FC2ブログ

ホラ貝の滝から剣山2019.1.13


1月13日、地下足袋王子のリクエストで、ホラ貝の滝へ向かいます。
普通だと、雪が多く、おおぼら橋近くまで車で行くことができません。
しかし、今年は雪が無いんです。

なので、厳冬期のホラ貝の滝へ向かいます。

▼おおぼら橋、スーパー林道入口へ向かう町道脇にて。
 ノコンギクの花柄が凍りついています。
 結構綺麗。

新規_1_DSCF6093 

新規_1_DSCF6099 


▼道路沿いでは、雨氷が付いています。
 朝日を浴びて、キラキラ輝いてます。
 ただ、私の腕では・・・・

新規_1_DSCF6103 


▼こちらは霧氷

新規_1_DSCF6106 


▼快晴、青空が綺麗。

DSCF6121.jpg 


▼ホラ貝の滝へ向かいます。
  雪はこの程度。

DSCF6125.jpg 


▼沢は氷結しているものも。

DSCF6128.jpg 


▼氷の造形

DSCF6144.jpg 

DSCF6150.jpg 


▼ホラ貝の滝
  しばらく雨降ってませんが、水量は結構多いです。

DSCF6158.jpg 


▼地下足袋王子が何か狙ってます。
  なんだって、クマが足滑らせて、岩に挟まってるって!!

DSCF6185.jpg 


▼ホラ貝の滝でゆっくりした後、ジローギューの絶景ポイントまで登ります。
  本当なら、ここで昼食を済ませ、下山する予定だったんですが・・・・・・

DSCF6191.jpg 

DSCF6194.jpg 


▼暖かいし、もう少し登ってみようか??

DSCF6200.jpg 

DSCF6202.jpg 


▼あ~あ、ついに頂上まで来てしまいました。

DSCF6215.jpg 


▼空気が澄んで、綺麗な景色です。
  空の青さも最高。中央が三嶺。

DSCF6217.jpg 


▼矢筈山方向

DSCF6218.jpg 


▼土佐湾、海が黄金色に輝いてます。

DSCF6219.jpg 


▼山頂で一枚

新規_1_DSCF6222 


  暖かく気持ちの良い一日でした。
  まさか、山頂まで登れるとは思っていませんでした。
  徘徊老人の風邪も、この景色で良くなりそうです。

  おおぼら橋        9:30
  ホラ貝の滝       11:20  11:40
  県下一の五葉松   12:00  12:40
  頂上          13:50  14:00
  ホラ貝の滝      15:00
  おおぼら橋      16:00
  




続きを読む

雲早山2019.1.6

2019年の山の遠足は、雲早山からスタートです。
531回目の山の遠足、徘徊老人は体調悪く、お見送りのみ。
雲早トンネルから見る頂上方面は、ガスの中、もしかすると霧氷がきれいかも?

▼スーパー林道入口
  残念ながら雪はありません。

P1060589_original.jpg 


▼雲早山登山口
  ここも雪はありません。
  今年は、予報通り暖冬ですね~。

P1060591_original.jpg 


▼パラボラ分岐(尾根)に出ると、さすがに冬景色になります。
  でも、積雪はちょっぴり。

P1060604_original.jpg 


▼ヒメシャラの赤い肌が引き立ちます。

P1060647_original.jpg 


▼この日は部分日食です。
  雲早山では見えたみたい。鳴門は見えませんでした。

image2_original.jpeg 


▼山頂にて

IMG_0829_original.jpg 


▼霧氷は綺麗です。

P1060656_original.jpg 

image1_original.jpeg 


▼下山。
  今年も、楽しい山歩き(山遊び)が出来ますように!

IMG_0882_original.jpg

雪の不入山

12月30日、2018年最後の山の遠足は、不入山へ行きます。
積雪はありますが、今なら登山口まで車で行けます。
岩倉集落入口では、道路に積雪はありません。
にくぶちの滝付近で5~6㎝、チェーンを装着します。


▼地下足袋王子がチェーンを付けている間、付近のつららを眺めます。
  最近の冷え込みで結構大きいです。

DSCF6008.jpg 


▼不入の窪登山口、準備します。
  ここから登るのは久しぶり。

DSCF6013.jpg 


▼少し登ると、木立の向こうに槍戸山が見えてきます。

DSCF6018.jpg 


▼尾根に出ると快適な雪山歩き。
  ただ、ここまでの区間、大きな谷を越えるあたりは、様子が変わっています。
  気を付けてください。

DSCF6023.jpg 

DSCF6027.jpg 


▼不入の窪
  不入山をバックに、右側はジローギュー。

DSCF6043.jpg 


▼尾根筋は風が強いです。
  シルエットも良いですね~。

DSCF6045.jpg 


▼今シーズン初の雪山歩き、吹きだまりは腰位まであります。

DSCF6048.jpg 


▼不入山

DSCF6050.jpg 


▼先手観音ブナ手前

DSCF6070.jpg 

DSCF6073.jpg 


▼ジローギュー
  青空があれば良いのに、残念。

DSCF6072.jpg 


▼先手観音ブナ。
  日が当たれば結構暖かいです。

DSCF6076.jpg 


▼山の家奥槍戸、雪は少ないです。

DSCF6080.jpg 


▼そして、剣山トンネル。
  綺麗に補修されて、つららがありません。
  もう、氷で塞がれることも無いでしょう。

DSCF6081.jpg 


  2018年最後の山の遠足も無事終了です。
  一年間、事故なく山歩きが出来ました。
  参加頂いた皆さんに感謝です。
  どうぞ、良い年をお迎えください。
  そして、来年も山歩き(山遊び)を楽しみましょう。
  ありがとうございました。

▼GPSデータ

不入山地図2018-12-30


不入山2018-12-30


青の塔 2018.12.23

12月23日は、上那賀上用地から青の塔に登ります。
先月、ちょっとした遭難騒ぎがありました。
8人のグループが、13時過ぎに、青の塔から上用地に向けて下山するとの連絡がありました。
ところが、予定の2時間を過ぎても下山しません。電話もほとんど通じません。
日が落ちて、山をさまようヘッドランプを見つけた地元の方が、心配して駆け付ける事態に。
幸い、18時30分頃、全員下山しました。

そんな事件があったので、一度ルート確認をします。
地下足袋王子も徘徊老人も、上用地からは登っていません。

先月の遭難騒ぎで駆け付けてくれた地元の方に、お礼のビールを1ケース届けました。

▼登山口で出発準備
  地下足袋王子も張り切ってます。

DSCF5975.jpg 


▼登山口から杉林へ進みます。
  踏み跡薄い感じです。

DSCF5976.jpg 


▼ずっと杉林。
  そして、ずっと急登。

DSCF5979.jpg 


▼やっと少し自然林が。
  急登の連続で、やせ尾根になってきます。
  そして、暑い、額から汗が流れます。

DSCF5984.jpg 


▼岩が多くなり、急登が続きます。
  浮石多く、落石注意です。
  レンズフードがずれてしまい、変な写真になってます。

DSCF5992.jpg 


▼図根点のある大岩に登ります。
  山頂標識は若いKさんにまかせっきり、すいません。

DSCF5987.jpg 


▼3時間かかって、やっと頂上。
  山頂標識を立てます。

DSCF5995.jpg 

DSCF5998.jpg 


 暖かい日でした。
 頂上でご飯食べて、ゆっくり一時間。
 でも、あの、急斜面を下るかと思うと、ちょっとへこみます。

▼杉林の急坂を下山。

DSCF6006.jpg 


 青の塔は厳しいです。
 登り3時間、下り2時間でした。
 ルートには、テープ等も沢山あり、それほど難しい感じはありません。
 ただ、下山中に一か所、変な方向に登山者が付けたテープがあったので、撤去しました。
 先月の遭難騒ぎの原因は、はっきりしませんでした。
 ただ、これだけ厳しいルートだと、ちょっとした判断の誤りが怖いですね。
 慎重に歩かなければ。

雪山1・・・霧氷

12月9日の山の遠足は、霧氷を見に行きます。
早朝5時、真っ暗な木沢に集合し、山へ向かいます。
昨日から冷えており、霧氷があるのは確実、ただ、真っ暗で何も見えません。
そして、天候もイマイチ。
気温は、登山口で-7℃、めちゃ寒いです。
ただ、霧氷は期待以上、真っ白です。


▼真っ暗な中、真っ白なブナ。

2018_1209_063438-DSCF5829.jpg 

2018_1209_064011-DSCF5837.jpg 


▼寒い、けど、綺麗。

2018_1209_064136-DSCF5840.jpg 


▼日の出近し。
  ただ、雲が気になります。

2018_1209_064515-DSCF5847.jpg 


▼少しずつ白んできます。

2018_1209_065611-DSCF5852.jpg 


▼もっと赤くなれ、もっと光を!

2018_1209_065757-DSCF5857.jpg 


▼各自、いろんな所で狙ってます。

2018_1209_065959-DSCF5862.jpg 


▼日の出をあきらめて尾根に出ると。

2018_1209_071855-DSCF5870.jpg 


▼やはり雲が厚い、天使の梯子が。

2018_1209_072611-DSCF5875.jpg 


▼近くの山には、朝日が射してます。
  この光が欲しかったのですが・・・

2018_1209_072831-DSCF5881.jpg 


▼チンアナゴ成長中。
  テンニンソウの花柄に霧氷が付いてます。

2018_1209_074800-DSCF5892.jpg 

2018_1209_074818-DSCF5894.jpg 

2018_1209_074929-DSCF5896.jpg 


▼北風が冷たいです。
  まだ、寒さに慣れていないので、一段と厳しい感じ。

2018_1209_080051-DSCF5903.jpg 


▼青空も欲しかった。
  あまり欲を言ってはいけませんが。

2018_1209_082959-DSCF5913.jpg 

2018_1209_083129-DSCF5914.jpg 

2018_1209_083153-DSCF5917.jpg 


 早朝からの霧氷見物は寒かったです。
 でも、日の出の雰囲気は良いですね~!
 初めての経験でしたが、もう一度挑戦したいと思います。
 満開の霧氷、綺麗です。

高城山

12月1日(土)、暖かい師走入りです。
スーパー林道閉鎖の前に、高城山へ向かいます。


▼ファガスの森で出発準備。
  ファガスの森も12月2日で閉店です。

DSCF5811.jpg 


▼いつもの歩きなれた高城山ですが、急登はしんどい!

DSCF5813.jpg 


▼おいしそうなキノコ
 
DSCF5812.jpg 


▼森は冬景色
  光を受けて小枝が光ってます。

DSCF5814.jpg 


▼高城山
  風は冷たいですが、風裏に回るとポカポカ陽気です。

DSCF5815.jpg 


▼登山道を塞ぐ倒木を取り除きます。
  今年は、台風が強烈だったので、あちこち、沢山倒木がありました。

DSCF5817.jpg 


▼通常の登山道を外れて、気持ち良い林を、スーパー林道へ下ります。

DSCF5819.jpg 


  後は、スーパー林道を歩いて、ファガスの森へ。
  ファガスの森では、ブンコさんがぜんざいを振舞ってくれました。
  薪ストーブにぜんざいの鍋をかけて、良い感じでした。
  

山の遠足番外編・・・小島峠~黒笠山

11月23日、山の遠足番外編で小島峠~黒笠山~白井集落を周回しました。
当初、落合峠~小島峠の交差縦走を考えたんですが、8~9時間はかかりそう、ちょっとこの時期では厳しいと
判断し、下見も兼ねて小島峠~黒笠を計画しました。
白井集落に車一台をデポし、二台の車で小島峠へ向かいます。


▼小島峠から出発。
  この日は冷え込んでいます。この場所で0℃。
  山の高いところには霧氷も見えてます。

DSCF5735.jpg 


▼尾根に出ると、すっかり冬模様。
  気持ちの良い自然林の尾根歩き。

DSCF5737.jpg 


▼目指す黒笠山、尖がってます。

DSCF5739.jpg 


▼少し登って行くと。足元に雪が出てきます。
  空からも白い粒が降ってきます。

DSCF5748.jpg 


▼少し進むと、倒木にホコリ茸がビッシリ。
  ツンツンすると、胞子を一杯飛ばします。

DSCF5743.jpg 


▼白いものが増えてきました。
  今シーズン初めての雪です。
  でも、この”うっすら雪”が、恐怖に変わることはまだ、想像してません。

DSCF5750.jpg 


▼黒笠山近くの笹原。
  子供のころの里山はこんな感じでした。

DSCF5755.jpg 


▼頂上直下の急登を登り、尾根に出ると霧氷が一杯。
  ただ、青空がありません。・・・残念

DSCF5760.jpg 

DSCF5776.jpg 

DSCF5778.jpg 

DSCF5785.jpg


▼矢筈山に続く尾根。
  矢筈も白くなってます。
  来年春は、この尾根をたどって、矢筈を越えて、落合峠まで行くぞ!!

DSCF5779.jpg 


▼黒笠山頂上。
  寒い。-4℃。

DSCF5782.jpg 


 頂上からの下山は恐怖でした。
 岩に薄く雪が張り付き、非常に滑りやすい状態でした。
 一歩進むのも恐怖でした。
 なので、写真はありません。
 ゆっくり慎重に、何とか無事下山できました。


▼振り返って黒笠山

DSCF5790.jpg 


▼下山途中、剣山、ジローギュー。

DSCF5795.jpg 


▼白井集落まで下りてきました。
  まだ、晩秋の雰囲気。
  紅葉と赤く色づいた柿、晩秋の山里。

DSCF5801.jpg 

DSCF5802.jpg 

DSCF5804.jpg 


▼GPSデータ

小島峠~黒笠山20181123 

小島峠~黒笠山GPSグラフ 

 
 ちょっと寒く、青空が見えない一日でしたが、計画通り、順調に歩けた一日でした。
 いよいよ、冬ですね。
 靴、アイゼン、ピッケル、ウエア etc 冬準備をしましょう。










おおぼら橋~山の家周回

18日の山の遠足は、おおぼら橋~剣山、ジローギュー~山の家奥槍戸を周回します。
元々の計画は、槍戸山~おおぼら橋を周回予定でしたが、おおぼら橋で車が不調になり、槍戸山まで行けません。
地下足袋王子に代車手配をお願いし、ホラ貝の滝に向けて登り始めます。


▼朝一番の車両トラブル。
  地下足袋王子の代車手配が出来ないと帰りの車がありません。
  ちょっと不安を抱きながら。

DSCF5676.jpg 


▼今年の台風で大きなブナが折れて道を塞いでいました。
  地下足袋王子が得意のチェーンソウで足場を作ってくれました。
  さすがに、太い幹は手が出なかったようです。

DSCF5684.jpg 


▼ここはおひさんプロジェクトで修復した場所。
  急降下して五軒小屋谷を渡ります。

DSCF5679.jpg 


▼ホラ貝の滝を越えて急登を登ります。
  少し登ってジローギューを眺めながら。

DSCF5690.jpg 


▼小さな沢を渡ります。
  
DSCF5686.jpg 


▼ホラ貝の滝から約1時間。
  見事なツガの大木があるところ、この倒木も何とかしたいですが、何しろでかい。

DSCF5693.jpg 


▼澄みきった青空と大木。

DSCF5695.jpg 

DSCF5700.jpg 

DSCF5701.jpg 


▼先行して地下足袋王子と連絡を取ってもらったYさんと合流。
  16人乗りが手配着いたとの事、ホットしました。
  さすがは地下足袋王子、仕事が早い!!

DSCF5705.jpg 


▼青空が綺麗

DSCF5706.jpg 


▼剣山山頂

DSCF5717.jpg 


▼山頂付近はすっかり冬模様。

DSCF5725.jpg 


▼ジローギュー尾根には、白いものが。
  雪かと思いましたが、霧氷の落ちたものでした。
  雪はいつ降るのかな?

DSCF5731.jpg 


 良い天候で気持ち良い山歩きでした。
 ただ、風が吹くと結構冷えます。
 冬近しですね~!

  

雲早山~高丸山縦走2018

10月28日、例年より一週間早く、雲早山~高丸山を縦走します。
例年の11月第一週では、紅葉は終盤でした。
今年は、一週間早いので、紅葉に期待しています。

いつものように、スーパー林道雲早山登山口からスタートです。

▼少し登った、遥拝所で一休み。

DSC07621.jpg 


▼尾根に出ると、大きな倒木があります。
  今年は台風の強風による倒木が多いです。

DSC07632.jpg 


▼綺麗な赤い実が一杯。
  何の木でしょう?あちこちで見かけます。

DSC07638.jpg 


▼雲早山頂上。
  良い天気です。

DSC07643.jpg 


▼マユミ
  今年は不作です。昨年は霧氷を被ったマユミが一杯でした。

DSC07646.jpg 


▼ドウダンツツジ
  少し暗く写してみました。

DSC07647-1.jpg 


▼もみじ
  綺麗でした。

DSC07653.jpg 


▼ヒメシャラ

DSC07659.jpg 


▼シロモジ

DSC07660.jpg 


▼岩肌にくっついた小さな木もしっかり紅葉してます。

DSC07666.jpg 


▼シャクナゲの急登を登り終えて。
  澄みきった青空をバックに。

DSC07667.jpg 


▼ドウダンツツジ?

DSC07669.jpg 


▼ブナ

DSC07677.jpg 


▼赤い!

DSC07685-1.jpg 


▼昼食はいつものブナの大木です。
  暑くなく、寒くなく、風もなく、気持ち良かったです。

DSC07690.jpg 


▼グラデーション

DSC07705.jpg 


▼高丸山山頂から、大鳴門橋が見えてます。
  空気が澄んでます。

DSC07728.jpg 


▼高丸山到着

DSC07730_20181029132918f3d.jpg 


▼高丸山のブナ林を楽しみます。
  日陰なので、しっとりした感じの紅葉の森。

DSC07738_20181029132919964.jpg 

DSC07741_2018102913292043b.jpg 

DSC07756.jpg 


▼GPSデータ

雲早ー高丸20181028GPSグラフ 

雲早ー高丸2018-10-28 


 綺麗でした。
 一週間早めて正解でした。
 来週は、登山道調査を兼ねて、デンダイから砥石権現、ファガスの森へ行きましょうか。
 尾根のカラマツも良い感じと思います。




当野石山・天神丸・・・紅葉登山

21日は、紅葉を求めて川成峠から当野石山・天神丸へ縦走します。
ちょっと冷えてますが、快晴の山です。

▼北西の風強く、ちょっと寒い川成峠

DSC07543.jpg 


▼登り始めてすぐ、綺麗なモミジ

DSC07546.jpg 


▼尾根に出て一休み、気持ちいいです。

DSC07548.jpg 


▼樫戸丸に滝雲らしきものがかかります。

DSC07549.jpg 


▼一か月ほど前に歩いた、南の尾根。
  六郎山・夏切山・青の塔・牡丹餅山・平家平 綺麗に見えてます。

DSC07551.jpg 


▼青空が綺麗です。

DSC07556.jpg 


▼当野石山・・・山頂標識を持ってくればよかった・・・残念。

DSC07563.jpg 


▼快適な尾根歩き。
  台風の影響で倒木が沢山ありました。

DSC07567.jpg 


▼紅葉

DSC07572.jpg 

DSC07583.jpg 


▼ドウダンツツジでしょうか?
  青空をバックに映えます。

DSC07589.jpg 


▼こちらはモミジ。

DSC07595.jpg 


▼天神丸山頂。
  20年ぶりに会った知人が居たようで、話が尽きません。
  温かく気持ちの良い山頂でゆっくり。

DSC07597.jpg 


▼スーパー林道も綺麗です。

DSC07604.jpg 

DSC07605.jpg 


 ちょっと短い山歩きでしたが、ほんとに気持ち良かったです。
 この季節、どこの山に行っても良いですね!
 さて、次回は雲早山から高丸山に縦走を計画しましょうか?
 決まったら、別途メールにてお知らせします。


プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR