ジローギューから丸石

24日の山の遠足は、山の家からジローギューそして丸石を経由し、スーパー林道経由で山の家に戻ります。
朝は綺麗な青空でした、しかし、山の家に着くころにはうす雲がかかります。
結構涼しく、重ね着が必要な気温でした。


▼スーパー林道脇でハガクレツリフネ

DSC00989.jpg 

DSC00997.jpg 


▼ミツバチが花に全身を入れて一生懸命密を吸ってます。

DSC00993.jpg 


▼山の家奥槍戸から登り始めると、気の早いブナが色づいてます。

DSC01007.jpg 


▼ジローギュー南東斜面。ダニの被害がひどいです。

DSC01014.jpg 


▼南東斜面、トラバース道が崩れています。付近の木々も倒れているので、この一帯が地滑りを起こしているようです。

DSC01015.jpg 


▼秋です、あちこちにリンドウ。

DSC01019.jpg 

DSC01020.jpg 


▼春に設置した注意看板。ちゃんと立ってます。
  今年の道迷いはどうだったのでしょう?気になります。

DSC01026.jpg 


▼空気が澄んでいて、三嶺までの縦走路が綺麗に見えます。
 いつ行こうかな?

DSC01028_20170925160735b52.jpg 


▼もう一つの看板、今までに2度倒されました。なぜ???
  ここも、間違えて丸石方面に下り、結局スーパー林道を歩いて山の家のお世話になる人がいるんです。

DSC01031.jpg 


▼綺麗なトラバース道。

DSC01033.jpg 


▼控えめにツルリンドウ

DSC01040.jpg 


▼傑作を狙っているのか!

DSC01041_20170925160741995.jpg 


▼アキノキリンソウ

DSC01042.jpg 


▼ウメバチソウ

DSC01056.jpg 


▼ツリガネニンジン?

DSC01061.jpg 


▼ここにも気の早い紅葉が。

DSC01047.jpg 


▼丸石から振り返ります。

DSC01063_20170925160749bec.jpg 


▼剣山をバックに。

DSC01064.jpg 


▼ツリバナ

DSC01071.jpg 


▼マユミ

DSC01095.jpg 


▼ヤマボウシ

DSC01075.jpg 


▼ヤマブドウ
  食べるだけじゃないよ!ちゃんと紅葉を愛でながら。

DSC01074.jpg 

DSC01078.jpg 


▼スーパー林道、剣山トンネルと丸石登山口の中間くらい。
  かなり大規模に壊れています。

DSC01097.jpg 


▼剣山トンネル近くでトリカブト。

DSC01102.jpg 

DSC01104.jpg 


 暑くもなく、寒くもなく、良い山歩きでした。
 青空が見えなかったのがちょっと残念。

 次回は、30日(土)に、南高城でシカ食害防止のネット張りを行います。
 午前中、文理大学の学生さんも参加します。
 そして、昼食は、ファガスの森で地下足袋王子のスペシャルランチ(シカカレー、サラダ、ハンバーグ、焼肉)。
 参加費当は不要です。
 沢山の方にご協力をお願いします。
 7時40分、木沢シカ加工所、神山方面から来られる方は、8時20分頃、スーパー林道入口(雲早トンネルを越えて500m程度の
 材木置き場でもOK)で合流しましょう。
 参加の連絡は、地下足袋王子(平井会長)090-1578-3029 か大西090-8972-3125 までお願いします。
 一杯来てください!!

岩倉山・大久保山

9月3日、先週の失敗にも関わらず、2回目のマイタケ探し。
今回は、岩倉山と大久保山周辺です。
天気は薄曇り、涼しく、山歩きには良い感じです。


▼登山口近くでシカの親子、じっとこちらを見て動きません。

DSC00923.jpg 


▼林道からの登山口がはっきりしません。周囲の杉林は間伐されて、歩ける雰囲気ではありません。
  新しくできた作業用の道から取り付きます。
  しかし、しばらく行くと、新しいシカ除けネットにぶつかります。

DSC00927.jpg 


▼本来の尾根にはネットを越えて行かなければなりません。
  相談の結果、ネットに沿って進む事にします。

DSC00928.jpg 


▼急登を岩倉山に向けて登ります。
 頂上直下でマスタケを発見。色は怪しいですが、美味。

DSC00933.jpg 


▼岩倉山山頂。
  2年ぶりでしょうか。

DSC00935.jpg 


▼いつ見ても良い森です。
  ブナ、ミズナラetc。

DSC00937.jpg 


▼マイタケ発見、ただ、芽が出たばかり、 小さいです。
  残念、これは収穫せずそのままに。

DSC00944.jpg 


▼しばらくして上さんが発見。
  こちらも少し若いですが、収穫可能。
  ヤッター! 今年も見つけました。

DSC00948.jpg 

DSC00953.jpg 


▼大久保山頂上で昼食。
  平家平への縦走路を眺めながら。
  来月には平家平に行かなくては。

DSC00959.jpg 


▼気の早いゴヨウツツジ、すっかり秋の装い。

DSC00962.jpg 


▼ヤシャビシャクも少し色づきました。
  実も大きくなりました。

DSC00966.jpg 


▼林道に下山。
  ここから、登山口まで30分の林道歩き。
  林道脇にはススキが穂を出してます。秋の雰囲気。

DSC00969.jpg 


▼帰り道の大釜の滝トンネル

DSC00972.jpg 


 何とか、今年もマイタケを見る事が出来ました。
 例年に比べると一週間以上遅い感じです。
 雨も少なかったし。

 次回、10日は、川成峠~当野石山~天神丸の登山道調査を行います。
 国土地理院から借用したGPS等で、登山道の記録を取り、順調に行けば、来年5~6月頃、
 国土地理院の電子地図に反映されます。
 参加の連絡は、平井会長か大西までお願いします。

 また、9月30日(土)は、南高城でシカ除けネットの設置を行います。
 徳島文理大学の学生さんも参加し、森林管理署のご指導の下、ネット設置作業です。
 沢山の皆さんのご参加をお願いします。

 

カヤノ丸キノコ探し

8月27日は、カヤノ丸方面へキノコ探しです。
今日は涼しく、木沢へ向かう車内は、エアコンがいらない位でした。
日奈田峠に車を置いて歩き始めると、爽やかな北西の風があります。


▼日奈田峠では、トリカブトが綺麗でした。
  山はすっかり秋模様です。

DSC00892.jpg 


▼一年ぶりのカヤノ丸、自然林の良い森です。
  適当に散らばってキノコを探します。

DSC00899.jpg 

DSC00900.jpg 

DSC00905.jpg 


 しかし、目的のキノコは見つかりません。
 このあたりは、毎年収穫していたのですが???
 マスタケやトンビマイタケもありません。
 少し早すぎたのでしょうか?
 
 唯一、立派な姿を見せたのは、ツキヨタケ、もちろん毒キノコです。

▼おいしそうに成長したツキヨタケ、毒キノコです。

DSC00906.jpg 


▼登山道脇ではヤマジノホトトギス。

DSC00910.jpg 


▼「木沢の山と花と温泉」から始まって496回になりました。

DSC00914.jpg 


▼ヒヨドリバナ
 アサギマダラは見えませんでした。

DSC00918.jpg 


▼アオベンケイ

DSC00920.jpg 


 次回、9月3日は岩倉山方面でキノコ探しです。
 さて、美味しいキノコは見つかるでしょうか?

砥石権現からファガス

23日は、デンダイから砥石権現に登り、ファガスの森へ向かいます。
最近ちょっと天候が不安定です。なので、ファガスで昼食後、高城山に向かうか迷います。


▼夏にこのコースを歩くのは久しぶり。
  虫よけスプレーをたっぷり。

DSC00081.jpg 


▼トチバニンジン  花は終わり種になってます。

DSC00082.jpg 


▼いつ来ても気持ちの良い森です。
 じっとしていれば涼しいけど、歩くと暑いです。

DSC00083.jpg 


▼尾根に出るとヒメシャラが咲いています。
  この花は非常に小さいです。
  先週見た不入山方面の花とは違います。

DSC00084.jpg 


▼足元にはイチゴ
  ちょっと酸っぱいけどおいしいです。

DSC00089.jpg 


▼砥石権現
  木々が茂って、ちょっと暗い感じ。

DSC00092.jpg 


▼クロズル

DSC00093.jpg 


▼何があったのか?
  ツガの木がすごい事になってます。
  直径30~40㎝はあります。

DSC00095.jpg 


▼ファガスで昼食の後、女性はハンモックでお昼寝。

DSC00097.jpg 


  13時頃からすごい雨になりました。
  昼食後、散歩に出た男性陣はずぶ濡れでした。
  雷も鳴って、道路は川のようになってます。
  14時過ぎて、少し落ち着いたので、帰路につきました。


▼小剣神社の向かい側、小さな沢が真っ赤になってます。
  上の方で、崩壊があったのでしょう。

DSC00099.jpg 


  次回30日の山の遠足は休みです。
  8月6日は、山の日(11日)に実施する「南つるぎスカイラリー」の参加記念品を作ります。
  直径10㎝程度の木をスライスし、焼印を押し、ストラップを付けようと思います。
  昼食、おやつ完備、皆さんの参加をお願いします。
  木沢シカ加工所9時、スーパー林道入口9時30分です。
  参加連絡は、地下足袋王子か大西まで。

新九郎山とナツツバキ

16日、再び新九郎山とナツツバキを見に行きます。
先週の落石もどけられて、綺麗になってました。
天候もOK、今日は新九郎山へ向かいます。


▼登り始めてすぐ、ナツツバキとトモエソウがあります。
  まだ、少ないですがナツツバキが咲いてました。

DSC09994.jpg 


▼足元にはトモエソウ
  こちらも咲き始めです。

DSC09992.jpg 


▼この時期、苔が綺麗です。

DSC09988.jpg 


▼新九郎山に向かう途中でヒメシャラが元気です。

DSC00001.jpg 


▼ヤマブドウも楽しみ

DSC00002.jpg 


▼いつもの場所でネジキ
  今年も一杯の花を付けてます。

DSC00004.jpg 


▼新九郎山
  7~8年前に初めて来たときは、笹が一杯で登山道以外は歩けませんでした。
  いつの間にか、禿山になってしまいました。

DSC00014.jpg 


▼ヤシャビシャクが種子を付けています。

DSC00018.jpg 


▼千手観音ブナへの登り返し、昼食前、しんどいです。

DSC00023.jpg 


▼昼食後、池の窪方面へナツツバキを探して。

DSC00027.jpg 


▼ナツツバキ

DSC00029.jpg 

DSC00032.jpg 


▼ヒメシャラも綺麗でした。

DSC00034.jpg 


▼バイケイソウ

DSC00039.jpg 


▼剣山、ジローギュー方面、すっかり夏模様です。


DSC00043.jpg 


ナツツバキはイマイチでしたが、爽やかな良い一日でした。

不入山のヒメシャラ

7月9日、雨模様の微妙な天気です。
予報では、雨の確率50~60%、梅雨真っ盛りなので仕方ないと諦めていました。
しかし、朝、自宅からは青空も見えます。
そして、8時に集合し、山へ向かう頃、まだ、雨の感じはありません。
少し、早いかな?と思いつつ、ナツツバキを目的に、新九郎山、不入山方面を目指します。

いつものようにスーパー林道を登って行くと、巨大な落石があります。
すでに、トンネル工事の方が撤去の作業をしています。
しかし、どう見ても巨大な石に小柄なバックホーでは勝ち目無さそう。
監督さんの指示で、山側を綺麗にして通れそうです。


▼スーパー林道を塞ぐ巨大な落石
  一時間ほど待ちましたが、通ることが出来ました。

DSC09891.jpg 


▼ヤマアジサイ
  園芸種と違い地味ですが、そこが良いですね。

DSC09897.jpg 


▼例年のシモツケ
  今年も沢山咲いています。

DSC09895.jpg 


▼蒸し暑いですが、尾根に出て少し風が通ると、これは気持ち良いです。

DSC09905.jpg 


▼ブナの実もそこそこ出来てます。
  動物たちの食糧も大丈夫かな?

DSC09907.jpg 


▼千手観音ブナ

DSC09910.jpg 


▼勝手に「由美ちゃんのブナ」と名付けてます。
  3~4年前に、シカに360°皮をむかれました。
  きっと枯れると思っていたんですが、元気です。樹皮も復活しつつあります。

DSC09915.jpg 


▼お目当てのナツツバキ
  残念、つぼみ固しでした。

DSC09920.jpg 


 天候も安定しないし、遠くで雷鳴も聞こえます。
 みんなと相談し、新九郎山はキャンセルし、池の窪に向かいます。

▼何を間違えたか、ミツバツツジ

DSC09924.jpg 


▼ヒメシャラが綺麗でした。
 この木も大きくなるので、間近に花を見るのは難しいです。

DSC09934.jpg 

DSC09935.jpg 

DSC09937.jpg 


▼剣山、ジローを眺めながら昼食。
  ここまで、雨はパラパラ程度です。

DSC09938.jpg 

DSC09940.jpg 


▼ご飯食べている頃、結構大きな雷鳴が。
  早めにボチボチ引き上げます。

DSC09946.jpg 


▼千手観音ブナで。

DSC09949.jpg 


 山の家に下山後、ジローギュー登山道脇にあるショウキランを見に行きました。
 残念ながら、姿はありませんでした。
 せっかくなので、おひさんプロジェクトで設置した「シカ除けネット」の点検に回ります。

▼ネットの内と外、植物の色が違います。
  内側には色々な植物が育っていますが、外はシカも嫌うシダばかりです。

DSC09962.jpg 


▼更に良く見ると、ネットの内側。

DSC09963.jpg 

▼ネットの外側

DSC09964.jpg 


 おひさんプロジェクトで設置したネット、自然の回復に役立っているようです。
 時間はかかりますが、少しずつ、出来ることからと思ってます。
 これからも、ご協力をお願いします。


▼帰り道、スーパー林道沿いでショウキラン。
 今年初物、良かった!
 でも、こんなところにあるとは、そしてそれを見つけるとは!!

DSC09967.jpg 

DSC09968.jpg 

DSC09970.jpg 


 最後になりましたが、8月11日開催予定の「南つるぎスカイラリー」は定員に達しました。
 早々にエントリー頂きありがとうございます。
 キャンセル待ちを3~5名程度受付ますので、よろしければ大西までご連絡ください。
   n-oonishi@advanced-s.com

 ありがとうございました。


南つるぎスカイラリー参加者募集

8月11日(山の日)、南つるぎスカイラリーを開催します。
南つるぎの3コース(槍戸山コース・ほら貝の滝コース・ジローギューコース)から剣山頂上を目指します。
12時30分に剣山頂上で、3コース合流しジローギューを越えて、山の家奥槍戸に下山します。
少々厳しいけど剣山、三嶺、ジローギューの三座を一望できる槍戸山コース、涼しい谷沿いのコースから急登を登り山頂を目指す
ほら貝の滝コース、比較的楽にジローギューを越えて剣山を目指すジローギューコース、変化に富んだ3コースです。

11日5時に徳島駅を出発し、小松島、桑野を経由し四季美谷温泉に向かいます。そこで、3コースに分かれ登山口へ向かいます。
参加費は無料、先着40名です。

詳細はチラシをご覧ください。
参加申し込みは、n-oonishi@advanced-s.com   090-8972-3125 (大西)までお願いします。


スカイラリー051[2] 
スカイラリー052[1]

樫戸丸のオオヤマレンゲ

6月25日(日)の山の遠足は、悪天候で中止しました。
24日(土)は、なんとか降らないだろうと思い、友人とオオヤマレンゲを見に行きました。

ちょうど良い感じで、つぼみも沢山ついていました。
今回は、風の広場から登ります。

▼しばらく登ると、登山道脇にコハクウンボクが咲いています。

DSC09718.jpg 

DSC09723.jpg 


▼カマツカ
  今年は花付きが悪いです。

DSC09732.jpg 

DSC09742.jpg


▼ナナカマド

DSC09736.jpg 


 いよいよ、お目当てのオオヤマレンゲ。
 すでに、終わった物もありますが、つぼみも沢山あります。
 まだ、しばらく楽しめそうです。
 ここのオオヤマレンゲは、樹勢も良く、シカの食害もありません。


▼オオヤマレンゲ

DSC09745.jpg 

DSC09749.jpg 

DSC09748.jpg 

DSC09752.jpg 

DSC09755.jpg 

DSC09758.jpg 


▼今年はブナの実りも良いようです。
 
DSC09783.jpg 


▼バイケイソウ

DSC09784.jpg 


▼バイカウツギ
  風が強く、ぶれてしまいます。

DSC09792.jpg 


▼ヤマボウシ
  今年は花付きが悪いです。

DSC09796.jpg 


 ファガスの森に帰って、鹿カレーを頂き、ハンモックを試します。
 ちょうど良い感じで吊るすのは、結構大変。
 木を傷めないためのベルト、ワンタッチで吊るすためのカラビナ、色々準備したのですが・・・

 みんなに手伝ってもらい、なんとか良い感じに出来ました。
 来週中には、更に簡単にセット出来るよう準備します。

 気持ち良いですよ~!!
 ぜひ、一度お試しを。

▼ハンモック

DSC09798.jpg 

DSC09799.jpg 

DSC09800.jpg 


 次回、7月2日の山の遠足は、高の瀬、石立分岐のオオヤマレンゲを見に行きます。
 ショウキランも見えると良いな!
 なお、剣山トンネルが工事中のため、山の家から歩きます。
 往復7時間程度を想定しています。
 8時、四季美谷温泉集合、参加連絡は、平井会長か大西までお願いします。




石立山

6月18日は石立山です。
四国一厳しいと言われているようです。
今回は、高知県側(別府峡)から登り、徳島側(日和田)に下山します。
いつもより一時間早く、7時に木沢シカ加工所に集合、地下足袋王子の見送りを受けて出発です。
木沢から約一時間、日和田下山場所に車をデポ、トンネルを越えて別府峡へ向かいます。


▼別府峡登山口には6台位の車が止まっています。
 結構人気の山ですね~。
 出発準備を済ませて、さあ、長丁場へスタートです。

DSC09587.jpg 


▼早速何かを見つけて、写真タイム、先が思いやられます。

DSC09590.jpg 


▼このコースはスタートから厳しいです。
  やせ尾根を慎重に。

DSC09606.jpg 


▼石灰岩に化石でしょうか?
  ソフトコーラルの種類でしょうか??

DSC09611.jpg 


▼石灰岩の尾根にキリンソウ

DSC09613.jpg


▼イワガサ

DSC09621.jpg 


▼石立山らしい石灰岩の尾根。
  岩場が連続します。

DSC09624.jpg 


▼何か見つけた様です。

DSC09629.jpg 


▼カマツカが綺麗に咲いています。

DSC09631.jpg 


▼今日の目的の一つ、イシダテクサタチバナ。
  ちょっと早いけど、沢山咲いています。

DSC09652.jpg 

DSC09654.jpg 

DSC09658.jpg 


▼頂上が近くなると、シロヤシオの大木が沢山あります。
  花が咲くと綺麗でしょうね・・・

DSC09670.jpg 


▼捨身ヶ嶽

DSC09674.jpg 


▼ヤマツツジが一本だけ咲いていました。

DSC09676.jpg 


▼枯れた大木の下で。
  ツガでしょうか?生きていたら立派でしょうね~。

DSC09681.jpg 


▼石立山頂上。ああ、しんどかった!

  笹は枯れて、禿山状態。
  ただ、一区画だけシカ除けネットが設置されています。
  もっと保護区画を増やさないと。

DSC09685.jpg 


▼石立山頂上から約2時間、日和田に無事下山しました。
  ザレザレの下りも疲れました。

DSC09690.jpg 


▼GPSのトラックデータとグラフデータ。
  標高差1000メートルを超えるのは久しぶりでした。

石立山ルート 

石立山GPSグラフ 


次回、25日は、樫戸丸オオヤマレンゲを予定しています。
ちょっと天候が心配ですが、花は咲いているようです。
四季美谷温泉8時集合です。大西か平井会長までご連絡ください。
なお、悪天候で中止の場合は土曜日午前中にメールで連絡します。

7月2日は、高の瀬(石立分岐)のオオヤマレンゲ、7月9日は、第四回おひさんプロジェクト
(山の家奥槍戸でのシカ除けネット設置)を予定しています。

また、8月11日(山の日)は、南つるぎスカイラリーを検討しています。詳細はブログ、Facebook等
でお知らせします。
 

川井峠からファガスの森


6月4日の山の遠足は、川井峠からファガスの森へ行きます。
標高差700m、約8㎞、アップダウンのある厳しいコースです。
私も、全コースを歩くのは初めて。
いつもと違い、文化の森河川敷に集合、ファガスの森へ向かい、そこで地下足袋王子の車に乗り換え
川井峠登山口に行きます。

▼川井峠登山口
 地下足袋王子の見送り

DSC09470.jpg 


▼このコース、ほとんどが植林帯です。

DSC09473.jpg 


▼ちょっと遅いけど、キンラン

DSC09488.jpg 


▼杉林を黙々と

DSC09494.jpg 


▼もう少し明るいと良いのですが。

DSC09504.jpg 


▼足元にはフタリシズカ

DSC09514.jpg 


▼ナルコユリもあります。まだツボミです。

DSC09523.jpg 


▼杉林の急登

DSC09549.jpg 


▼まだまだ急登

DSC09550.jpg 


▼急登も一段落、杉林の中ですが、ここで、昼食。
  尾根を渡る風は気持ち良いです。

DSC09555.jpg 

DSC09556.jpg 

DSC09557.jpg 


▼やっと烏丸、ここまで来れば、もう一息

DSC09559.jpg 


▼尾根近くなって、ご褒美のシャクナゲ

DSC09563.jpg 


▼やっと西砥石権現の尾根に到着。
  今日のコースはしんどかったです。

DSC09564.jpg 


▼カシミールで編集した今日のコースと高低差グラフ

川井峠~ファガスルート 

河合峠~ファガスGPSグラフ 


次回11日は、第三回おひさんプロジェクトの予定です。
おおぼら橋からほら貝の滝登山道を整備する予定です。
参加費無料、昼食と入浴は準備します。
11日8時、四季美谷温泉集合です。参加連絡は大西か平井会長までお願いします。

ただ、天候が悪いようで迷ってます。
悪天候の場合は延期します。

その次は、石立山を計画しています。
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR