雲早山~高丸山縦走

11月5日は、秋恒例の雲早山~高丸山縦走でした。
朝、木沢へ向かう雲早トンネルから、雲早山、高城山頂上付近に白い物が見えました。
「霧氷が付いているな」と思いながら集合場所の、木沢シカ加工所へ。

8時45分、スーパー林道の登山口から雲早山へ向かいます。
総勢20人です。


▼ちょっと湿った、落ち葉の登山道です。
  落ち葉で石などが見えないので、意外に歩きにくいです。

DSC01935.jpg 


▼地面はこんな感じ。

DSC01939.jpg 


▼トチが綺麗に黄葉しています。

DSC01937.jpg 


▼1時間ほど、尾根が近くなると「霧氷が付いている」の声が。
  尾根に出ると、マユミに綺麗な霧氷が。

DSC01966.jpg 


▼みんな大喜び。
  写真撮ったり、あちこち見上げたり。
  この時期に、こんな見事な霧氷が見えるとは思っていませんでした。

DSC01983.jpg 

DSC01987.jpg 

DSC01989_2017110815222444b.jpg 

DSC01990.jpg 

DSC01997.jpg 

DSC02000.jpg 


▼北風の雲早山にて。

DSC02015.jpg 


▼高丸山への縦走路でも、まだまだ霧氷。

DSC02027.jpg 

DSC02033.jpg 

DSC02042.jpg 


▼アケボノ峠を越えてしばらく行くと、さすがに霧氷も無くなります。
  しかし、所所、綺麗な黄葉が迎えてくれます。

DSC02045.jpg 


▼日だまりで昼食を済ませて、いざ、高丸山へ。

DSC02058.jpg 


▼高丸山山頂、14時です。
  道草の多い山の遠足にしては、良いペースでした。
  そして、雲一つない青空です。

DSC02072.jpg 


▼千年の森

DSC02084.jpg 

DSC02085.jpg 


 想定外の綺麗な霧氷と名残の紅葉、大満足の一日でした。
 3週間連続の悪天候、溜まっていたストレスは一挙に解消でした。

 次回12日は、おひさんプロジェクトです。
 岩倉林道と平家平の登山道調査を行います。
 ちゃんとデータが取れれば、来年6月頃には、国土地理院地形図に反映されます。
 平家平を目指す登山客に、きちんと案内ができます。
 もちろん、安全登山にも大きな力になると思います。


関連記事
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR