FC2ブログ

おひさんプロジェクト2018.6.17

6月17日(日)は、おひさんプロジェクトです。
今回は、山の家奥槍戸から少し登った登山道脇に、4年前に設置したシカ食害防止ネットの効果を確かめます。
植物に詳しい方を招いて、ネットの内側と外側でどんな植物があるか調査します。
そして、調査終了後は、新しく1区画のネット張りを行います。

▼山の家に着くと、池の窪尾根に滝雲が出ています。

DSC05633.jpg 


▼ネット張りの資材を担ぎあげます。

DSC05634.jpg 


▼ジローギュー登山道から調査地点へ向かいます。
  ほとんど下草や小灌木はありません。

DSC05642.jpg 


▼シカ食害防止ネットの内側
  小灌木や色々なものが育ってます。

DSC05643.jpg 


▼ネットの中に入り、講師の話を聞きます。

DSC05647.jpg 


▼アカカンバの幼木

DSC05648.jpg 


▼シモツケ

DSC05650_20180618140417844.jpg 


▼??
  教えてくれたのですが??

DSC05653_201806181404188b8.jpg 


▼ネットの外
  イワヒメワラビ

DSC05657.jpg 


▼ネットの外
  リョウブの幼木。ネット内では60㎝程度あるんですが。

DSC05659.jpg 


  調査した結果、ネット内で25種類以上確認出来ました。
  そして、地面を植物が覆っている比率は95%程度と見ました。
  ネット内で一番多く育っているのはリョウブです。
  
  ネットの外では、6種類程確認、また、地面を植物が覆っている比率は40%程度でした。
  ネット外では、イワヒメワラビが一番多いです。

  以上から想像すると、ネットによりシカが入れなくなると、色々なものが育っています。
  気候変動等色々な要素はあるでしょうが、今回調査の結果は、山の下草(ササや小灌木等)が無くなり
  裸地化が進むのは、ヒホンジカの食害が主たる要因と判断されます。


▼第二弾は、シカ食害防止ネットの設置です。
  一辺30m程度です。 最初にポールを立てて行きます。

DSC05662.jpg 


▼ポールにネットを止めていきます。
  ロープとネットの張り具合が難しい。

DSC05664_20180618140424018.jpg 


▼地下足袋王子はお手の物。どんどん進みます。

DSC05665.jpg 


▼だいぶ出来あがりました。
  山の遠足メンバーは慣れたものです。予想より早く終わりそう。

DSC05667_201806181404288ba.jpg 


▼山の家前で記念撮影
  森林管理署、徳島県、日亜ふるさと振興財団、南つるぎサポーターズクラブ山の遠足、総勢26名でした。

DSC05669.jpg 


次回のおひさんプロジェクトは、7月14日です。
徳島文理大学短期大学部の皆さんに協力して頂き、南高城でシカ食害防止ネットを設置します。
皆さんのご協力をお願いします。

関連記事
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR