青空の雲早山

18日の山の遠足は、鉄塔巡視路から雲早山に向かいます。

神山から木沢へ向かうR193は、相当雪が残ってます。
そして、最近の暖かさの影響か、表面はツルツル、難しい路面になってます。
一部、ブラックアイスの場所もあり、気を使いました。
雲早トンネルでー5℃位、でも、今日は暖かくなりそうです。

▼いつものツララの名所。
  結構大きいです。

DSC03307.jpg 

DSC03308_20180219103515d3c.jpg 


▼スーパー林道入口に駐車し、鉄塔巡視路を行きます。
  しばらくは杉林の中、暗いです。

DSC03317.jpg 


▼ここから尾根に取り付きます。
  薄く雪が乗っているので慎重に!

DSC03321.jpg 


▼尾根に出ると気持ち良ですね~。
 雪も結構あり、青空になってきます。

DSC03324_2018021910351896f.jpg 


▼なぜか、今日は立ち話が多く、なかなか進みません。
  来月には計画したい「大釜の滝~雲早山ルート」の確認でしょうか?

DSC03328.jpg 


▼冬枯れの尾根と雲早山

DSC03332_2018021910352164e.jpg 


▼青空と澄み切った空気、綺麗な景色は何度見ても良いものです。
  これだから足が進みません。

DSC03337_20180219103522647.jpg 


▼正面に高城山、遠くには赤帽子山、矢筈山も見えます。

DSC03341.jpg 


▼綺麗に晴れ渡った頂上。ここまで3時間以上かかってます。
  今日は、とにかく、立ち話が多いんです。

DSC03348.jpg


▼尾根、せっぴが出来てます。

DSC03353.jpg 


▼気温高く、ちょっと重たい雪ですが、綺麗な自然林を下ります。

DSC03360.jpg 


▼林道下に快適なコースが、皆で滑ります。
  あそうか!この時期「すべる」は良くないですね~!

DSC03377.jpg 


▼国道沿いのツララ。
  手前の女性と比べると、その大きさがわかります。

DSC03390.jpg 

DSC03392.jpg 


  春を感じる雪山でした。
  でも、もう少し雪歩きを楽しみたいですね~。
  次回、25日も雪山で遊びましょう。
  場所は考え中。

当野石山

2月11日の山の遠足は、当野石山を周回します。

徘徊老人が木沢デビューしたのが、2007年2月11日でした。
そして、コースも同じ、川成峠~当野石山です。
ただ、11年前はうっすらと雪の降る中、天神丸登山口まで周回したと思います。

今年の当野石山は、雪がたっぷり。

川成から林道に入り、スーパー林道入口まで車を乗り入れます。
地下足袋王子の迷ドライビングでガンガン登ります。
当然、チェーンを付けて、何度か落石を除きながら。


▼スノーシューでスーパー林道に入ると、尾根には霧氷が一杯。

DSC03255_20180212110848ca7.jpg 


▼川成峠から登山道に入ると、綺麗な霧氷が一杯。

DSC03259.jpg 


▼北風が冷たいです。

DSC03258.jpg 


▼笹原の尾根。
  アセビに風上だけ霧氷が付いてます。

DSC03262.jpg 


▼小雪のちらつく天候ですが、40~50㎝の雪をスノーシューで快適に歩きます。

DSC03266.jpg 


▼登山道脇のセッピ。右側が北になります。

DSC03268.jpg 


▼当野石山山頂近く。
  ゴリゴリの霧氷と新雪。モノトーンの世界。

DSC03275.jpg 


▼当野石山山頂

DSC03277.jpg 

DSC03282.jpg 


▼当野石山から南へ伸びろ尾根を下ります。
  綺麗な自然林があります。そして、昔の熊捕獲檻が残されてます。
  このあたりは今でもツキノワグマが活動しています。

DSC03285.jpg 

DSC03287.jpg 


▼スーパー林道に下山。
  南斜面は風もなく暖かいです。
  尾根の北風がウソのようです。

DSC03288.jpg 


▼帰り道、林道脇の氷結した谷

DSC03290.jpg 


▼こちらは193号線沿いのツララの名所

DSC03293_20180212110907c95.jpg 


▼岳人の森近くから、雲早山方面

DSC03299.jpg 


 青空が無かったのはちょっと残念。
 でも、そんなに毎週、たっぷりの雪と霧氷と青空の三拍子は揃いませんよね。
 このコースは、すべてスノーシューで歩けます。
 楽しい一日でした。
 徘徊老人にとっては、次週から木沢の山歩き12年目です。


木沢の雪山

2月4日、少し新雪が積もって、寒くなりそうな予報です。
早朝、雲早トンネルでー6℃、新雪5㎝~7㎝位でしょうか。
風もなく、良い日和、ただ、青空はありません。


▼国道193号線沿いのツララの名所
  結構大きくなりました。

DSC03088.jpg 


▼国道沿いの釜ヶ谷

DSC03089.jpg 


▼上からツララ、下から氷筍、ちょうどくっつきました。

DSC03093.jpg 


▼スノーシュー付けて、スーパー林道を進みます。
  少し登ると新雪ふわふわ。

DSC03100.jpg 


▼こんなものが出来ていました。不思議。

DSC03112.jpg 


▼雪があるから歩けます。
  スーパー林道を延々と。

DSC03122.jpg 


▼やっと辿り着いたファガスの森。
  今日は遠かった!!!
  地下足袋王子も今日はスノーシューです。

DSC03130.jpg 


▼少し青空も見え始めた頃、頑張って尾根に向かいます。
  少し登るとこの景色。

DSC03142.jpg 


▼昼前、青空が広がります。名付けて「ファガスブルー」。
  澄んだ青空と輝く霧氷。

DSC03172.jpg 

DSC03175.jpg 


▼霧氷と新雪、真っ白な中を登って行きます。
  新雪30㎝~40㎝程度でしょうか。
  光が当たるとホント綺麗。

DSC03181_20180205132654982.jpg 


▼ブナの霧氷とファガスブルー

DSC03193.jpg 

DSC03195.jpg 

DSC03208.jpg 


▼足元ではアセビも負けじと着飾ってます。

DSC03200_201802051326591a5.jpg 


▼尾根に出て。

DSC03212.jpg 


▼カラマツとファガスブルー

DSC03217.jpg 

DSC03220.jpg 

DSC03231.jpg 


▼最高の雪景色に足が進みません。

DSC03223.jpg 


▼遥か遠くに高城山レーダー。

DSC03239.jpg 


▼綺麗な花が咲きました。

DSC03241.jpg 


 スノーシューでの林道歩きは疲れました。
 でも、新雪を歩くのは楽しいものです。
 予報に反して、綺麗な青空が見えて最高でした。
 藍色に近いような青空、ファガスブルーと名付けました。
 良い一日でした。

 次回も雪山を楽しみたいと思います。
 ただ、天候がちょっと不安定、どこに行くはこれから考えます。

山の遠足番外編・・・・・剣山

1月28日(日)の山の遠足は、地下足袋王子がジビエサミット出席のため中止します。
しかし、最近雪も降ったようなので、番外編として剣山へ向かいます。
27日(土)、午後からは晴れの予報、新雪と青空に期待しながら、剣山へ向かいます。
つづろ堂あたりからは、綺麗な圧雪路、スタッドレスがしっかりグリップします。
スキー場を越えても、風もなく良い感じです。

▼夫婦池手前 
  新雪のふわっとした感じが良いです。

DSC02944.jpg 


▼見の越で準備して、登山道へ。
  新雪30㎝程度でしょうか、先行者のトレースもあり比較的楽です。
  昨年の今頃、肺動脈に血栓がくっつき、心肺機能が低下していました。
  このトンネルまでがすごくしんどかったです。そして、頂上まで行けませんでした。
  でも、半年の治療で何とか回復、今日は順調に登れます。

DSC02947.jpg 


▼少し青空が見えたりして、期待が膨らみます。

DSC02953.jpg 

DSC02960.jpg 


▼西島駅下、三嶺が綺麗です。

DSC02971.jpg 


▼頂上ヒュッテ。
  大きな吹きだまりが出来ています。
  ここまで来ると、強風にさらされます。
  風裏を探しますが、どこまでも追いかけてきます。

DSC02982.jpg 


▼頂上はすごい風、気温はー13℃、体感温度ー20℃位でしょうか。
  早々に退散します。

DSC02983.jpg 


▼ヒュッテから少し下がると、嘘のように風が収まります。

DSC02984.jpg 

DSC02987.jpg


▼光が当たると綺麗です。
  ダイヤモンドダストみたいにキラキラと飛んでます。

DSC03012.jpg 


▼ナナカマドに着いた霧氷。
  太陽を受けてキラキラ輝きます。青空も綺麗。
  これが見えたら満足!

DSC03014.jpg 


▼チラチラと降ってくる雪の結晶。
  マクロを準備したんですが、イマイチ。

DSC02994.jpg 


▼枯れ木に花。

DSC03020.jpg 


▼夫婦池、氷結してます。

DSC03025.jpg 


  頂上では強風とガスで、ジローギューも見えませんでした。
  でも、気温が低かったので、綺麗な霧氷と新雪を楽しみました。
  良い一日でした。
  願わくばもう少し雪が降って欲しいですね!!

白崩山(シロザレ)2018.1.14

1月14日の山の遠足は白崩山です。
平谷から登ります。山の遠足では久しぶり。

私は、千羽トレランに参加のため、山歩きは参加出来ませんでした。
老人散歩さん、INAさんの写真を使わせていただきます。


▼スタートは集会所から

DSC07289_original.jpg 


▼途中に手掘りのトンネルがあります。
  ここを荷車や人が往来していたんでしょうね。今でもしっかりしています。

DSC07351_original.jpg 


▼綺麗な杉林の山です。

IMG_2602_original.jpg 


▼地図を見ながら、何やら・・・

DSC07341_original.jpg 


▼頂上付近から見える小見野々ダムでしょう。

DSC07597_original.jpg 


▼白ザレの由来はこれでしょうか。
  石灰岩が崩壊しザレています。

IMG_2615_original.jpg 


▼山頂

DSC07649_original.jpg 


▼余り風もなく、暖かい日だったので、気持ち良い昼食

IMG_2625_original.jpg 


▼早く下山したので、黒滝寺に寄ります。

IMG_2646_original.jpg 


▼暖かいとは言っても、こんな光景も。

DSC07866_original.jpg 


▼そして、少し早い福寿草。
  一気に春の雰囲気です。

DSC07795_original.jpg 


 今年は、寒い割には雪が降りません。
 この前の寒波も、阿賛山脈は結構降ったみたいでしたが、高城山方面は全然降りません。
 次回20日は新宴会、その次くらいには降ってほしいですね。






樫戸丸雪山

2018年、最初の山の遠足は、樫戸丸です。
1月7日、暖かく、薄曇り、風もなく良い日和です。

スーパー林道を歩いて、樫戸丸登山口へ。
例によって急登を登ります。

▼急登を登り始めると、小さな霧氷が。

DSC02764.jpg 


▼昨年、登山道調査を行った平家平が綺麗です。

DSC02768.jpg 


▼少し登ると霧氷も大きくなってきました。

DSC02766.jpg 


▼綺麗な雪庇が出来る所。
  地下足袋王子はここの雪庇で*万円の賞金を頂いたそうです。
  今日の雪庇は?と聞くと、8,300円との事???

DSC02772.jpg 


▼樫戸丸北斜面

DSC02789.jpg 


▼霧氷の向こうに、剣山、一の森。
  左端には石立山も。

DSC02794.jpg 


▼頂上

DSC02804.jpg 


▼高城山方向

DSC02808_20180108101252036.jpg 


▼風の広場に向かって下山します。
  尾根南側は雪深いです。

DSC02810.jpg 


▼霧氷の間から剣山、一の森。

DSC02819_201801081012551e7.jpg 


▼薄曇りの空にハロ?(彩雲)
  太陽に傘がかかると、天気は悪くなります。

DSC02823_2018010810125634c.jpg 


  暖かい山歩きでした。
  食事中も、手がかじかんだり、寒さに震える事もありませんでした。
  天気予報では、明日は雨、もう少し雪が増えて欲しいのですが!

  今年も、安全に、色々な山歩きが楽しめますように。

雪山2

12月24日、今年最後の山歩きはあいにくの天候です。
午後から雨の確率70%です。普通なら中止ですが、新聞社の方も来られるとの事、地下足袋王子の念力に期待します。
非常に暖かく、雪があるのか心配でしたが、1300mあたりまで来ると、10㎝~20㎝の積雪です。


▼登山口で準備。
  暖かく風もありません。ただ、尾根からは風音も聞こえてきます。

DSC02632.jpg 


▼尾根に出ると、結構雪があります。
  ただ、青空とか霧氷はありません。

DSC02636.jpg 


▼急登を登ります。
  暖かいので、湿った重たい雪です。でも、比較的登り易い雪でした。
  そして、この頃になると、北西の風が強く吹きます。
  天気予報では、南風の筈なんですが?

DSC02643.jpg 


▼急登を登り切ると、視界が開けます。
  この頃になると、風も弱くなります。

DSC02650.jpg 


▼一の森、剣山方面
  剣山には、雲がかかり始めました。

DSC02651.jpg 


▼大きなセッピが出来てました。
  地下足袋王子も一滑り。

DSC02659.jpg 


▼風裏で食事。山の食事はいつ食べても、コンビニ弁当でも美味しいです。
  この頃になると、南風に変わり、ガスも出てきます。

DSC02661.jpg 


▼いつもの斜面で一滑り。
  天気は相当怪しくなってきました。

DSC02668.jpg 


▼ガスが巻いて、今にも降りそうなのに、またも道草。
  雪だるまと一緒に「ハイ チーズ」

DSC02669.jpg 


▼またも道草。林道脇の大きな水たまりの氷を割ろうとしています。
  結構大きな石でも割れません、そして、人が乗っても大丈夫でした。

DSC02672.jpg 


  天気はイマイチでしたが、雪山歩きを楽しめました。
  朝は北西の強風、昼前は無風、昼過ぎはガスと南風、変化に富んだ一日でした。
  車に帰ってすぐ、小雨がパラパラ、地下足袋王子の面目躍如、いや~、お見事。

  今年も、事故もなく楽しい山歩きができました。
  節目の500回も越えて、次なる1000回に向けて歩き始めました。
  ありがとうございました。

  新しい年が、皆様にとって良き年でありますように。
  そして、山の遠足は歩き続けるのだ!!

  次回は1月7日(日)、今度こそはスノーシューを楽しみましょう。
  


雪の西三子山と桃源洞

17日の山の遠足は、立石林道から西三子山に登り、桃源洞(鍾乳洞)を経由し、高野集落に下山します。
桃源洞は久しぶりです。6~7年前に一度訪ねた事があります。

▼立石林道登山口、気温は低いです。
  そして、尾根からゴーと、風の音がしてます。

DSC02542.jpg 


▼尾根近く、風は強そうですが、青空が綺麗です。

DSC02543.jpg 


▼後山峠で小休止。
  
DSC02544.jpg 


▼フカフカの新雪。ただ、落ち葉がアイゼンに刺さります。

DSC02545.jpg 


▼鉄塔の広場。
  左に雲早山、右端に高丸山、11月に歩いた縦走路が綺麗に見えます。

DSC02551.jpg 


▼霧氷も良いけど、フワフワの新雪も良いですね~。

DSC02556.jpg 


▼始めてみました、枯れたトモエソウが新雪を纏ってます。
  以前、高城山西尾根で見たテンニンソウとは違った雰囲気。

DSC02560.jpg 


▼地下足袋王子は絶好調!!
  少し斜めに背負ったザックが何とも??

DSC02566.jpg 


▼西三子山山頂

DSC02578.jpg 


▼新雪が綺麗です。

DSC02583.jpg 


▼福寿草群生地へ向かう尾根から山頂を振り返ります。

DSC02589.jpg 


▼福寿草群生地で食事の後、杉林の急斜面を下ります。

DSC02596.jpg 


▼桃源洞入口まで急斜面を登ります。
  太いロープがあるので、しっかり確保しながら慎重に。

DSC02598.jpg 


▼ヘッドランプを付けて、中に入ります。

DSC02599.jpg 


▼中はこんな感じ。
  結構広い所もあります。
  中の温度が15℃~16℃もあるそうです。
  私のカメラもレンズは一瞬で曇ります。ふき取ってもすぐに曇ってしまい、どうにもなりません。

DSC02609.jpg 

DSC02611.jpg 


▼桃源洞を出て、1時間30分程、杉林の急斜面を下ります。
  道はほとんどありません。地下足袋王子の動物的勘でちゃんと車をデポした地点に下山します。
  西三子山福寿草群生地からのルートは難しいです。危険な個所もあります。
  15時過ぎ、全員下山でした。

DSC02630.jpg 


 桃源洞を訪ねたい方は、慎重にお願いします。
 出来れば、地下足袋王子に相談した方がいいと思います。
 繰り返しますが、道はありません。

 結構長い山歩きでした。でも、新雪の西三子山は綺麗でした。
 桃源洞も久しぶり、今度はゆっくり訪ねてみたいです。
 
 来週は、スーパー林道のスノーシュー歩き、そして、砥石権現に登りたいと思ってます。
 ただ、雪の状況によっては変更もあります。

雪山遊び

12月10日、山の遠足は雪山歩きです。
結構山は白くなっていますが、はたして積雪はあるでしょうか?
ちょっと不安に思いながら、雪山を目指します。
そして、今日は気温も上がりそうです。


▼標高が上がってくると、林道にもたっぷりの雪が積もってます。
  初めての雪道歩き、楽しみながら。

DSC02440.jpg 


▼霧氷もあります。

DSC02443.jpg 

DSC02446.jpg 


▼中央が雲早山、上の方は白いです。

DSC02449.jpg 


▼海が輝いていました。
  海部あたりでしょうか?

DSC02457.jpg 

DSC02458.jpg 


▼東の方には徳島、鳴門方面。
  中央には、うっすらと大鳴門橋が見えます。

DSC02461.jpg 


▼ブナの大木が綺麗な森に入ります。
  霧氷は落ちてますが、でも、良い感じです。

DSC02462.jpg 

DSC02468_20171212132605b91.jpg 


▼青空と雪の積もったブナ、足が止まります。

DSC02466.jpg 


▼少し高度が上がると、霧氷も残ってます。

DSC02472.jpg 

DSC02474.jpg 


▼急登を頑張ります。

DSC02475.jpg 


▼比較的風も弱く、ご飯食べたり散策したり。

DSC02481_2017121213261153e.jpg 

DSC02491.jpg 


▼地下足袋王子も滑ります。

DSC02494.jpg 


▼午後になると、曇ってきます。そして、ひんやりしてきました。
  気持ちの良い雪山歩きでした。

DSC02500.jpg 


 深い所では30㎝位でしょうか。
 今シーズン初めての雪山歩きは楽しかったです。
 次回、17日はスノーシューも楽しみたいですね~。
 



山の遠足500回記念

2017年11月25日、山の遠足は500回を迎えました。

地下足袋王子(平井会長)によると、2005年7月10日、「木沢の山と花と温泉」としてスタートし、12年5カ月で
延べ6,422人の皆さんにご参加頂きました。

安全第一、事故もなく500回を迎えた事、関係者皆様、ご参加頂いた皆様に感謝申し上げます。


▼第一回と同じく、雲早山に向かいます。

DSC02370_20171127105819d06.jpg 


▼暖かいので余り期待はしていませんでしたが、何とか霧氷が見られました。

DSC02376.jpg 


▼ちょっとガスが巻いています。
  青空が欲しい所です。

DSC02373.jpg 


▼冬衣のマユミ

DSC02377.jpg 


▼ちょっぴりですが青空が。

DSC02384_20171127105824693.jpg 

DSC02386.jpg 


▼山頂標識を作成しました。

DSC02393.jpg 


▼500回の記念

DSC02399.jpg 


▼下山中にマユミの大木発見

DSC02416_201711271058302e5.jpg 


▼ファガスの森に帰って、食事の準備。
  シカひれ肉のカツを作ります。

DSC02419.jpg 


▼こちらはアユ干物を焼いてます。
  これ、絶品です。うまかった!

DSC02421.jpg 


▼皆で食事&飲み会
 肉、魚、お赤飯、デザートまで。

DSC02425_201711271058350d6.jpg 


 その後、どうなったかは、記憶が定かではありません。
 にぎやかに迎えた、山の遠足500回でした。
 ありがとうございました。

 次回12月3日は、地下足袋王子所用があり、山の遠足は中止です。
 12月10日までに、雪、積もってほしいですね!
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR