fc2ブログ

青の塔 2018.12.23

12月23日は、上那賀上用地から青の塔に登ります。
先月、ちょっとした遭難騒ぎがありました。
8人のグループが、13時過ぎに、青の塔から上用地に向けて下山するとの連絡がありました。
ところが、予定の2時間を過ぎても下山しません。電話もほとんど通じません。
日が落ちて、山をさまようヘッドランプを見つけた地元の方が、心配して駆け付ける事態に。
幸い、18時30分頃、全員下山しました。

そんな事件があったので、一度ルート確認をします。
地下足袋王子も徘徊老人も、上用地からは登っていません。

先月の遭難騒ぎで駆け付けてくれた地元の方に、お礼のビールを1ケース届けました。

▼登山口で出発準備
  地下足袋王子も張り切ってます。

DSCF5975.jpg 


▼登山口から杉林へ進みます。
  踏み跡薄い感じです。

DSCF5976.jpg 


▼ずっと杉林。
  そして、ずっと急登。

DSCF5979.jpg 


▼やっと少し自然林が。
  急登の連続で、やせ尾根になってきます。
  そして、暑い、額から汗が流れます。

DSCF5984.jpg 


▼岩が多くなり、急登が続きます。
  浮石多く、落石注意です。
  レンズフードがずれてしまい、変な写真になってます。

DSCF5992.jpg 


▼図根点のある大岩に登ります。
  山頂標識は若いKさんにまかせっきり、すいません。

DSCF5987.jpg 


▼3時間かかって、やっと頂上。
  山頂標識を立てます。

DSCF5995.jpg 

DSCF5998.jpg 


 暖かい日でした。
 頂上でご飯食べて、ゆっくり一時間。
 でも、あの、急斜面を下るかと思うと、ちょっとへこみます。

▼杉林の急坂を下山。

DSCF6006.jpg 


 青の塔は厳しいです。
 登り3時間、下り2時間でした。
 ルートには、テープ等も沢山あり、それほど難しい感じはありません。
 ただ、下山中に一か所、変な方向に登山者が付けたテープがあったので、撤去しました。
 先月の遭難騒ぎの原因は、はっきりしませんでした。
 ただ、これだけ厳しいルートだと、ちょっとした判断の誤りが怖いですね。
 慎重に歩かなければ。

関連記事
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR