fc2ブログ

きわん谷から平家平2019.12.15

12月15日は、きわん谷から平家平へ行きます。
このコース、長く登っていません。
Mさんの記録では、12年ぶりとの事です。
そして、今回は地下足袋王子が案内です。
ファガスの森も12月1日で終了したので、久しぶりに山の遠足隊長復帰です。

▼きわん谷の橋から登ります。
  地下足袋王子が隊長です。

DSC05623.jpg 


▼登山口付近は道ははっきりしません。

DSC05625.jpg 


▼杉林の急登です。
  踏み跡も薄いです。でも、そこは、地下足袋王子の「動物的感覚」で道をたどります。

DSC05630.jpg 


▼作業小屋から尾根を目指します。

DSC05635.jpg 


▼尾根に出ると、左側はシカ食害防止ネット。
  雑木が生い茂ります。地下足袋王子とUさんがナタで切り開きます。

DSC05639.jpg 


▼西に見える大久保山山頂に薄く霧氷が付いてます。
  槍戸アルプスでは珍しいです。

DSC05640.jpg 


▼平家平の西尾根にも霧氷が。
  平家平で霧氷が見えるとは想像してませんでした。

DSC05650_2019121614240034d.jpg 


▼ちょっと休憩。
  厳しい登りです。やはり平家は手ごわいです。

DSC05653_20191216142402bf8.jpg 


▼前平家直下のやせ尾根急登。
  以前設置したワイヤーは大丈夫でした。

DSC05658_20191216142404e34.jpg 


▼前平家直下では霧氷が残ってました。
  ただ、完璧な逆光なので、写真は厳しいです。
  これをとらえる腕は無いし。

DSC05667_20191216142405472.jpg 

DSC05671.jpg 


▼前平家に到着
  平家平は「枯れ木に花」状態

DSC05678.jpg 

DSC05682_20191216142410a8f.jpg 


▼平家平本峰へ向かいます。
  太陽を受けた霧氷がキラキラと綺麗です。
  ただ、私の腕では・・・

DSC05690.jpg 

DSC05699.jpg 

DSC05704.jpg 


▼平家平山頂。3時間20分位でした。倒木処理、枝払い等無ければ3時間でしょうか。

DSC05709.jpg 


▼平家平からの眺め。
  正面は大久保山、右に一の森、槍戸山など、左に折宇谷山。

DSC05684.jpg 

  手前に前平家、その奥は天神丸、右端に樫戸丸。

DSC05710.jpg 

  高い山が夏切山と青の塔

DSC05711.jpg 


▼天空の秘境「岩倉集落」

DSC05716.jpg 


  久しぶりの平家平、やはり厳しい山でした。
  登山道は、想像通り相当荒れてます。
  今回、目印はだいぶ付けました。また、アセビの薮も切り開きました。
  来年は少し手入れしましょうか?
  それから、前平家の酷さにびっくりです。
  うっそうとしたササ薮だったのに、今ははげ山です。
  シカの食害はすごいです。何とかならないのでしょうか???


▼GPSデータ

平家平地図20191215 

平家平20191215


関連記事
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR