fc2ブログ

雲早トンネル~ファガスの森

 4月11日の山の遠足は、雲早トンネル~鹿舞ダキ~砥石権現~西砥石権現~ファガスの森へ縦走でした。
良い天気に恵まれ、気持ちの良い山歩きです。
ただ、カタクリ、アケボノツツジ等春の花には少し早かった。

▼早朝、スーパー林道沿いでトリガタハンショウズル

DSC06205.jpg


▼鉄塔広場から今日歩く山並み

DSC06214_20240420163555ad4.jpg


▼鉄塔広場でちょっと休憩、鹿舞ダキへの急登を見つめて、タメ息

DSC06215_20240420163557904.jpg


▼鹿舞ダキへの急登を登ります。

DSC06224.jpg


▼見つけた、カタクリの蕾

DSC06226_20240420163601747.jpg


▼ヤシャビシャクも緑の葉を出してます。

DSC06231.jpg


▼見つけた、気に早いカタクリ、4輪ほど咲いてました。

DSC06233.jpg


▼咲き残りのタムシバ

DSC06237.jpg


▼ファガスでコーヒー頂いて帰ります。
 帰り道、白花エンレイソウ

DSC06248.jpg

鰻轟山・請ヶ峰

 4月7日(651回?)の山の遠足は、鰻轟山と請ヶ峰です。
県南地域の山ですが、植林帯が多く、展望もあまり無いので、なんとなく登る機会が有りませんでした。
今回、メンバーのリクエストで登る事にしました。
何でも、山を始めた十数年前に単独で登り、道に迷い登頂できなかったそうです。
メンバー全員初めて、近い山だし、大した事無いと思い、下調べもそこそこにスタートでした。

▼早朝、木沢へ向かう途中のしだれ桜

DSC06109_20240409094703827.jpg


▼国道193沿いで、この辺りでは一番早く咲くヒカゲツツジ

DSC06112_20240409094705c02.jpg


▼9時、霧越峠登山口をスタート、この時は大した事無いと思ってました。

DSC06115_20240409094705c61.jpg


▼登山口はこんな感じ、常緑樹の森です。

DSC06118_20240409094708bf6.jpg


▼鰻轟名物?捨てられたバイク、不法投棄はダメだけど、よくぞここまで来たな!

DSC06119.jpg


▼何もない山ですが、タムシバは奇麗でした。

DSC06123_202404090947126ca.jpg


▼ミツバツツジ

DSC06125_2024040909471590a.jpg


▼鰻轟山直下、結構急登です。

DSC06126_20240409094715f84.jpg


▼鰻轟山で集合写真、まだ、この頃は余裕です。
 これだけでは物足りないので、請ヶ峰へ向かう事に。

DSC06127_2024040909471725a.jpg


▼請ヶ峰へ向かうルート、鋸の歯のような細い尾根を進みます。
 急降下、急登、最後は補助ロープまで出しました。

DSC06128_20240409094717ac8.jpg

DSC06131.jpg

DSC06133_202404090947236b9.jpg


▼やっと請が峰、ここで昼食。
 久しぶりに緊張する尾根歩きでした。
 
DSC06138.jpg

DSC06142.jpg


▼無事下山し振り返ります。
 あの”くびれ”が大変でした。”くびれ”にはいつの時代も中止しないと!

DSC06146_20240409094729a1b.jpg

  反省点、初めての山はなめてはいけない、補助ロープは準備しないと。

高丸山~西三子山縦走

 3月31日(日)の山の遠足は、高丸山~西三子山へ縦走し、立石林道に下山します。
暖かい日です、登り始めると汗が流れます。
昨日の黄砂は少なくなり、綺麗な山並みが見えてきます。
今日のメンバーは3人、元気なメンバーです。
私の膝も手術後8か月、だいぶ動けるようになったけど、まだ、違和感があります。

▼高丸山

DSC06059_20240403090804a61.jpg


▼雲早山、まだ、冬の雰囲気でした。

DSC06060.jpg


▼一本ブナ、「一本ブナの峰」のような標柱が立ってました???

DSC06062_20240403090807915.jpg


▼目指す西三子山、まだ、だいぶありますね~!

DSC06064.jpg


▼見たいと思っていたタムシバ、まだ、蕾です。残念、今年は少し遅いのかな?

DSC06066_202404030908103f5.jpg


▼四等三角点
 ここの木に「アカギワラ」の札があったので、調べてみたけど何も引っ掛かりませんでした。
 何かな?

DSC06069.jpg


▼いつもの鉄塔近くで昼食、その後、ヤマシャクヤクの群生地を下り、登山道へ。
 咲き残ったユキワリイチゲ。

DSC06074_202404030908157d1.jpg


▼ヤマシャクヤク、結構沢山あります。

DSC06071_20240403090816107.jpg


▼鉄塔から見る雲早山、いつもの景色です。

DSC06076.jpg


▼西三子山、前回(10日)は雪景色でした。

DSC06078_20240403090819707.jpg


▼ナツボウズ、少しだけ咲いてました。

DSC06081.jpg


▼西三子山特有のガラガラ尾根

DSC06085_202404030908247d7.jpg


▼小さなフデリンドウ

DSC06090_20240403090827060.jpg


▼福寿草群生地、まだ、咲き残ったものがありました。
 小さな株にブルーの支柱(マーク)を付けています。踏まないようにお願いします。

DSC06087.jpg


▼帰り道、オキナグサ

DSC06098_2024040309082617c.jpg


▼帰り道、阿南市加茂の民家の桜、綺麗でした。

DSC06101.jpg

DSC06107.jpg

桃源洞

 3月17日は、久しぶりの桃源洞です。
西三子山の中腹にある鍾乳洞です。
今回は、県道から杉林を登っていきます。

▼高野の集落を過ぎた所から登ります。

0003_original_202403231332215a2.jpg


▼取り付きから鍾乳洞近くまでずっと杉林、倒木が多く道もはっきりしません。

0009_original_20240323133223983.jpg


▼結構急登もあります。

0006_original_2024032313322367c.jpg


▼鍾乳洞直下、ロープで登ります。
 ザレザレで落石注意です。

0012_original_20240323144455960.jpg


▼鍾乳洞入り口、大きな岩を越えて行きます。

0017_original_202403231333273a1.jpg


▼内部

0015_original_202403231333270b0.jpg

0016_original_20240323133327dec.jpg


▼ここの住人

0021_original_20240323133327e7e.jpg


▼帰りは、尾根を直登し立石林道へ出ました。
 登ってきた道を帰るのはちょっと危険。
 ヤマシャクヤクとフデリンドウ

0043_original_202403231333277a5.jpg

0044_original_202403231333270fb.jpg 


▼地下足袋王子の通った沢谷小学校跡地でミツマタ

0053_original_20240323133327d0f.jpg

西三子山

 3月10日、山の遠足は西三子山です。
神山から雲早トンネルを越えると、高城山、雲早山等高い山は霧氷が着いています。
でも、最近暖かいので大した事無いと判断し、西三子山へ向かいます。
登山口まで来ると、一面雪景色、ちょっと想定外でした。

▼西三子山登山口

DSC05888_20240312152749f4c.jpg


▼登山口近くのミツマタ群生地、まだ、ちょっと早いかな?

DSC05889_20240312152751808.jpg


▼想定外の雪を登ります。

DSC05894.jpg


▼尾根に出ると綿帽子みたいな新雪が。

DSC05898.jpg


▼鉄塔広場から雲早山、ここから見る雲早山は奇麗です。

DSC05901_20240312152755763.jpg


▼高城山も奇麗に見えます。

DSC05917.jpg


▼新雪

DSC05916.jpg


▼山頂を越えて、左からジローギュー、一の森、剣山

DSC05926.jpg


▼石灰岩+新雪の尾根を慎重に進みます。

DSC05922.jpg


▼福寿草群生地、雪埋もれて寒そうです。
 顔を出したのは4株だけでした。

DSC05934_20240312152805944.jpg


▼登山口に帰ると、雪はすっかり解けてました。

DSC05951.jpg


▼登山口近くのユキワリイチゲ、今年はちょっと寂しいです。

DSC05938.jpg


▼帰り道、県道沿いのユキワリイチゲ、全部盗掘されてました。
 いまだに悪い奴がいますね~!

DSC05954.jpg

 昨年は奇麗に咲いてました。

DSC02389.jpg


▼帰り道、学校跡のミツマタ、ちょっと早いかな?

DSC05958_20240312152810d1d.jpg


▼帰り道、今年初のコバイモ

DSC05962_20240312152812412.jpg

雲早山

 2月24日の山の遠足は、雲早山でした。
早朝、高い所は真っ白な霧氷が見えていました。
西三子山の計画を急遽変更、雲早山へ向かいます。
スーパー林道入り口まで、国道193に雪はありません。

▼沢谷橋から193を少し登った所、法面の上に黄色い花が、ヤマブキの狂い咲かな??

DSC05572.jpg


▼スーパー林道に入るとこんな感じ。
 暖かいけど新雪がちゃんとあります。

DSC05575.jpg


▼登山口からずっと霧氷が着いてます。
 ブナの枯れ葉についた霧氷、モノトーンのなかで枯れ葉がきれいです。

DSC05596.jpg


▼これは、シロモジの霧氷、何か実験室のシャーレでうごめく細菌を想像しました。

DSC05606.jpg


▼ヒメシャラ、木肌が引き立ちますね。

DSC05611_2024022513595500c.jpg


▼青空、太陽は無いけど、見た事無いような世界が続きます。

DSC05620.jpg

DSC05630_20240225135958bb8.jpg

DSC05665_20240225135959a75.jpg


▼ガスがかかり、少し太陽の気配が。

DSC05685_202402251400020b9.jpg


▼高丸山への縦走路

DSC05698_20240225140004354.jpg


▼雲海から顔を出した高城山

DSC05700_20240225140006f00.jpg


▼尾根筋の樹氷

DSC05703.jpg

DSC05701_20240225140008a12.jpg


▼西三子山、山頂付近は真っ白でした。

DSC05732.jpg


▼樹氷に見とれながら、写真、一杯撮りながら、前に進みません。

DSC05720.jpg


▼雲海から顔を出した矢筈山

DSC05737.jpg


▼まだまだ綺麗

DSC05746_20240225140014c73.jpg

DSC05754_20240225140016afd.jpg

  想像もしなかった綺麗な霧氷でした。
  今シーズン最高でしょう!

不入山

 2月11日の山の遠足は、不入山へ行きました。
今年は雪が少なく、スーパー林道入り口付近まで雪はありません。
今日は、不入の窪経由不入山、そして、山の家を回って林道を下山の計画です。

▼ここから登ります。
 ただ、登山道は荒れてはっきりしない所もあります。

DSC05538.jpg


▼暖かいと言っても標高が上がると大きなツララが出てきます。

DSC05542.jpg


▼登山口からしばらく杉林が続きますが、一時間程登ると気持ち良い自然林です。

DSC05546.jpg


▼不入の窪近く、大きなブナやミズナラ等残っていて、良い感じの場所です。

DSC05549_202402160956187ab.jpg


▼誰かの作品かな?

DSC05553_202402160956206d7.jpg


▼ジローギューと剣山、雪は殆どありません。
 この時期では珍しいです。

DSC05554.jpg


▼不入の窪。
 笹が無くなり、雑草も減り、苔が増えてきました。

DSC05556.jpg


▼不入山山頂で昼食、小雪がちらつきました。
 そして、山頂から登山口に向けて尾根を下ります。
 しばらくは快適な自然林、下のほうは杉林になります。
 そして、無事、登山口に下山でした。

DSC05562_20240216095627fed.jpg

樫戸丸

 1月28日山の遠足643回は、樫戸丸です。
最近、暖かいので霧氷、雪、心配しながらの出発でした。
スーパー林道に入ると20cmくらいの雪があります。

▼川成峠

DSC05232 - コピー


▼林道には強風が作った彫刻作品が。

DSC05239 - コピー


▼川成峠から見上げる樫戸丸山頂付近には霧氷が見えます。
 登り始めると奇麗な雪景色です。

DSC05250 - コピー


▼雪庇の名所、ちょっと小さいかな。

DSC05242 - コピー


▼山頂近くの霧氷、10cm近くあります。

DSC05253 - コピー


▼山頂から東方向、綺麗な新雪です。深い所は60㎝くらいかな?

DSC05274 - コピー


▼雪庇で遊んでます。

DSC05278 - コピー


▼尾根の風下はフワフワの新雪が奇麗です。

DSC05283 - コピー

DSC05291 - コピー


▼少し太陽が顔を出します。

DSC05299 - コピー


▼ちょっとだけ青空

DSC05303 - コピー


▼新雪と太陽、そしてちょこっと青空。
 奇麗でした、そして、写真撮ったり、皆ウロウロ。

DSC05305 - コピー

DSC05307 - コピー


▼ここに下山、ここからは林道を歩いて帰ります。

DSC05322 - コピー


▼地下足袋王子が何やら怪しげな手つき??

DSC05331.jpg

雪山2

 14日の山の遠足は雪山2。
雪山と言っても、最近暖かい日が続き、ほとんど雪はありません。
春山の雰囲気です。
この日も、朝方は冷え込んだのですが、昼にはぐんと気温上昇の一日でした。

▼登山口

DSC05124.jpg


▼剣山や矢筈山が奇麗に見えます。

DSC05141.jpg


▼そして、剣山を望遠でとらえると右肩には三嶺が見えます。

DSC05144.jpg


▼春山の雰囲気で集合写真

DSC05150.jpg


▼今日は空気が澄んでいます。
 紀伊半島では雪の積もった大台ケ原あたりでしょうか?


DSC05131-1.jpg


▼そしてこちらは大山、ここから見るのは初めてです。

DSC05135-1.jpg


▼ブナの新芽が膨らんでいるような。

DSC05155_20240120155437c27.jpg


▼昨夜飲みすぎた地下足袋王子、今日はおとなしいです。

DSC05165.jpg


▼他のメンバーも下山してきました。

DSC05163.jpg

青の塔

 2024年の山の遠足は青の塔からスタート。
きつい登りで有名ですが、4~5年行って無いと思います。
しばらく行って無い事もあってか、総勢15名で出発です。

▼登山口は上用地から

DSC05066_202401101420005c8.jpg


▼スタートしてしばらくは比較的緩い杉林。
 風も弱く暖かい日です。

DSC05044.jpg


▼少し登ると急登が続きます。
 やせ尾根も出てきます。

DSC05046.jpg


▼木の根っこにつかまって急登を登ります。

DSC05047.jpg


▼ここも急登、足がかりが少ないです。

DSC05053_20240110141952944.jpg


▼だいぶ登ってきました、うっすらと雪があります。

DSC05055_20240110141954fb2.jpg


▼昼前、やっと山頂へ。
 空気が澄んで、綺麗な山並みが見えます。
 風は弱いけど、結構冷たいです。中央白く見えるのは矢筈山。

DSC05056_20240110141955574.jpg


▼高城山、山頂付近は白いです。

DSC05058.jpg


▼集合写真、無事登れました。

DSC05060.jpg


▼このまま15名であの急坂を下山するのは大変、頭のいい人の発案で、運転手だけ上用地
 に下山し、車を井堀まで回送、残りのメンバーは、夏切山を経由し六郎山手前から井堀に
 下山する事になりました。
 サー、あの急坂を下山です。

DSC05065_2024011014195918e.jpg


▼全員井堀に下山、尾根歩きは快適だったそうです。

DSC05071.jpg
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR