秋の雲早山から高丸山縦走

11月6日(日)は、雲早山~高丸山へ縦走します。
今年は、ちょっと時期が遅くなり、紅葉も終盤のようです。
そして、今回はもう一つの目的があります。
国土地理院が発行している地図の登山道データ収集です。
国土地理院から借用したGPS、カメラを持って行きます。

朝、四季美谷へ向かっていると、高い山はガスがかかっています。
でも、天気予報は良いので、そのうち張れるだろうと話しながら、スタートします。


▼雲早山の尾根はガスにまかれ、北東の強風です。

DSC06139.jpg 


時々、小雨の混じる強風を進みます。
登山道データを取っているので、確かめながら慎重に進みます。


▼少しガスが晴れると名残の黄葉が見えます。

DSC06144_20161108103012e7d.jpg 


▼一瞬でしたが、日が差す事がありました。

DSC06146.jpg 


一瞬、日が差した時は、これで天気回復すると期待しました。
しかし、すぐに真っ白に。そして、小雨の中に白いものが混じっています。


▼いつも、ブナのきれいな所も、すべて真っ白。

DSC06154_20161108103015f0f.jpg 


▼高城山に到着。

DSC06159.jpg 


今回の所用時間は、5時間20分程度、いつもより約1時間早いです。
花もなく、景色も楽しめないので、黙々と歩きました。
いつもなら、写真撮ったりして、なかなか進まないメンバーなんですが。

登山道データもなんとか大丈夫と思います。
今、国土地理院で調査中です。
もし、データが取れていると、来年5月頃には、ネット上の地理院地図に反映されるはずです。

同行の皆さん、寒い中ご苦労様でした。

関連記事
プロフィール

南つるぎ地域活性化協議会

Author:南つるぎ地域活性化協議会
南つるぎ活性化協議会・公式ブログ

カテゴリ
ニュース
アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールでのお問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QRコード
QR