FC2ブログ

当野石山

2月11日の山の遠足は、当野石山を周回します。

徘徊老人が木沢デビューしたのが、2007年2月11日でした。
そして、コースも同じ、川成峠~当野石山です。
ただ、11年前はうっすらと雪の降る中、天神丸登山口まで周回したと思います。

今年の当野石山は、雪がたっぷり。

川成から林道に入り、スーパー林道入口まで車を乗り入れます。
地下足袋王子の迷ドライビングでガンガン登ります。
当然、チェーンを付けて、何度か落石を除きながら。


▼スノーシューでスーパー林道に入ると、尾根には霧氷が一杯。

DSC03255_20180212110848ca7.jpg 


▼川成峠から登山道に入ると、綺麗な霧氷が一杯。

DSC03259.jpg 


▼北風が冷たいです。

DSC03258.jpg 


▼笹原の尾根。
  アセビに風上だけ霧氷が付いてます。

DSC03262.jpg 


▼小雪のちらつく天候ですが、40~50㎝の雪をスノーシューで快適に歩きます。

DSC03266.jpg 


▼登山道脇のセッピ。右側が北になります。

DSC03268.jpg 


▼当野石山山頂近く。
  ゴリゴリの霧氷と新雪。モノトーンの世界。

DSC03275.jpg 


▼当野石山山頂

DSC03277.jpg 

DSC03282.jpg 


▼当野石山から南へ伸びろ尾根を下ります。
  綺麗な自然林があります。そして、昔の熊捕獲檻が残されてます。
  このあたりは今でもツキノワグマが活動しています。

DSC03285.jpg 

DSC03287.jpg 


▼スーパー林道に下山。
  南斜面は風もなく暖かいです。
  尾根の北風がウソのようです。

DSC03288.jpg 


▼帰り道、林道脇の氷結した谷

DSC03290.jpg 


▼こちらは193号線沿いのツララの名所

DSC03293_20180212110907c95.jpg 


▼岳人の森近くから、雲早山方面

DSC03299.jpg 


 青空が無かったのはちょっと残念。
 でも、そんなに毎週、たっぷりの雪と霧氷と青空の三拍子は揃いませんよね。
 このコースは、すべてスノーシューで歩けます。
 楽しい一日でした。
 徘徊老人にとっては、次週から木沢の山歩き12年目です。


関連記事
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR