期、イワザクラとワラビを目的に登ります。
ただ、前半は登山道がはっきりせず、急登の続く山です。
今年は一週間以上早く設定しました。どうでしょうか?

▼登り始めは杉林の急登です。

DSC04302_20180423161539e95.jpg 


▼昔、社があった所、今は、ふもとに降ろしたようです。
  でも、にぎやかに酒盛りをしたであろう痕跡があります。

DSC04306.jpg 


▼切株に咲いたユキモチソウ。
  一昨年も同じ所に咲いてました。

DSC04310.jpg 


▼ザレザレの登山道を四輪駆動で登りました。
  やっと、大理石石切場の後、見事な石垣です。

DSC04316.jpg 


▼石切場にて、ヤマシャクヤク。

DSC04320_20180423161545979.jpg 


▼小さな小さなヒメウズ

DSC04322.jpg 


▼難所を越えて、のんびりと。

DSC04324.jpg 


▼いよいよ、お目当てのイワザクラ。
  でも、今年は株が激減してます。
  年によって花の多少はありますが、今年は株が無いんです。
  おかしいです。きっと、誰か盗掘したのでしょう。
  鉢とか畑で咲いてもかわいく無いです。
  自然にあってこそ、清楚でありながら華やかな雰囲気が出ると思います。

DSC04327.jpg 

DSC04333.jpg 

DSC04344.jpg 

DSC04351.jpg 


▼ワラビの生える反射板広場で昼食。
  ワラビは、少雨のせいでしょう、イマイチ成長が悪いです。
  そして、リンドウも少ないです。

DSC04355_20180423161556982.jpg 

DSC04360.jpg 


▼山頂にて。
  なに、こもれびで顔がはっきりしないのが良いって??

DSC04363.jpg 


▼下山途中にウンゼンツツジ。
  エクステが見事でしょ。

DSC04366.jpg 


▼下山道にてツルシキミ
  こんなに丸く綺麗に咲いているのは初めて。

DSC04371.jpg 



▼今日は18時から、天神丸風力発電事業の説明会があるので、時間つぶしに大用地へ。
  クマガイソウを見せてもらいます。
  個人のお宅に、クマガイソウ、ヤマシャクヤク、エビネラン等あります。
  まだ、一週間くらいは大丈夫。

DSC04383.jpg 


  18時から、木沢の公民館で天神丸風力発電事業の説明会に参加しました。
  地元那賀町の若い人たちが10人程。
  パブリックコメントとは何ぞや? この事業が進むとどうなるの?
  そもそも、予定地の山を知っているの?
  家に帰ったら0時前、でも、有意義でした。


プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR