雪の西三子山と桃源洞

17日の山の遠足は、立石林道から西三子山に登り、桃源洞(鍾乳洞)を経由し、高野集落に下山します。
桃源洞は久しぶりです。6~7年前に一度訪ねた事があります。

▼立石林道登山口、気温は低いです。
  そして、尾根からゴーと、風の音がしてます。

DSC02542.jpg 


▼尾根近く、風は強そうですが、青空が綺麗です。

DSC02543.jpg 


▼後山峠で小休止。
  
DSC02544.jpg 


▼フカフカの新雪。ただ、落ち葉がアイゼンに刺さります。

DSC02545.jpg 


▼鉄塔の広場。
  左に雲早山、右端に高丸山、11月に歩いた縦走路が綺麗に見えます。

DSC02551.jpg 


▼霧氷も良いけど、フワフワの新雪も良いですね~。

DSC02556.jpg 


▼始めてみました、枯れたトモエソウが新雪を纏ってます。
  以前、高城山西尾根で見たテンニンソウとは違った雰囲気。

DSC02560.jpg 


▼地下足袋王子は絶好調!!
  少し斜めに背負ったザックが何とも??

DSC02566.jpg 


▼西三子山山頂

DSC02578.jpg 


▼新雪が綺麗です。

DSC02583.jpg 


▼福寿草群生地へ向かう尾根から山頂を振り返ります。

DSC02589.jpg 


▼福寿草群生地で食事の後、杉林の急斜面を下ります。

DSC02596.jpg 


▼桃源洞入口まで急斜面を登ります。
  太いロープがあるので、しっかり確保しながら慎重に。

DSC02598.jpg 


▼ヘッドランプを付けて、中に入ります。

DSC02599.jpg 


▼中はこんな感じ。
  結構広い所もあります。
  中の温度が15℃~16℃もあるそうです。
  私のカメラもレンズは一瞬で曇ります。ふき取ってもすぐに曇ってしまい、どうにもなりません。

DSC02609.jpg 

DSC02611.jpg 


▼桃源洞を出て、1時間30分程、杉林の急斜面を下ります。
  道はほとんどありません。地下足袋王子の動物的勘でちゃんと車をデポした地点に下山します。
  西三子山福寿草群生地からのルートは難しいです。危険な個所もあります。
  15時過ぎ、全員下山でした。

DSC02630.jpg 


 桃源洞を訪ねたい方は、慎重にお願いします。
 出来れば、地下足袋王子に相談した方がいいと思います。
 繰り返しますが、道はありません。

 結構長い山歩きでした。でも、新雪の西三子山は綺麗でした。
 桃源洞も久しぶり、今度はゆっくり訪ねてみたいです。
 
 来週は、スーパー林道のスノーシュー歩き、そして、砥石権現に登りたいと思ってます。
 ただ、雪の状況によっては変更もあります。

関連記事
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR